南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

0歳児連れ海外旅行・持っていったもの(バンコク)

0歳児連れで旅行

f:id:chinamk:20190113124653j:plain

12月末に0歳10ヶ月の娘を連れてバンコクに行ってまいりました。娘、0歳にして既に3回目の海外旅行です。ダッカに住んでいると、近隣の海外へ行くハードルがめちゃくちゃ下がります。特にシンガポールやバンコクなど日本人が多く住まれている場所だと日本製品がたくさんあるので。

3回目ということで私も準備が少し早くなったような気がします。準備して行ったものをリストしておきたいと思います。

 

 

旅程

12月のバンコクへ6泊7日。バンコクは夏。フライト時間は2時間。今回のホテルは1日2着ランドリーに出すことができました。プールでもバスタオル類は借りられたので持って行かず。

持ち物

持って行った鞄
  • スーツケース94Lのものを夫婦で3個・・・1つは買い出ししたものを入れる用
  • 大きめリュック・・・基本はここにオムツなど入れて行く
  • 斜めがけできるボディバッグ・・・ホテル内のプールや朝ごはんなどちょっと出かけるときに

 

貴重品類
  • パスポート母、子ども分
  • 出国カード(バングラデシュは必要)
  • 現金
  • クレジットカード何枚か(VISA, JCB両方)・・国によってVISAよりマスターやJCB推しのところもあるようです。JCBだと10%割引のところとかもある
  • パソコン、スマホ
  • 充電器各種
自分のもの
  • ボトムス2着くらい、トップス4着くらい、ワンピース
  • 下着4セットくらい
  • 寝巻き(前回のバンコクで買ったバナナ柄半袖短パン上下)
  • 上着(パーカーは着て行きました。飛行機から降りた後に乗ったバスが驚くほど寒かった)、靴下
  • スキンケア、シャンプー、ヘアオイル、ボディクリーム類
  • 化粧品
  • 服を入れるための圧縮袋・・海外で服を買ったときなどにも使えるので2枚くらい多めに
  • 着た後の服を入れる洗濯ネット(ホテルに洗濯機がついていたら使える)
  • 洗剤(ランドリー用)
  • 日記帳(3年日記というものを使っている)
  • 日焼け止め
  • 日傘
  • ヘアアイロン
  • 歯ブラシ
  • 水着
  • ラッシュガード
  • 腕時計
子どものもの
  • ユニクロのメッシュボディ4着
  • 半袖ボディ2着くらい
  • 上に着るカバーオール、ワンピース、ボトムスなど4セットくらい
  • タオル類
  • 離乳食スタイ
  • 離乳食スプーン
  • 離乳食食器
  • 手口拭き
  • ベビーフード滞在日分・・・レトルトのものを18食くらい。朝はホテルの朝食付きだったのでなくてもいけた。レトルトカレーみたいなパックのもの多めと、外出時に便利なカップ入りのもの少し。
  • 赤ちゃん用おやつ・・今はまだそんなに食べないので少しだけ。
  • 哺乳瓶、ミルク・・ミルクは缶ごと持って行きましたがもう少し短期間だったらキューブ型のものの方がかさばらなかったか。
  • 哺乳瓶用、離乳食食器洗いスポンジ
  • 食器洗い用洗剤・・化粧品サンプルが入ってた容器に入れました。100均とか無印でそういう容器があれば。
  • 麦茶用マグ・・・外出用のアクリア(暑いから魔法瓶もいいのかも)
  • オムツ移動時間+1日分(現地で買う場合)
  • ベビーシャンプー、ベビーワセリンなどスキンケア用品
  • オムツ臭わない袋10枚くらい 外出時もホテルの中でもこれにまとめておく
  • お気に入りのおもちゃ、ぬいぐるみなど
  • 日焼け止め兼虫除け 
  • 袋(念のため)
  • ラッシュガード
  • 水遊びパンツ(今回は上はラッシュガード、下は水遊びパンツのみ)
  • スイマーバ・・・プールで泳がせる用に。空気入れも
  • 歯ブラシ
  • お風呂用椅子(空気を入れるタイプ)
  • 爪切り(一週間いると意外と伸びる)
バッグに入れる子ども用品
  • よだれ拭き用タオル
  • オムツポーチ、オムツとオムツ替えシートを入れる
  • どこでも寝かせられるように敷くタオル
  • 授乳ケープ
  • 着替え(1枚で着られる服をリュックの底に)
  • 除菌シート
  • おもちゃ(布絵本、あまり音が出ないものなど)
  • 哺乳瓶
  • ミルク(キューブタイプ便利)
  • お湯を入れる魔法瓶
  • ペットボトルの水
  • 麦茶を入れるマグ
  • ベビーフード2食分くらい
  • おやつ
  • 離乳食用スプーン
  • 離乳食を入れる容器(IKEAの小さいタッパーを使用)
  • 使い捨て離乳食スタイ(日本の100均で買っていたもの)
  • 手口拭き

 

現地ですぐに買ったもの
  • SIMカード
  • おむつ
次回いらないかもしれないもの
  • お風呂用椅子・・・きちんと腰が座り、背もたれがなくても大丈夫なようになったため。バスタブがついているホテルであれば不要か。バスタブの横に洗い場があるお風呂だったり、シャワー室が別にあるところであればあると便利。実家に帰るときは持っていく予定です。
持って行ったベビーグッズ色々(リンク)

スーツケース 軽くてたくさん入ります。我が家は4個持ち・・!

持ち運びに使っている離乳食食器(食器じゃないけど)これの一番小さいやつで結構事足ります。

たくさん持って行ったベビーフード、こういうパッケージのやつ。かさばらない

瓶詰めタイプも結構便利

 

外に持って行くのに便利。少しかさばるけど。娘はこの洋風ランチが気に入っていた

 

粉ミルク キューブタイプ。暑いところだと粉ミルクを持ち運ぶより衛生的な気分になる

お風呂用椅子。旅館とかに持って行ったらお部屋でも使えるか。

空気入れ無しで空気が入れられます。今回はスイマーバの空気入れがあったから使いましたが

 

ベビー用品じゃないけど3年日記帳。2年目に入りました。育児記録として使うと面白そうだなと。去年の今頃は里帰りしてパン教室に通っていたようです。優雅

 

終わりに

上記のものを入れてスーツケース1つとリュックにだいたい収まりました。

バンコクはベビーカーが押しにくそうな街なので持って行きませんでしたが、歩くようになった子ども連れの方などはベビーカーも必要になるかと思います。(5歳くらいまでベビーカーがあってもいいと本で読んだ) 

 

追記

今日は蛍光灯を買いに行きました。ドライバーに連れて行ってもらったのはローカルの電気街・・

f:id:chinamk:20190113194812j:plain

f:id:chinamk:20190113194815j:plain

無事?探していた規格を伝えると、蛍光灯を探して持ってきてくれました。

T4の220V, 20Wと伝えました。一番いいのはもともとついてた蛍光灯を持って行くことだと思います。

f:id:chinamk:20190113194819j:plain

適当な箱を持ってきて商品を入れてくれました。端っこは、店のおじさんがテープを歯で切ってぐるぐる止めてくれました。歯で切るな、歯で

蛍光灯一つ買うにも疲れた、、

こちらでもう少し大型の電化製品を買うときは、MK Electronicsという輸入の家電屋さんがあり、そちらは外国人向けでもう少し綺麗です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村