MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

ダッカ おむつレポート2

スポンサーリンク


 

 

前回記事はこちら 

 

Twinkle 

前回のおむつが無くなったので、新たに某大型スーパーで仕入れて来ました。

SavlonというメーカーのTwinkleというものです。

f:id:chinamk:20180914012557j:plain

Mサイズテープタイプ、28枚700タカ(940円くらい)、1枚35円。

輸入のものっぽいパッケージですが、どうやらバングラ産のようです。

また前回購入したgigglesは、Mサイズでも6〜9kg用と小さめでした。こちらは日本のMサイズと同様、11kgまで使えます。

 

海外のものでは初めて、おしっこサインがついています。これがないおむつに慣れてしまうと、なんとなく感触だったり、時間が経ったから替えようとかでおむつ替えをするのであまり見なくなりました。

f:id:chinamk:20180914012606j:plain

ウエスト周りの紙の柔らかさは、gigglesと同じくらい。日本から持参したメリーズの紙質の良さには全然負けますが、チクチクしそうなくらいの硬さではない。

f:id:chinamk:20180914012609j:plain

またおしっこを吸収しても、gigglesのような臭いは出ないので、今の所giggles<Neo Care<TWINKLEかもしれません。

また、大きめであることと、ウエストのギャザーがきちんとあるため、うんち漏れも今の所はありません。紙が厚い感じなので少しごわつきますが・・

 

今日は同じく赤ちゃん連れでダッカに住まれているママとお話しする機会がありました。ダッカのおむつは、質が日本のものより悪い上に高いので、基本は日本やバンコクに行った際、ダンボールに数袋入れて持ってこられているようです。私も次買い出しに行く時には数袋おむつを買おうかな。

 

そのスーパーでは、テープタイプはあまり種類やサイズが揃っていないので、次もこのTwinkleにするかもしれません。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる