【工事不要置くだけ】サンコー食洗機「ラクア」レビューと排水ホースの固定

こんにちは。夫が在宅勤務のため、気がつけば週6日朝昼晩と炊事をしている主婦です。

賃貸仮住まい(バングラデシュから帰国中)の我が家も、ついに食洗機を導入しました

スポンサーリンク

賃貸仮住まい・食洗機導入の理由

  • 毎日3食自炊が基本なので、1日中皿を洗っている気がする
  • ゴム手袋を極力つけているものの、手荒れがひどい
  • 今後家族が増えるにつれ、家事にかけられる時間が減り、哺乳瓶や離乳食などの洗い物が増える見込み
  • 食洗機を導入することで大幅な節水になる
  • 食洗機を導入することで使うお湯を減らせるのでガス代も減らせるかもしれない
  • 手で洗うより綺麗に洗える
  • 約3万円で工事不要の置き型タイプのものがあり、導入のハードルが低い

誰の、どの食洗機の評価を見ても「ピカピカになる」「もう戻れない」と言っているのもあり、また身近な友人夫妻も最近導入して感動しているということだったので、我が家も導入することにしました。

工事不要・置き型食洗機・・どれを選ぶ?

我が家は3人家族(もうすぐ+乳児)。2、3人分の食器だと、3万円前後の食洗機で賄える量だそうです。導入簡単・置き型と謳っている食洗機はアイリスオーヤマ、パナソニック、サンコーなど(パナソニックは水道工事が必要かもです)。大きさは大体40〜44センチ四方くらいで同じくらいです。

アイリスオーヤマ ISHT -5000-W

約2人分の食器が洗えるアイリスオーヤマの食洗機。置き型で水道工事をしない場合、手動で5リットル水を入れれば始められますスタンダードコースの洗浄時間は1時間半。乾燥60分。お箸などを入れるカゴ付き。排水ホース付きなのでシンクが近くになくても使えます。見た目がスタイリッシュ。お値段は一番お手頃です。

パナソニック NP -TCM4-W

こちらも2、3人分の食器が洗えるコンパクトタイプ。洗浄時間1時間、乾燥時間30分で乾燥が最も早いです。ただしこちらは水道分岐工事が必要なようでした。シンクの近くに置ける方に。奥行きが30cmと最もコンパクトで、シンクの調理スペースの圧迫が一番少ないのはこちらだと思います。あとは長年食洗機を作っているパナソニックという安定感。

サンコー ラクア STTDWADW

我が家が購入したのはこちらです。サンコーは初めて聞くメーカーでしたが、雑誌などの評価が軒並み高かったのもあり、購入してみました。

約2、3人分の食器が洗えるこちら。水道分岐・手動で給水が選べます。手動で給水の場合、必要な水は5リットルなので、ついてくるジャーで3回ほど給水すれば準備完了。排水ホース付きなので、シンクに直接排水するか、バケツなどに排水するかを選べます。洗浄時間は標準で1時間10分、乾燥は60分食器を置くカゴが2段になっていて、上の棚にお箸など小物類や薄い蓋などを置けるのが便利です。

調理スペースを圧迫する場合・・どこに置く?

奥行き44cm、高さもある食洗機。シンクに隣り合う調理台に置くのが一番簡単なのですが、調理台に置くと調理スペースがなくなってしまう・・ということで我が家が選んだのはレンジ台。アイリスオーヤマの電気圧力鍋が壊れてから、レンジの横のスペースが空いていたのでした。

単機能電子レンジとギリギリ10cm弱空けて置くことができます。一応排水ホースを伸ばしている写真です

レンジ台に置くメリットとしては、使わない時に邪魔にならないことですが、給水の時にこぼさないように気をつける必要があります。(給水口が後ろの方にあるので、背面がびしょびしょになる)

↓ちなみにレンジ台はこちらです。たくさん置けるしお安い。


排水ホースが短い・吸盤が弱い!我が家の対処法

排水はホースから。約1.6メートルの長さがあるので、ギリギリシンクに届きます(ホース取り付け口が食洗機の後方部なのでその分の長さが取られます)。ただ余裕はないので、付属の吸盤でシンクに固定しておく必要があります。が、この吸盤が頼りなくて、ギリギリの長さでシンクに貼り付けていると、排水した勢いで取れてしまいました(そして床が水浸しに)。

すぐさま100均で買ってきたのが、「吸盤補助盤」というもの。

シンクだと張り付く力が弱いですが、吸盤用の補助盤をシンクに貼っておけば、吸盤の力も強くなる、ということでした。

が、それでも吸盤自体が弱いのかホースが足りなさすぎるのか、排水の勢いに負けないレベルまで固定することができませんでした

写真右側の「貼ってはがせるフィルムフックリング型」というものは、シンクに貼り付けてそこに排水ホースを通せればいいなと思っていたのですが、シンクには貼り付かず。でも食洗機の側面に貼り付けられたので、排水が終わったホースをくるくるとまとめて最後にその穴に通しています。

バケツもうまく固定できず、水浸しに・・

もうバケツで排水するしかないかと7リットル容量のバケツにホースを突っ込み、蓋を半分被せて重しにしておきました。が、途中で見にいくとホースが暴れたのか水浸しになっています・・(きちんと結束バンドなどで固定する必要あり)。バケツの水を毎回捨てて軽く洗って、というのも面倒だし、なんとかシンクに直接排水したい

マグネットで解決

強力なマグネットでくっつけられたら確実なのに・・と思って見つけたのが、100均のマグネットシート。マグネットを取り付けたい部分に粘着シールで貼り付けられるようになっています。表面ザラザラのシンクでも取り付けられました。

1個使用した後ですが、2個入りです

そしてホースに取り付けたのが、ダイソーのフック付きマグネット(強力)。フックの部分がちょうど排水ホースに引っかかるくらいのカーブだったので、外れることなくしっかりホールドしてくれています。(外れそうなら結束バンドなどで固定しようと思っていました)

吸盤と、吸盤補助版は不要に・・

洗ってみた感想

とにかくピカピカ!スポンジがすぐに汚れるから洗いたくないなーと思っていた油汚れも綺麗に落ちています。これまで綺麗に洗えていたか不明なお弁当箱ふたのパッキンを外した溝だったり、娘のマグだったり、細かい場所もきちんと洗えていると思うととてもありがたい・・。ただし、食べてすぐのご飯のお茶碗は少しだけ汚れたままだったので、一度シンクで10分くらいでも水につけてから食洗機に入れるのが良さそうです。

どれくらい時間の節約になる?

正直なところ、私の食器洗いはクオリティ低めなので速いです。でも速くても最後に排水口とシンクを軽く洗ってまでやると15分くらいかかります。そして手荒れがひどい。食べ終わった食器を一旦水につけて、油汚れのひどいものはペーパーで拭いてからさっと水洗いして、食洗機にセットして、水を入れて・・とやっていると10分くらいはかかりますが、それでも「あとピカピカにするのは機械がやってくれる」と思うと気持ちがめちゃくちゃ楽です。多分食器洗いをよくする方って無意識に洗う順番を考えたり、あとはすすぐだけになった綺麗なものをいかに汚さずに置くにはどこに置こうとか考えたり、頭を使っているのもあって余計に疲れるのだと思います

↓有名な家政婦、タサン志麻さんの著書の中で効率よく食器洗いをするお皿の置き方や順番が書かれていたので、よくキッチンに立たれている方はやはり片付けも手際や効率を考えられているのだと思います。

食洗機で気分が変わる・・

変わったことといえば

・洗いにくいお皿や道具(突起がたくさんのトング、刃を綺麗に洗うのが難しかったブレンダーなど)を積極的に使うようになった

・シンクに洗い物がたまっても気分が下がらなくなった

・毎度5リットルの水であれだけ洗えるのはすごいと感動する

・食洗機の中を覗いてよしよしとニヤニヤする。(娘も「雨みたいだね!」と見てます)

以上、食洗機を導入した感想と、排水ホースの置き場に困った我が家の解決策でした。

1ヶ月から食洗機レンタルもできるようです↓期間限定で使いたい場合も、まずは置けるか検証したい場合もレンタルは良さそう

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました