南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

ダッカにアンパンマン?

スポンサーリンク

 

最近娘(1歳7ヶ月)と買い物に行くのも一苦労になり、足が遠のいていた唯一?の外国人・富裕層が多い大型スーパー

子ども用品コーナーがあったので、のぞいてみました。

あれっ・・

f:id:chinamk:20190927183552j:plain

海外っぽいぬいぐるみリュックに混じり、アンパンマンリュックが。

タグは日本語で、よくある「ブランドロゴを自分で自前の紙に印刷しました」感がない。日本向けに作ったものが、何らかの経緯で流れてきたのか。1290タカ(1650円くらい)と、日本で買うのと同じくらい??

日本のスーパーで、アンパンマンのパッケージを見かけると、もっと見せろとばかりに大騒ぎする娘。見つからないようにその場を去りました。

 

他にも、お人形やレゴブロック、おままごとセットなど色々とありました。

f:id:chinamk:20190927183604j:plain

去年までは「ダッカでおもちゃは買うことないかな」と思っていたけど、こうやって写真を見返していると、「お買い物セットのおもちゃ買っても良いかも・・」とか思えてくる。海外からおもちゃ持ち込むの、かさばるし荷物を運ぶのが大変なため。

f:id:chinamk:20190927183616j:plain

 

もうすぐ、2年に一度?会社負担で日本から船便で荷物を送るという制度が利用できるようです。

周りのママたちからもお勧めされた、IKEAのおままごとセットはぜひ送りたい。

 

調理器具とかも買ってしまいそうです。

 

ダッカにアンパンマンが進出してきた今、気を引き締めて買い物に行かないとと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。