南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

1歳3ヶ月の記録【絶賛ハイハイ中】

5月は出かけることが多くて、トップページを見ると「全然バングラのことも子育てのことも書いてないやん」と気づいたので、小休止して娘の成長記録。

f:id:chinamk:20190612140118j:plain

ダッカで先輩ママに頂いたワンピース。可愛すぎてありがとうございます!!

1歳3ヶ月の記録

できるようになったこと
  • 自力で段差を使ってつかまり立ち
  • つかまり立ちからの片足立ち(動く前兆なのか)
  • ハイハイスピードアップ
  • 時々膝をつかない四つん這いになる
  • 積み木を積む(1個)
  • 「ママ」という言葉をマスター。ママといっても私に抱っこして欲しいときと、ただ食べ物を要求する時がある。(マンマのことなのか。マンマという言葉を使ったことがないけど)
  • これまで犬に触れたことがなかったが、親戚の家のトイプードルに大興奮する。「あわんわん、あわんわん」と言う。
  • 欲しいものを指差して「とって」みたいなことを言う
  • 歯が上下4本ずつ生える
  • 体調が悪くてもパンだけは食べる
  • 珍しく3日間便秘になったことがあったが、つかまり立ちの姿勢が踏ん張りやすいらしく、解消。ミラノのカフェ、貴婦人の隣にて。
成長ゆっくりめ

母子手帳を見ると、1歳から1歳3ヶ月の間に「ひとり歩き」を94%の子どもができるようになると書いてある。ハイハイあたりから、我が娘は残りの6%である。

なかなか病院に行く機会もないのでしらべてみると、「筋肉の低緊張」というものがあるようです。これは筋肉の張りが弱く、体が不安定になるので、首の座りが遅かったり、長い間立っていられなかったりという症状が出るそうです。

娘は首や腰すわりは特に遅くなかったので当てはまらないのかなぁと思いましたが、股関節がやわらかい方みたいなので、他の子より遅いのかも。と思うようになりました。

あまり焦らずに娘の成長を見守れるのは、異国で過ごしているところのいいところかもしれないと思いました。

 

夫が右上の「のんびり成長ちう」ロンパースを買ってました。笑

 

高橋みなみさんが結婚報告で着ていたTシャツのお店だそうです。

 

 

赤ちゃんも時差ぼけ?

ヨーロッパとダッカの時差は5時間なのですが、帰国後、娘の夜の寝つきが悪い・・

いつもは寝つきが悪くてもおんぶしていれば21時半ごろには寝るものの、昨日は結局0時まで寝ず、大人と一緒に寝ることに。昼寝はすごく深い眠りで2時間半以上するし、睡眠のサイクルが狂ってきているのか?と思い、今日は早めに昼寝させようと思います。

夜寝てくれますように・・!

 

今日は初めて保育園に預ける時に泣かなかった。成長著しいです。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク