南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

ダッカ・ローカル食材で晩ごはん

会社の方やお友達など、時々一緒に車に乗ってお買い物に行くことがあります。

普段は娘と二人、密室育児状態のため、私にとって大人とおしゃべりしながらの買い物は息抜きの一つとなっています。

お買い物していると、こんな食材こないだ買ってみたよなどと教えてもらうことが多々。最近ではローカルのかぼちゃを買ってみたという話を聞き、私も買ってみました。

スーパーではなぜか日本のかぼちゃが1キロ1500円くらいで売っています。今回買ったローカルのかぼちゃは1/4サイズで50円くらい。キロ単位がわからないけど、激安であることは間違いない。同じようにローカルのバナナは安いのに、フィリピンバナナは一房1500円などめちゃくちゃ高い。

ローカルかぼちゃは日本のものに比べて水気が多いので、サラダにしてみました。日本のホクホクかぼちゃが恋しい。

f:id:chinamk:20181106171113j:plain

またバーミキュラで鶏肉とイカのゲソ、野菜のアヒージョ。鶏肉は最近スーパーで買っています。これまで冷凍のしか買ったことなかったけど、生で売っているので解凍する必要なし。骨つき肉も、言えば骨を取ってくれるようです。

イカのゲソは、お魚屋さんで買いました。美味しかった。

手前は外資系パン屋さんのバゲット。薄くスライスしてくれます。

オリーブオイルもこっちで買ったものだし、なんとかこちらで買えるものでご飯が作れそうです。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村