南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

うれしい来客とお土産

こんにちは。日本一時帰国の荷物もぼちぼち片付き、昼間は娘とふたりで暇を持て余す(世の中のお母さんあるあるだが、決して好きなことができる暇ではない)という日常も戻ってきました。

 

昨日は、会社員時代からお世話になっているお姉様がダッカに出張とのことで、我が家にも遊びに来てくれました。人との会話が一番の娯楽のため、ダッカに来てからの来客は余計にうれしい。

そして、立派な立派な日本の白菜、大根、娘大好きなさつまいもに、ダッカの貴重品豚肉などたくさんお土産をいただきました。泣 

喜んでいると、どうやら「バングラデシュ駐在妻の人のブログを参考にした」とのこと。「バングラデシュ駐在妻の人のブログ」ってあんまり出てこないし、もしやと思うとこのブログを見てくれていたようでした。

↓この記事。買うものリストの最初らへんがやけに具体的だと感じられたようです。 

www.bananacake.xyz

 

 確かに、最初にかねふくの明太子ラー油を持って来たあたりが謎です。

 

自分で書いた自分の欲しいものがこんな形で叶うとは。

 

白菜は早速、まずは娘の離乳食スープ(右)にしました。

f:id:chinamk:20190312181717j:plain

みじん切り白菜と、ダッカで買ったハインツのミックスベジタブル、日本で買ったかぼちゃ、ツナ缶を煮て、子供用かつおだしと牛乳を入れたもの。

左はご飯にミックスベジタブル、ツナ缶、子供用かつおだしと水を入れてご飯とおかゆの境目くらいにしたもの。

ハインツのミックスベジタブルは、輸入品だから高いかなと思いきや、たくさん入って350円くらいでした。ツナ缶は日本で買ったノンオイルのもの。ダッカでもツナ缶色々と売っていますが、オイル漬けが多いのかな。バンコクでタイの?ツナ缶を買った時は、日本のようなほぐされたものではなく、「赤身の魚!」という感じのものだったので、ダッカのはどうなのか。(ダッカのも輸入品です)

かつおだし、出産前にダッカでもお出汁使えるでしょと頂いたのですが、パウダーになっていて、豆腐にかけるだけでも美味しいし、何に使っても味が決まる気がするので良く使っています。

 

大人用はお鍋にしようか何にしようか楽しみです。

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村