南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

産後・PMSがひどくなった?ような気がする

スポンサーリンク

 

ダッカもだんだんと涼しくなってきました。とはいえ、昼間の気温はiPhone天気によると33度あります。これでも秋めいてきたと思ってしまうので、図らずもダッカの気候に慣れてきてしまったようです。

朝起きた時、クーラーを付けていなかった部屋が蒸し風呂のようだ、ということは少なくなったので、朝晩は本当に涼しくなったようです。

 

産後、PMSがひどくなった気がする

f:id:chinamk:20191021165948j:plain

産後、生理痛がひどくなったり、逆に軽くなったり、体に変化が生じることがある、と聞いたことがありました。私は産前から生理痛に悩まされることがあまりなく、「変化するとしたら悪くなるしかないやん・・」とびびっていたのですが、幸い変化なく。代わりに「これがPMSかも」という症状を自覚するようになりました。

 

PMSとは

月経前症候群(PMS=Premenstrual Syndrome) の意味。

体の症状としては、お腹や乳房の張り、むくみ、眠気、便秘、下痢、頭痛、腹痛、腰痛などなど。心の症状では、イライラ、落ち込み、不安、不眠など。お肌の症状は、吹き出物、脂っぽい、乾燥、湿疹、かゆみ......。人によって異なるさまざまな症状が現れます。

 

特に生理1週間前からは、プロゲステロンの分泌量が増えることで、体温が高くなり、水分を体に溜め込みやすくなるため、体調を崩しやすくなります。*1

体のだるさは育児疲れなのか、原因が断定はできないのですが、心の症状というところで、いつもは何も思わないことが引っかかったりイライラしたりする・・!これはPMSのせいだとわかっていても、急に気持ちが落ちたりするので、以前にはなかったなと。

女性は妊娠・出産・授乳を経てホルモンバランスが大きく変化しますので、妊娠前と全く同じ状態に戻るとは限りません。また、出産後は育児による疲労や不眠、ストレスも伴うためホルモンバランスが乱れやすい状況にあることもPMSが悪化する原因のひとつと考えられています。

 

原因は、考える時間ができたこと?

心の不調を自覚するようになったのは、おそらく環境のせいもあるのかと思います。

妊娠前は、仕事をしたり遊んだり忙しくて、イライラや落ち込みを自覚する時間もなく動き回っていました

今は、ほぼ毎日家にいて、娘の相手と家事のみ新しいものを見たり、外部からの刺激があまりありませんおのずと自分の体調の変化や、「あれ、なんでか今理由もなくめちゃくちゃイライラしている・・」と気付くことが増えました。それに、体が辛くても娘は待った無しで相手をしろと要求してくる。だから余計に体の不調→イライラ→反省して落ち込むループが出来上がるのか。

確かに、生理前の期間に日本にいたり、バンコクにいたり、ダッカでも誰かに会っていると全然元気やわ・・ 

スポンサーリンク

 

 

PMS対処法:食べ物

玄米、発芽玄米、5分搗き米などの精製していないお米やアワ、ヒエ、キビ、黒米、赤米、麦などの雑穀類には、ビタミンやミネラルがたくさん含まれていて、心と体の不調に最適です。

・・

ほかに、ビタミンB群が多くておすすめの食材は、アボカド、バナナオレンジ、カボチャ、アスパラガス、小松菜、水菜、オクラ、キノコ類。お魚なら、タラコ、マグロ、アジ、ブリ、サバ、イワシなど。お肉が食べたいときは、レバー、鶏のムネ肉、モモ肉、豚肉を。納豆や豆乳などもビタミンB群は豊富です。

ビタミンB群は、美肌にもよく、エネルギーを燃やす働きがあるので、ダイエットやむくみ解消にも大切。ストレスや運動、アルコールでビタミンB群はたくさん消費されますので、ぜひ摂ってみてください。*2

ダッカで比較的手に入りやすいのは緑字にしているもの。鶏肉食べよう。

 

PMS対処法:行動

適度な運動、少しの時間でいいのでリラックスすることが大事とのこと。 

ヨガの「鋤のポーズ」が効く気がする

ダッカに来てから全然歩かなくなったので、ちょっとした時間にヨガや筋トレをしています。

その中でも、自律神経を整えて、イライラや食欲を抑えるのにこのポーズが有効とのこと。 

xn--mck8f.jp

子どもの相手をしているパズルマットの上で、ゴロンとポーズを取るだけなので、時間もかからないしすぐできます。(娘も面白がって見ています)

 

 

ひどくなった気がすると思ったら、 翌日はすごく気分がよくてやることがバリバリ捗る、ということもよくあります。

次帰国したら、必ず命の母ホワイトを買ってみよう・・と思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。