南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

ダッカで買える調味料まとめ【2020.7】

f:id:chinamk:20200722111955p:plain

まだまだ日本人がバングラデシュに渡航するのは厳しい状況下と思いますが、ダッカ生活の記憶が薄れぬうちに現地で買えるもの、日本やバンコクで買う必要があるものなどを書いて行こうと思います。もし来年渡航される、、というような方がいらっしゃれば、参考となれば幸いです!(最後にダッカのスーパーに行ったのが3月末なので多少品揃えは変わっているかもしれません)

今回は調味料編です。 

 

あると便利な基本の調味料

日本人にとって基本の調味料とはなんだ?と思ったときに出てきたのが下記。

  1. 砂糖
  2. 胡椒
  3. 醤油
  4. みりん
  5. 料理酒
  6. サラダ油
  7. ごま油
  8. マヨネーズ
  9. ソース
  10. ケチャップ
  11. コンソメ
  12. 鶏がらスープの素
  13. カレー粉
  14. 小麦粉
  15. 片栗粉
  16. めんつゆ
  17. ポン酢

一人暮らしにおすすめ調味料26選|これさえあれば安心!必要最低限・便利な調味料 - Best One(ベストワン)より引用

 

た、たしかに全部家にある。上記19調味料はダッカで買えるのでしょうか?また他にもあると便利な調味料合わせて31個を検証します。

スポンサーリンク

 

 

1. 砂糖 ◯

砂糖をたくさん使うこの国。ダッカのスーパーにもたくさん並んでいます。現地購入可能です。また、外国人向けスーパーに行くと、蜂蜜やメープルシロップも多少割高(千円くらい?)ですが入手可能です。

 

2. 塩 ◯

塩もスーパーにたくさん有ります。確か1kgで30-40円くらいだったような。風味のついたおしゃれな塩もあったと思います。

 

3. 胡椒 ◯

スパイスをたくさん使うお国柄、胡椒をはじめ、スパイス類はたくさん置いています。

 

4. 醤油 △

キッコーマンの醤油が置いて有りますが、高いです。韓国スーパーで見たときは、100mlくらいの小さいボトルが500円ほどしたような。大きいボトルならもう少し割安なのかな。

 

5. みりん ×

私が知る限り(あんまり詳しくないのですが)、みりんは売っているところは見たことがありません。アルコールを含んでいるからでしょうか。日本から持って行く、またはバンコクの日本食スーパーなどで買うのが無難です。

 

6. 料理酒 ×

こちらもダッカのスーパーで見たことがありません。バングラデシュは基本的には酒類の船便・AIR便持ち込みがNGなので、船便などで送るときは「料理用」と明記すると持ってこられます。

 

7. 酢 ◯

ケチャップなどで有名なメーカー、ハインツのWhite Vinegerを使っています。確か200mlほど入って250円くらい。お酢は種類豊富に売っていると思います。

 

8. サラダ油 ◯

油をたくさん使うこの国。スーパーの一角には油コーナーがあり、大小様々な油が売っています。(2Lくらいのとかある)ダッカへ渡航当初、先輩奥様から「日本人はお魚の絵が書かれた油を使う人が多いよ〜」と教えてもらいました。400mlくらいで120円ほど。揚げ物に使っていますが、少し匂いが違うかな?というくらい。夫は気づいていません。

またオリーブオイルも豊富で、イタリアから輸入したものが、サラダ油の6倍くらい?の値段で売っています。日本で買っても割と高いので、オリーブオイルはダッカで買ったものを使用。クセもなくて美味しいです。

 

9. ごま油 △

すみません、、これはわかりませんでした。知り合い奥様が「ごま油切れちゃったけどないんだよね」というのを聞いたことがあるので、韓国スーパーにもないのかもしれません。市場に行けば中華系ショップがあるので(中国人がたくさん集まっていた)、そこにはあるのか・・。

 

10. マヨネーズ ◯

ダッカの大型スーパーで、キューピー海外版のマヨネーズが売っています。瓶詰めのものもあったと思います。

スポンサーリンク

 

 

11. ソース △

ダッカで買えるソースといえば、チキンにかけて焼くようなスパイシー系・マスタード系のものがメインだと思います。ヨシダソースじゃないけどそんな見た目のものもあった気がする・・けど純粋な中濃ソースやお好みソースはないので、関西人の私はお好みソースを持参しています。

 

12. ケチャップ ◯

ハインツのケチャップがあります!

