MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

駐在国が変わりました。お知らせと御礼

目次

4年間のバングラデシュ駐在が終わりました

こんにちは。バングラデシュ駐在について書こうと始めたこのブログも、気づけばコロナによる帰国から丸2年経とうとしています。そして、私たち帯同家族がバングラデシュに戻ることがないまま、夫の異動が決まりました。(他の企業では戻られている方がたくさんいらっしゃると伺っています。)

2017年の第一子妊娠中から2022年の今までの夫の駐在期間中、私がダッカに住んだのはトータルで2年弱くらいでしたが、バングラ暦に合わせて金曜日が休みだったり実際に未知の世界であるバングラデシュで生活したり、気づけばブログも4年くらい続けていたり・・。日本にいてもついついあちらのことを知りたくなったり、買った服がバングラデシュ製だったら「Artisan(バングラ生産の色々なブランドの服が売ってる。販売ルートは不明)で買えたかもしれん」と一瞬考えたり。住んでみて決して「好きな国」にはならなかったけれど、かなり影響を受け続けているなと感じます。

あちらに戻ることがないまま駐在期間を終えてしまったので、やはり心残りなのが帰国バタバタできちんとお礼ができないまま別れてしまった方々や、現地のドライバーとベアラーさんたち。子守りもたくさんしてくれたベアラーは、最後までマダム(私)と娘は戻ってくるのか?と夫に聞いていて、「多分戻れないと思う」と言う返答に泣きそうになっていたとか。他人の子どもをここまで思ってくれるとは、、いいベアラーに出会えたことは、ダッカの生活の中でかなりラッキーなことだったと思います。門番のおじちゃんもかなり長女を可愛がってくれていたし、よく行っていた近所のカフェがあるホテルの兄姉たちもフレンドリーだったし、1歳過ぎから長女を預かってくれたプレスクールも感謝しかないなと思います。

次の赴任地、ブログタイトルについて

日本への帰国ではなく、海外間異動を希望していた夫。(そして私もせっかく仕事を辞めたのだから、海外に再渡航を希望、日本での勤務になるなら職探しをしたいと考えていた。専業主婦は向いてないよ)

そして次の赴任地はスリランカとなりました。

まさかの、また南アジア。(赴任先は中国、アジア、中東、ヨーロッパとあったのですが)なのでブログタイトルも変わらずにすみました。w

同じ南アジアでありつつ、また違った気候、宗教(仏教徒が多いみたいですね)、言語など住んでみると違う部分がたくさんあるのだと思います。行ったことがない国なので、楽しみ。

私の祖父曰く昔は天国だったそう。そして今は国の借金が多く、収入源である観光業もままならないので経済が不安でもあります。どこの国でもあるかと思いますが、外国人に対して抱く思いはさまざまだと思うので、また謹んで生活したいと思います。

参加させて頂いているブログランキング、もう長いことバングラデシュに住んでいないにも関わらずバングラデシュカテゴリでも登録させて頂いていましたが、、まだスリランカの記事を書ける段階でもないので、無事スリランカ渡航ができたらカテゴリを変更したいと思います。

まだしばらくは渡航準備のことを書いたり、育児グッズのことを書いたりと日本記事が続くと思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる