小分けチューブへの簡単な詰め替え方法がわかった


無印などでよく見かけるこの小分け詰め替えチューブ。

洗顔フォームやリンスなどを毎回詰めては旅行や一時帰国に出かけています。

が、粘性のある液体を詰めるため、毎回詰めるのに5分以上かかっており、旅行準備の中でもめんどくさいランキング上位の作業でした。

f:id:chinamk:20200202002955j:plain

こんな感じで入り口で詰まるため、トントンして奥に落とし込む作業をしていた

密着させて流し込むと簡単

え、それが正規の詰め替え方法じゃない?と思う方も多くいらっしゃると思うし、私もこれが正しい詰め替え方法なのかと今更わかったのですが。

今回詰め替えたのはこのトリートメント。

ラ・カスタのカラー用トリートメント。なかなか美容院に行けないので、少しでも色が長持ちするように。このトリートメント、洗ったときにめちゃくちゃ手触りが良くなっているのがダッカの水でもわかるので、最近のお気に入りです。

チューブの入り口が少し出っ張っています。

その出っ張りの部分を詰め替え容器に密着させて、トリートメントを移し替える

f:id:chinamk:20200202003006j:plain

詰め替え容器の方は、少し凹ませて空気を抜いておいた方がスムーズに入りそうです。

トントンいらずでスムーズに移しかえられました・・!

知らなかったの私だけ?と思ったけど、旦那もトントンしている姿を見たことがあった気がするので、記事にしてみました。


 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメント

  1. m421miyako より:

    旅行前の詰め替え作業は結構面倒ですよね。越訴のことデカいままで持っていこうかって思うことも有りますが場所を取るし。

  2. chinamk より:

    そうなんですよね、前に詰め替えたときとシャンプーの種類が変わっていたりしたらまた面倒です。笑(本当は毎回使い切って容器を洗う方がいいのでしょうけれど)

タイトルとURLをコピーしました