南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【おむつ節約】おしっこライナーを使ってみた

先日の日本一時帰国にて、娘用に買ってみました。

ピジョンの【おしっこ吸収ライナー】。

f:id:chinamk:20190529145512j:image

バングラにおむつのストックが少なくなり、メリーズが1200円で買える日本でたくさんおむつを買いたかったのですが。日本に戻ると思っていなかったので、スーツケースに余裕なし。そんな時、紙おむつの半分くらいの体積で売っていたこのライナーを発見。そういえば先日先輩ママ様から「これ使ってるよ」と聞いたことがあるのを思い出し、買ってみました。

 

サイズ感はこんな感じ。
f:id:chinamk:20190529145507j:image

おむつの半分くらいの体積。

生理用ナプキンの要領で、おむつの中に着けて使います。

おしっこそろそろ出たかなと思ったら、このライナーだけ引っ張り出すと、また綺麗なおむつになるというもの。

 

使った感想

・おむつの中にさらにライナーをつけるので、若干もこもこするが、娘は気にしていなさそう。

・結構たくさん吸収する。夜ライナーをつけて寝て、朝剥がしたら一晩分吸収している。ほんとは夜中とかに剥がしてあげたほうがいいのだろうけど。

・もこもこしているので履かせるときにズレてないかなとか確認必要。

・パンツタイプの場合、想定外にウンチをしたとき、おむつとライナー両方いっぺんに取り替えることになる。

・テープタイプの場合、ライナー着脱が簡単、かつウンチをしてもライナー部分だけで済むかもしれないので非常に良さそう。

・外出時の荷物削減

・おむつのゴミも削減される。

・すぐにベビールームやおむつ交換台が見つからない場所に行くときに是非つけていきたい。ちょっと立たせるか抱っこして、ベリッと取り除くだけでスッキリ。その次はおむつを替える必要があるけど。

・旅行に持って行きたい。

 

トイレに行けるようになってからも、念のためつけておいたりと用途は幅広そうです。

また帰国したら調達したいと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク