バングラ生活1年の1歳10ヶ月娘・話す言葉

スポンサーリンク


 

f:id:chinamk:20191219135015j:plain

娘のバングラ生活もトータルで1年以上になりました。

 

1日の耳にする言語内訳:

英語・・3.5時間(プレスクールがある日)

ベンガル語・・1時間(お手伝いさんに遊んでもらう)

日本語・・その他の時間

 

娘が話す単語はほとんどが日本語なのですが、プレスクールでは先生の英語の呼びかけに応じている様子。お手伝いさんはベンガル語オンリーなのですが、そちらも機嫌よく遊んでもらっています。

 

そして、たまに英語が混じる。

 

(アンパンマンの顔を見ながら)

 

娘「おーだーだ」

私「お鼻ね」

 

娘「んー(口を指差して)」

私「口やね」

 

娘「Eye」

私「」

 

 

覚えた単語をまたリストしようかとも思ったのですが、増えすぎて断念。

二語文は、まだほとんど話しません。

www.bananacake.xyz

 

これまで緑の野菜をあまり食べなかったのですが、最近は猛烈な勢いでブロッコリーを食べるようになりました。ちょうどローカルブロッコリーが出回り、輸入品の3分の1くらいの値段で食べられるようになったから良かった。

ローカルズッキーニやカリフラワー、レタスや白菜などもこれから出回るようになり、つかの間使いやすい野菜が豊富になりそうです。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました