MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

購入品・コストコ・ギリシャヨーグルトの味、食べ方は?【1kg グラスフェッド脂肪0%】

woman checking dessert with whipped cream in studio

こんにちは。先日、コストコでこちらを購入してみました。

目次

ギリシャヨーグルト・グラスフェッド脂肪0%の栄養分・カロリーは?

コストコの冷蔵室に並んでいる商品。1年前に一度食べたことがあったのですが、なんとなく酸味が強い気がしてそれ以降買っていなかったこの1キロギリシャヨーグルト。定価880円のところ、今回賞味期限間近ということで半額になっていたので買ってみました。

片手で持つのは手が震えるくらいずっしり

ニュージーランド産のヨーグルトのようです。カロリーは100gあたり54kcal。たんぱく質は4.2gなので、オイコスよりは少なめ。

グラスフェッドとは?

放牧し、牧草を食べて生育した牛のことのようです。

牧草飼育は文字通り、牧草のみを餌として飼育することだ。牛肉の輸出大国であるニュージーランド、オーストラリアで盛んになりつつある飼育方法である。二国ではこのグラスフェッドと従来の「グレインフェッド(穀物飼育)」の両方で飼育している

グラスフェッドは放牧を基本とする。グラスフェッドによって飼育される牛は牧草や干し草を食べて成長する。餌を探して動き回るために運動量も多く、従来の飼育法(穀物)で育った牛よりも引き締まった体になる。これはグラスフェッドビーフの特徴で、ヘルスコンシャスな人々の注目を集める理由の一つだ。

https://eleminist.com/article/762

開けてみた

黄色みを帯びたヨーグルト!

ギリシャヨーグルトって水分がほとんどないイメージだったのですが、こちらのヨーグルトはホエーが結構出ます。

硬さは、普通のプレーンヨーグルトよりは硬め、そして結構もっちりしているなという感想です。

食べ方は?

シンプルにハチミツやオリゴ糖をかけて。私は最近ハマっているシナモンをさらにかけました。(コーヒーにもシナモン)

シナモンって20代までそんなに好きではなかったのだけど、ここに来て急に好きになった。シナモントースト大好き

↓オリゴ糖とレモン汁をかけてレンチンした煮りんごと。甘みのあるフルーツと相性がいいなと思いました。

そしてパンはコストコで12個入り388円のイングリッシュマフィン。あんチーズと、アボカドチーズ。

しかし0歳児にご飯を急かされるつつ自分も食べるので、あまり食べた気がしない

去年買った時は、硬くていかにもギリシャヨーグルト!という食感で、酸味が強くて少し食べにくいな、というイメージがあったのですが、こちらは酸味もさほど強くなく、かなり食べやすくて4日くらいでぺろっと食べ切ってしまいました。

ホエーも利用してみた

1kgという量なので、ホエーも結構出てきます。ホエーには栄養分がたくさんあるので利用しましょうと朝のEテレ・キッチン戦隊クックルンで言っていたので利用してみました。

下に溜まっているのが全部ホエーです。

冷凍していたバナナと、冷凍イチゴと一緒にミキサーで混ぜてみました。

↓いちごとバナナとホエーのジェラート風

寒いけれど、長女と私のおやつになりました。完熟バナナを冷凍していたのですが、いちごとホエーで程よく甘酸っぱくなって美味しい。冷凍バナナをミキサーでジェラートみたいにしたやつ、いつ食べても美味しい。

このカプセルカッターボンヌという強力ミキサー・すりおろし・泡立て器には何度助けられたかわからない↓

0歳児の離乳食にはもちろん、野菜嫌いの3歳児に野菜を食べさせるため細かく刻むのにも役立っています。自分用には長芋をすりおろしてとろろにするのが気に入っている。

ダッカでもギリシャヨーグルト、買えます。美味しい。

あわせて読みたい
【ダッカ】千円でお買い物できるもの 首都ダッカでのお買い物、約1000円でこれくらい買えます。 野菜、果物 最初に行ったのは無農薬栽培野菜をうたう八百屋さん。 ・ズッキーニ 75タカ ・キャベツ(小)
あわせて読みたい
ダッカで買える美味しいもの(2021.11) こんにちは。夫がバングラデシュの首都ダッカに単身赴任中の主婦です。 先日、スーツケースを日本からの食材でいっぱいにしていざダッカに向かった夫ですが、意外と現地...

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる