南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

停電が多い・停電後の電化製品

 

停電が多い

バングラデシュに住んでいると、時々停電があります。急に電気が切れて、でも2分くらいで復活します。ダッカに引っ越してきて1ヶ月くらいは全然停電にあわなかったのですが、ここ一週間くらい、毎日結構停電します。しかも停電が始まると、その1時間は5分に1回くらいパチパチ消える。ついたと思ったらまた消える。

f:id:chinamk:20181211144812j:plain

家電はどうなるか

停電後、電気が繋がると電球やエアコンは何事もなかったかのように稼働再開します。空気清浄機は自動ではつかない。多分機種によるのだと思いますが。特に具合が悪くなったりとかは今の所ありません。

アパートのエレベーターは停まることがあるらしく、昨日は食パンをデリバリーしてくれたにいちゃんが停電中、階段を登ってきてくれました。にいちゃんがピンポンした瞬間に電気がついた。。

バーミキュラも無事ご飯が炊けた

今日はたまたま我が家のバーミキュラライスポットミニでご飯を炊いており、その時に何度か停電で電気がついたり消えたりしたのですが、電気がついた時にはバーミキュラも稼働再開。リセットで最初からにならなくて良かった。長時間の停電だとリセットされるのかもですが。今回1分ほどの停電が2、3回ではそのまま継続してご飯が炊けました。

夜に停電になった時

一般的に、どの家庭にも停電になった時にどこを優先して電気をつけるかというものを設定しているようです。我が家はリビングの一つのライトと、お風呂のライト。停電して他のライトが真っ暗になっても、この二つはすぐに点くので真っ暗状態は避けられます。2日前は娘とお風呂に入っていたら停電に。お風呂だとちょっとびっくりします。娘は暗闇の中でニコニコしてましたが。

 

オフィスでも停電はしょっちゅうあるようです。夫はノートパソコンですが、デスクトップパソコンだとその度に電源が切れて、もしかしたらデータも保存できていなくて大変そうな気がします。。

ほとんどの場合、5分以内に電気が再開するので、これは慣れるしかなさそうです。。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村