南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【パン作り記録】クリスマスツリーちぎりパン・ほんのりグリーン

スポンサーリンク

 

年末に書きたかったことを記録。

産後久しぶりにパン作りをしてみた

産前は色々な粉の配合を試してみたりしていたパン作り。

www.bananacake.xyz

 

www.bananacake.xyz

 

産後はすっかりしなくなりました。パンをこねてるときに子どもが泣き出したりしたら手は洗わないといけないしなんだか発酵も進みそうな気がするし、全くといってやる気になりませんでした。

しかし、ある程度娘も1時間以上は昼寝をするようになり、また起きていてもおんぶ、もしくはおかあさんといっしょの録画を見せている間は自由に動けるようになった今、(外出もできない今)、パンを作ろうと思い立ちました。

クリスマスツリーちぎりパン

こちらの成形を参考にしました。

 Cpicon 超簡単クリスマスツリーパン by カマッチョ・ママ

粉の配合はいつも作るちぎりパンと近いもので。砂糖の代わりにブレンディ抹茶オレの粉を入れました。

AGF ブレンディ スティック 抹茶オレ 21本 【 粉末 抹茶 】

AGF ブレンディ スティック 抹茶オレ 21本 【 粉末 抹茶 】

 

 

材料

強力粉280g

ブレンディ抹茶オレスティック2本

イースト3g,

塩3g

お湯180cc

バター5g

 

抹茶オレスティックは砂糖が入っているので、イーストの横、塩と離れた場所に。

イースト目がけてお湯を入れて、こねて行きます。

少しこねたら、バターを加えてこね、なじませていきます。

 

こねた図

f:id:chinamk:20190111014118j:plain

なぜか娘のおもちゃが付近に転がっています

ダッカは室温が20度くらいあるので、ラップをかけて室温で50分一次発酵。産前は50分って長いなーと思っていましたが、今は離乳食の時間などと重なるとあっという間な気がします。

倍の大きさまで発酵したら16等分に丸めてベンチタイムツリーの形に成型して50分ほど二次発酵。パンの中にはホワイトチョコを包みました。ホワイトチョコひとつ買うにもめっちゃ探しました。。某大型スーパーの輸入チョコレートコーナーで発見。TESCOのもの、190タカ(250円弱?)くらい。探せばあるだけ感謝すべきか。

パンは寒くなければ室温で発酵できるので簡単

ボウルはジョセフジョセフのものを使用。これ、穴が空いているので、お米とぎ、野菜の水切りや、茹でた麺類の水切りなどに便利。ラージとスモール2個持ち。

焼き 

バンコクから買ってきたオーブントースターで190度に設定して15分ほど焼いて完成しました。

最近のオーブントースターって温度設定と上火・下火が設定できるのすごい。それでいて7千円くらいだったような🤔

f:id:chinamk:20190111015552j:plain

焼く前に薄力粉をふりかけておくと雪っぽくなりました。リボンは、バンコクから買ってきたクッキーの袋に付いてたものを拝借。

ほんのり緑色になりました。


2019年はまたパン作り復活の年にしたいと思います。食パンの型も買おうか検討したいと思います。 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村