南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【簡単・安い】ダッカで証明写真を撮りました

スポンサーリンク

 

ダッカも毎日かなり涼しくなってきました。歩くのにちょうどいい気候・・ですが会社規定で外歩き禁止なので、毎日家の中にこもっています。歩けたとしても、蚊が多いし未だに毎日デング熱で人が搬送されているし、野犬に出くわすと狂犬病が気になるし、空気は汚いしで気分良く歩くことはできなさそうなのですが。

大好きな12月なのにここにいるとクリスマス感を感じられず(イスラムの国だから仕方ないのだけど)、なんだか勿体無いことしてるなぁという気分で毎日過ごしています。

f:id:chinamk:20191203172321j:plain

学生の頃、住宅街にイルミネーションをよく見に行っていました。個人宅でこの規模をやってたの、すごい。

 

 先日、娘の保育園に提出するパスポートサイズの写真を撮りに、写真屋さんに行ってきました。写真を撮るまでが、スピード写真並みに早かった。

 

秒で案内される

写真屋さんに入ると秒で「スタジオ2だ」と案内されました。(予約なし)

f:id:chinamk:20191203150155j:plain

結構広い

 

ウエディングフォトのカタログもおいてあったので、そういう写真も撮るのか、設備しっかり。猫足のソファも完備。

f:id:chinamk:20191203150233j:plain

 

娘は置いてもらった椅子に着座。早速撮影が始まります。

f:id:chinamk:20191203150303j:plain

 

日本のフォトスタジオのように、おもちゃを持ってあやしたり笑顔にさせたりする、というのは特になく、おじさんが「ハーイ」と言って撮ってくれるスタイル。証明写真なので笑う必要ないからか。

それでも、上手い具合に娘がきちんとカメラを見て澄まし顔をしている瞬間を撮ってくれました。

スポンサーリンク

 

 

写真加工有り・そして安い

撮影が終わると、ロビーで待ちます。ロビーに置いてあるパソコンで、店員さんが撮ったばかりの写真を取りこんで、サイズ調整をしたり枚数設定をしたり、印刷準備をしています。

画面が見えるので眺めていると、何やら娘の髪の毛のすき間を黒く埋めている様子。髪が跳ねたり浮いたりしていたところを直すためか。

その間にお会計をしたのですが、4枚で270タカ。撮影料込みで300円くらいです。安い。

出来上がった写真は、日本と同じように表面がつるっとした普通の証明写真。 

f:id:chinamk:20191203162550j:image

髪のすき間を黒く埋めたので、かなりの毛量のある子ども風写真になりました。

 

なかなかこちらで写真が必要になることはないと思いますが、いつか念願叶い夫がダッカから異動、となれば、ここにいた記念に写真を撮りに行くのもいいかなぁと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。