南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

2歳0ヶ月・なかなか言えない語録を絵に描いて見た

娘の2歳0ヶ月は一時帰国中の日本で始まり、すぐにダッカに戻って自宅待機、やっとプレスクールに通ってお友達にも会えたと思うとまた自宅待機・・激動。でも本人は楽しそうです。(イヤイヤ期に片足を突っ込んでいますが)

 

だんだんと2語文を喋ったり、意思疎通ができるようになってきました。感動。

大好きなのになかなか言えない日本語たちを絵にしました。(なぜこの画力でApple pencileを買おうと思ったかという疑念はさておき)

f:id:chinamk:20200315124451j:plain

ブランコは「ぷーわ」。たまに「ぷーわわぷわぷわ」と歌っています。

「おかあさんといっしょ」のにこにこぷん的なやつ、「ガラピコぷ〜」に出てくるガラピコ君のことは、きちんと「ぷ〜」まで発音します。

スポンサーリンク

 

 

f:id:chinamk:20200315124445j:plain

「あ・い・う・え・おにぎり」の曲が好きすぎて、おにぎり=あいうえ だと思っている様子。「う」と「え」がうまく発音できず、「ぶ」と「げ」になる。うどんは「ぶどん」になる。あれ、でも海老のことは「えび」と言ってる。

また彼女が話せる最長の単語は「エビフライのしっぽ」である。正確には「ビビーバーしっぽ」と発音している。

 

大好きなアンパンマン、キャラクターの名前は意外と難しいようです。

f:id:chinamk:20200315134421j:plain

想像で描くのも難しい。ハンバーガーキッドってどんな顔だったか・・。最後のやつはコキンちゃんです。最近は色で呼ばれてる。

 

言葉の成長に感動する一方、だんだんと言い間違いや、宇宙語を聞くことも少なくなるのかと思うと少し寂しい。

忘れがちになるけど、また何かあったら記録しておこうと思います。 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。