南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

バングラデシュでおせちは作れる?【食料調達・かかった費用】

 

なんだか年が明けたら寒さが和らいだような・・。

本当に寒かったのは、12月18日から30日くらいだった気がする。ちょうどのタイミングで長袖のお下がりを色々と譲って頂いたので、娘は快適に短い冬が越せました。いつもいつもいろいろな方に助けられていた2019年。

 

新年をこちらで迎えるので、少しでもお正月気分を味わうため、おせち(っぽいもの)を作ることに。

一応年末のバンコクでもフジスーパーをのぞいて見たのですが、おせち買うと高かった・・小さい栗きんとんパッケージで1800円くらい。一品1800円・・・。

自分で作るときっと安いはず・・ということで、作ったものと、今回かかった費用をまとめておきたいと思います

スポンサーリンク

 

 

1/2段目 主に冷菜

f:id:chinamk:20200103182604j:plain

左上から時計回りに

・たこ酢

・芋きんとん

・鶏の野菜巻き

・ズッキーニとパプリカのピクルス

・エビの白だし煮

・酢レンコン

 

調達元とおおよその値段

たこ酢

 たこ・・ダッカのお魚屋さんで購入。パックの半分使用で200円くらい。

 酢・・日本からの船便で購入のカンタン酢

 パセリ・・ダッカで購入のタイ輸入品。たくさん入って100円くらい。

 

芋きんとん

 芋・・バンコクのドンキで購入の芋(299バーツ)。使ったのは150円分くらい。

 バター・・ダッカのスーパーで購入

f:id:chinamk:20200103182721j:plain

 

鶏の野菜巻き

 鶏むね肉・・ダッカで購入。3枚入り400円くらい

 ズッキーニ・・ダッカローカル品。冬だけ現れる。

 赤・黄パプリカ・・ダッカで購入。産地不明。1個130円くらい。

 f:id:chinamk:20200103182825j:plain

ズッキーニとパプリカのピクルス

 ズッキーニとパプリカ・・野菜巻きのものを使用。1本50円くらい。パプリカは合わせて半量ずつ使用で130円。

 ピクルス酢・・オタフクのピクルス酢(日本から持参。関西限定?)使用 

 

エビの白だし煮

 エビ・・お魚屋さんで購入。10匹200円くらい

 白だし・・日本から持参

 

酢レンコン

 レンコン・・おそらくバンコク購入品を冷凍。安かったはず・・

 酢・・カンタン酢

スポンサーリンク

 

 

2/2の重 お煮しめと低温調理ローストポーク

f:id:chinamk:20200103181651j:plain

 左から

高野豆腐、しいたけ、人参、絹さやの煮しめ

・ブロッコリー

・かまぼこ

・豚肉の低温ロースト(後に生焼けだと判明)

 

調達元とおおよその値段

高野豆腐、しいたけ、人参、絹さやの煮しめ

 高野豆腐・・日本で購入の半量。150円くらい

 しいたけ・・バンコクで購入。1袋60円

 人参・・ダッカ購入 10円分くらい

 絹さや・・バングラ購入 30円分くらい(意外と硬くなかった)

 白だし、酒、みりん、砂糖・・日本から持参

 

ブロッコリー バングラで購入。1株50円くらい。

 

かまぼこ バンコクで購入。紀文のもの。1本180円くらい。

 

豚肉の低温ロースト

 豚肉ブロック・・シンガポールで購入。300g少しで750円くらい。

スポンサーリンク

 

 

かかった費用トータル

野菜・肉など材料費トータルで 2,510円

調味料分を入れても2,600円くらい

 

安い・・といっても、本来おせちに入れるべき黒豆や昆布、魚卵類、お魚など縁起物かつ高価なものを入れてないからに違いない。 

手に入らない、かつそんなにめちゃくちゃ好きなわけではないのでスパッと諦めました。(ブリと栗は食べたい)

 

 

バーミキュラライスポットミニで作ったおせち

芋きんとん

バンコクのドンキで購入したシルクスイートというさつまいも。

量が多かったので、まずは半量を焼き芋に。 

f:id:chinamk:20200103182736j:plain

水を大さじ2位入れて、クッキングシートを敷いて芋を入れて弱火40分。ねっとり甘々な焼き芋ができました。小さい芋の方が甘くできる気がする。

 

f:id:chinamk:20200103182747j:plain

砂糖を入れなくても十分甘かったので、バターを少量足してマッシャーで潰すのみ。

残りの芋は娘が大喜びで食べていました。

 

鶏の野菜巻き

鶏むね肉を平らに開いて、塩麹につけて一晩置く。(今回は3枚分)

中に巻く野菜は、カットして軽くレンジで火を通す。

ラップの上でむね肉で野菜を巻く。

f:id:chinamk:20200103182825j:plain

大さじ2位の水を入れてクッキングシートを敷いたバーミキュラの鍋に、ラップで包んだ肉を並べる。保温80度設定で60分(公式レシピの鶏ハムを参照)

 

f:id:chinamk:20200103182836j:plain

焼き目ついてしまったけど。なんとか巻けました。あんまり味がついてなかったので、カルディで買ったドレッシングなどかけて食べました。

 

豚肉の低温ロースト

常温に戻した豚肉に、塩コショウを揉み込む。

オリーブオイル→にんにくスライスを入れて、いい香りがしてきたら取り出す

豚肉を入れて、片面2分ずつくらい焼く。

f:id:chinamk:20200104015618j:plain

ニンニクを戻しいれて、保温70度設定で60分。 

 

f:id:chinamk:20200104174223j:plain

完成。でも常温に戻し切れていなかったのか、生かなと思うところがあったので、保温時間追加。少し温度をあげても良かったかもしれない。

(ライスポットミニがキッチンの外にあるので、できたお鍋を持ってきてコンロの上に置いて撮影)

 

今年はバーミキュラでパンを焼きたい。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。