 

13. コンソメ ◯

チキンの絵が描いたものがあったので、ハラールのコンソメなのかもしれない。


14. 鶏がらスープの素 △

すみません、これも不明です!ただ、韓国スーパーにダシダはあります


15. カレー粉 △

いわゆる日本の調合のカレー粉はないと思います。が、カレーの国なのでカレーパウダーセットが山ほど置いてあります。「Tikka Masala curry」とかそんな感じのものです。日本のカレールーと半々にして使うと本格的な味に仕上がるそうです。スーパーで50円くらいで売っているのでいつか試したい・・。

 

16. 小麦粉 ◯

カレーと一緒に小麦粉を練ったパン、ロティを食べる国、小麦粉はたくさん売っています。1kgあたり数十円とお安いです。パッケージを見ても文字が読めないので、絵で判断しています。中力粉まではあるけど強力粉はないと聞いたような・・。


17. 片栗粉 ◯

韓国スーパーで、ジャガイモのデンプン粉を見かけたことがあります。


18. めんつゆ ×

これも見かけたことがありません。初期の頃は、醤油やみりんなどを配合してそれらしい味を作っていましたが、荷物に余裕があるときに持ってきたらとても便利でした。


19. ポン酢 ×

これもおそらくないので、持参しています。日本ではペットボトルタイプのものが売っているので、割れないようにそちらを持参。

 

その他

上記の19調味料にはないけど、あると便利なものたち

20. 味噌 ×?

これも見たことはありませんが、韓国風のものが韓国スーパーにある可能性大です。

 

21. 和風だし △

日本の粉末だしの大きなパッケージが韓国スーパーにあったと思いますが、高いので持参が無難かと。

 

21. ドレッシング ◯

海外のものですが、売っています。大型スーパーには、キューピードレッシング海外向けが3種類ほど置いてありました。他にもスイートチリソースや、青パパイヤのサラダ「ソムタム」ドレッシングもありました。

 

22. シーチキン ◯

海外製品有り。ただし、日本のものが結構細かいしっとりした形状なのに対し、海外シーチキンはかなり魚の身っぽいというかしっかりしているので、日本のパウチ状のものを持って行ったりしていました。

 

23. トマト缶 ◯

日本と同じくホール缶・Chopped tomato缶・トマトペースト(濃厚)の3種類が売っています。1缶200円くらい。HOSENというメーカーは、他にも野菜や果物の缶詰をたくさん扱っていて、ダッカのスーパーに置いてあるのでよく買っていました。シンガポールの会社のようです。

 

24. 味の素 ◯

袋入りのものを見たことあり

 

25. オイスターソース ◯

中国のものが売っています。値段も高くないし、味もOK。

 

26. 粉チーズ △

チーズ類も売っていますが、輸入なのでどれも高め。バングラ産のモッツァレラチーズ(冷凍)はピザに使いましたが美味しかった。

 

27. ベーキングパウダー ◯

輸入品ですが、高くない。現地購入しました。

 

28. イースト菌 ◯

「赤サフ」と呼ばれる日本でも売っているイースト菌があちらでも買えます。

 

29. ゼラチン ×?

おそらく豚を使っているので売っていないと思います。ゼリーの素はあったと思いますが、寒天とかなのかな・・。

 

30. 生姜

生姜はたくさん売っているのですりおろしたり切って使っています!

 

31. にんにく

にんにくも安く買えるので、チューブではなく生のものを使うことが多いです。

 

調味料のおすすめ保管方法

暑い国であり、虫も湧きやすいので、「密閉!」「冷蔵!」をおすすめします。

ただし、砂糖や片栗粉などよく使うもので、調理台の上に置いておきたいときは、きちんと密閉してこまめに掃除をしていればアリなどが来ることもありませんでした。(むしろきちんと封をしていなかった桜エビなど臭いの強いものにアリが来ました・・)

 

卓上で密閉できる調味料入れ↓

お米も冷蔵庫保存必須です。

ダッカのスーパーでは保存容器・タッパー類が少しお高めなので我が家は色々と買って行っています。

使いかけの砂糖や小麦粉の袋を入れたり、小さいタッパーには娘のおやつのリンゴを入れたり毎日重宝していました。 

 

 日本で買ってダッカに持っていたものリストです。参考になれば。

www.bananacake.xyz

 

子どもが1歳0ヶ月の時の買うものリスト。

www.bananacake.xyz

 

バンコクの日本食スーパーで買い出したものをつらつらと。バンコク、だいたいなんでもあります!パンも美味しい!また行きたいなぁ。

www.bananacake.xyz

 

  

お読みいただきありがとうございました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。2歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。