【キッチンワゴン】ベビー用品を一箇所に・レイアウトはこうしました

こんにちは。

2月末に第二子が生まれて早1ヶ月強。用意して良かったものの一つとして、赤ちゃんのお世話グッズを入れるキッチンワゴンがあります。ネット上の情報を参考にしながら我が家も準備してみました。

スポンサーリンク

キッチンワゴンとは?

細かいものやストックを収納するのに適したキャスター付きのワゴン。3段から4段くらいの棚が付いているものが主。IKEAのキッチンワゴンが人気ですが、我が家はIKEAが遠くて行けないので、楽天で購入しました。

送料込みで3千円ほどで買うことができました。


キッチンワゴンのベビーグッズ、何を入れる?

これから変えることもあるかと思いますが、私は下のようにセットすることにしました。

1番上の棚:おむつ、調乳用品

一番よく使うおむつ、お尻ふき、粉ミルク、消毒済みの哺乳瓶、お湯を入れた保温マグボトル

おむつを入れるカゴは、ダイソーのワイヤーかごを購入しました。夜間の調乳などは水をこぼすかもしれないので、哺乳瓶周りにはタオルを敷いています。お尻拭きケース(ケース・蓋一体型)はダイソーにて。お尻拭きのフタを毎回貼り直す必要がなくケースに入れ替えるだけなので便利です。またシンプルな色合いもありがたい。

粉ミルクは、缶ゴミの出ない詰め替え式のものを購入しました。1袋400グラムと、一般的な缶タイプのものの半分。混合育児でも、1ヶ月以内に使い切りやすいサイズだと思います。

ダッカにいるときは粉ミルクの缶がたくさん出ても、お手伝いさんが「丈夫な缶だから」と持って帰ってくれていたなぁ・・


保温マグは、コストコで購入したスタンレーの真空マグボトル(460ml)を使っています。2個もいらないかな、と思っていましたが、毎日2個フル活用しています。

2段目:衣類、スキンケア類

肌着・ガーゼを入れたカゴ、スキンケアグッズ・薬を入れたケース、調乳用の水、夜間授乳での水分補給用のペットボトル(笑)。

吐き戻しや汚れですぐに着替えられるように、よく使う肌着とガーゼを手前に、寒い時に着せられるように2wayオールなども入れています。スキンケアグッズと乳児湿疹の薬もひとまとめに。ワイヤーかごとスキンケアグッズを入れるケースはそれぞれダイソーで買いました。夜中は極力動かずに授乳を終えたいので、水分補給用の水はかなり役立っています

3段目:おむつゴミ箱

おむつ用ゴミ箱としても人気のバケツ、オムニウッティのミニ(一番小さいサイズ)を置いています。その左にはおむつ防臭袋。ウエットティッシュなど。お尻ふきがなくなりかけたらここの隙間にストック。

ゴミ箱の中に防臭袋を入れ、クリップで留めてオムツがいくつか溜まったらまとめて捨てています。防臭袋を取り出すのは、セリアかダイソーで買った、切り込みの入ったケースが活躍しています。夜中はゴミ箱の蓋を開けるのも億劫すぎて蓋の上にオムツを置いて寝たりしてますが・・。


リビング・寝室に持ち運び自由

我が家は赤ちゃんは昼間はずっとリビング、夜は寝室にいるので、赤ちゃんが移動するときにワゴンも移動させるだけでお世話セットの準備完了。あとは授乳クッションを持っていくくらいです。

長女の時はワンルーム・布団生活だったので布タイプのケースを使っていました。ダッカの家はリビングから寝室までの距離が30メートルくらいあったと思うので、この時はワゴンでなくて良かったかもしれない。(縦長の間取りだった)

次女がもう少し成長したら、おもちゃなどもワゴンに乗せておこうと思います。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました