【最小の労力と画力で】トイトレシール台紙を手作りしました

こんにちは。2歳8ヶ月女児の母です。

娘がトイレトレーニングを始めたのは今年の4月。途中の休止期間もありましたが、かれこれ半年以上トイトレを続けています。

スポンサーリンク

我が家のトイトレに効いたグッズ、効かなかったグッズ

まずはトイレに誘うのに使ったのがこどもちゃれんじ付録の音の鳴るおもちゃとご褒美シール

音の鳴るおもちゃは気に入ったのですが、トイレに行くたびにそのおもちゃで遊び、本来の目的を忘れてしまっていたのでおもちゃは封印しました。(今も封印)

一方シールを貼るのは大好きなので、トイレに行くことに慣れてくると、楽しそうに貼るようになりました。こどもちゃれんじ付録のご褒美シールは2ヶ月分(約100枚)でしたが、我が家は半年かけて完成。まだトイレに行きたくないとぐずったりムラがあるので、ご褒美シールは継続することにしました

トイトレシール・ご褒美台紙を手作りしました

トイトレシールの台紙をネットで検索してみると、ダウンロードして印刷するものか、手作りのものがヒット。しかし手作りの台紙はみなさま子どもの好きなキャラクターを書いたりとてもお上手・・。そんなに絵が上手くないのと描く時間も取れないので、最低限の労力・画力かつ最大限娘が喜びそうな内容で作ってみました。

 

準備したもの

  • 100均のシール(使いやすそうなものを2〜3種類ピックアップし、その中から子どもに選ばせたもの)
  • 子どもの落書き帳(大きめサイズ)1枚
  • 子どものクレヨンまたはクーピー
  • 捨てる予定のDM、パンフレットなど(我が家はこどもちゃれんじのパンフレット)
こどもちゃれんじのお知らせパンフレットとグッズ紹介の冊子。使えそうなものは取っておいて、それ以外は潔く捨てるようにしています

作り方

  1. シールに合わせてテーマを決める。我が家は娘が選んだシールが「ケーキ・アイス・キャンディなどのスイーツ」だったので、食べ物系の台紙にしようと考えました。
  2. 落書き帳のどこでもいいので「OO(名前)トイレトレーニング」などタイトルを書く
  3. 捨てる予定のパンフレットなどから使えそうな写真・絵を切り抜く
  4. 大きい写真や絵を先に配置、好きな場所に糊で貼る
  5. シールの枚数と同じ数だけシールを貼る部分を描く。今回は水色で丸を描いて、お皿に見立てました。(伝わったかは謎)貼る順番を数字で描いてもいいし、我が家は確実に順番通り行かないと思ったので自由にしました。
  6. 空いた隙間に小さい写真や絵を貼り、気分が乗れば小さくイラストなどを描いてみる
  7. 台紙を使い始めた日を書いて、完成
手作り台紙第一弾。ハロウィンが近かったのでハロウィンのイラストを貼りました。余力があったので、娘・父母の絵を描きました。夫の似顔絵は「俺と全然違う」との感想でしたが私と娘は気に入っている

手作り台紙・使ってみました

手作り台紙はトイレに行くたびに見えるように、トイレ内・娘の手の届く位置に貼りました。逆にシールの方は際限なく剥がしそうなので、大人の届く高めの位置に貼りました。

成功したかどうかに関わらず、毎回トイレに座るたびに「どのシールにする?」と確認し、シールを渡すようにしました。

手作り台紙第二弾は知育にも良い?

第一弾の台紙を貼り終わる頃、次に娘が選んだのがディズニープリンセスシール

映画と本とかを見せたことがないので誰が誰という認識はないのだと思いますが

ダイソーで売っているもので、64枚入り。偶然にも「ご褒美シール」で、一枚一枚に「よくがんばったね」などと書かれています。商品の台紙がシールを貼る場所になっていますが、10枚分しか貼るところがないので、台紙も作ることにしました。

 

第2弾はシンプルに

クリスマスが近い(まだ2ヶ月近くあるけど2ヶ月ずっとクリスマス気分でいたい)ので、今回はクリスマス関連のイラストを切り抜きました。タイトルを書き、大きいしまじろうのイラストを貼り、64枚分シールを貼る部分を書きました。作成にかかった時間10分

モンテッソーリ教育で推奨されている丸シール貼り

新しい台紙では、私が描いた円の上に、娘が結構正確にプリンセスシールを貼っているのを見て感心していました。と同時に、「これはモンテッソーリ教育で良いと言われている丸シール貼りに似ているのではないか」と思いました。モンテッソーリ教育の丸シール貼りは、もっと小さい丸シールを台紙の上に正確に貼って行くものですが、手先の器用さ、集中力などを育て、達成感を味わわせることができるそうです。娘も一時預かりでモンテッソーリ教育の保育園に通っていた時は、「ぶどうの丸が書かれた台紙」などに綺麗にシールを貼って持って帰ってきていたなぁ。

トイトレご褒美シール、おすすめです

もちろん家にプリンターがあれば、台紙を印刷して使うのが一番早いのですが、適当でも自分が作った台紙に子どもがシールを貼っているのを見るとなんだか嬉しくなってきます。

トイレを拒否し、トイレの前でわざとオムツにする・・などとがっくりくることも沢山ありますが、いつかはパンツを履きたがるだろうと心に余裕を持てるように進めたいと思います。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました