南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【マグフォーマーのお値段1/7】iKingマグネット玩具を購入してみました

スポンサーリンク

 

夏にシンガポール訪問時、 素晴らしい気の利かせ方をされる在住の方が、うちの娘が遊べるようにとマグフォーマーを貸してくださいました。

f:id:chinamk:20191130141847j:plain

娘より年上のお子さんが上手に組み立てているのを見て、「これは長く遊べるし何より大人もハマる」と思い、我が家も導入しようと探していました。

シンガポール、バンコクのトイザらスなどに行っても見つけられなかったので、帰国時に買うことに。

 

マグフォーマー本家と、類似品の価格差は?

マグフォーマーは、ネットでも簡単に買うことができますが、結構高いんですね・・さすがボーネルンド社。

 

アマゾンで見ていると、目に止まったのが類似品のような「iKingマグネットおもちゃ」。パーツの数も多くて、めちゃくちゃ安い。

 

お値段を比べてみると 

マグフォーマー 62ピース 11,500円185円/pcs)

iKing               94ピース 2,580円27円/pcs)

その差7倍・・!

 

娘が今マグネット玩具に食いつくかわからないし、とりあえず2,580円なら微妙なお品でもあんまりダメージが大きくないか・・と思い、iKing製のものを購入、ダッカに持って帰って来ました。

スポンサーリンク

 

 

「iKing」マグネット玩具レビュー

Amazonで購入したのですが、しっかりとした箱に入ってやって来ました。お片付けしやすそうです。

f:id:chinamk:20191129145756j:plain

セット内容

・正方形×24pcs

・三角形×16pcs

・長方形(車輪連結用)×1pcs

・車輪パーツ×2pcs

・六角形×2pcs

・アルファベットプレート×26pcs

・数字カード×15pcs

・観覧車パーツ×8個

・専用ガイドブック(日本語)

 

サイズ感は本家と同じ。 

専用ガイドブックには組み立ての例も書いてあり、想像力が衰えがちな大人も始めやすい。

f:id:chinamk:20191130015859j:plain

 

観覧車パーツという大掛かりなパーツが入っているものを購入したようです。

おそらく色々と内容が違うセットがあると思うので、買い足すときはよく見ます。

f:id:chinamk:20191130015911j:plain

 

手前にあるのが数字カード。同じ感じでアルファベットカードも入っています。

f:id:chinamk:20191130015923j:plain

 

使用した感想

普通に組み立てて遊ぶ分には問題なしです。アマゾンのレビューを見ていても、大抵皆様問題なく使えているとのこと。

ただ、YouTubeでマグフォーマーの動画を検索していると、

平面でパーツを並べ、最後にそれを持ち上げると立体の形になる

という、なんとも美しい流れで形を作るのが流行っている様子。


Magformers マグフォーマー

 

動画を真似して大きめの球形を作ったところ、持ち上げた時になかなかくっつかない部分があり、本家よりマグネットの弱さを感じました

f:id:chinamk:20191130015932j:plain

幼児が触ると崩れやすい

また、基本的にはどの場所でもくっつくおもちゃであるものの、たまにくっつかない位置があったり。。 

しかし、動画のような作り方でなければ、ピースの多い形でも十分作ることができます。

f:id:chinamk:20191130020016j:plain

 

他にも小さな人形パーツの入っているものもあるようです。気になる。

 

マグフォーマー本家を購入すべき?類似品で十分?

我が家はしばらくはこのiKingで楽しみ、徐々に他の磁力が強そうな類似品や、本家も買い足して行くのがいいかなという話になりました。親2人も混じって遊んでいると、たくさんピースが欲しくなります・・

Youtubeで色々な方が、マグフォーマーの作成動画を上げていますが、そういった遊び方をしたい方には、本家を購入する、もしくは類似品でも磁石が強いとレビューのあるものを選ぶのがいいかと思います。

  

調べてみると、HannaBlockというシリーズは、磁力が本家並みというレビューが結構見られました。

 

可愛いパステルカラーもあるとのこと。

 

昔、算数か何かで展開図の問題が苦手でした。どの平面図がこの形になるでしょうか、というやつ。こういったおもちゃがあれば、意図せずに、自分で展開図を作り、組み立てたり逆に立体から平面にバラしたりするので、もう少しだけ得意になれたのかも・・。と思うのでした。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。