南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【泣いてもOK】ベビー連れカラオケ滞在が快適

スポンサーリンク

 

1歳児とふたりでカラオケ 

f:id:chinamk:20190721210706j:plain

先日1歳4ヶ月の娘と二人でカラオケに行きました。目的は、歌うことよりも滞在すること。一時帰国中、ホテルに滞在していたのですが、会社に向かう夫と同じ時間にチェックアウトをしたので、時ごろから暇に。

ひとりだったら即カフェにでも入って、喜んでパソコンを開いたりしたいところですが、カフェで黙っていられない1歳児と一緒。おむつ替え設備などがあるショッピングモールなどをうろうろしたくても、10時にならないとオープンしないところがほとんど。

都心の朝のカフェはきっと出勤前にコーヒーを飲みながらニュースチェックなどをするビジネスマンがほとんどだろうし、子連れで参入したら、「毎日のルーティーンを邪魔してごめんなさい」という気持ちになるだろうし、どこか落ち着いて滞在できる室内はないだろうか・・(暑いし)と考えました。そして「そうだカラオケに行ってみよう」となる。

 

キッズルームやフラットルームを備えたカラオケが望ましい・・けど

「カラオケ 子連れ」で検索すると、たくさんヒットするのがカラオケ・パセラ。

www.pasela.co.jp

床がクッションになっていたり、おもちゃが置いてあったりと、子連れに嬉しい部屋が色々・・(実際使ったことがありますが、娘は初めてのボールプールに夢中でした)。

しかし、大抵は朝の11時オープン、そしてキッズルームは複数人での使用を想定されているので、2人で行く勇気がない。カラオケの鉄人にも同じようにキッズルームが設置されているところもありましたが、こちらも付近の店舗は皆11時オープン。

 

24時間営業のカラオケ

朝からやっているカラオケは、だいたい24時間営業のところでした(千代田区調べ)。そこでヒットしたのが、 カラオケまねきねこ。一番近かったのが神田南口店。まねきねこの郊外店など、おそらく大きい店舗ではキッズルームやフラットルームが設置されていましたが、都心の店舗には無し。それでも背に腹はかえられぬ。と行くことに。

 

平日朝は空いています

オフィスが立ち並ぶ神田駅目の前にあるその店舗は、平日朝にはほとんど人がいない。ましてや9時なんて誰もいない。。

朝9時に抱っこ紐の幼児連れで現れ、本人確認書類が「パスポートしかありません」と言った謎な行動の私にも、店員さんは優しくアプリの会員登録の仕方を教えてくれました。会員登録すれば、室料30分10円ですとのこと。飲み会終わりの時間帯に行くカラオケのあの値段はなんなのか・・!と驚く安さ。

平日も休日も、年末年始も、朝は30分10円で、皆様のお越しをお待ちしております。


【朝うた】ご利用条件

・有料ワンオーダー制です。

・開店より午前10時59分までのご入室に限り、料金は12時まで適用いたします。(一部店舗にて実施時間延長中!)

※60分からご利用頂けます。

 ワンオーダー制で、アイスウーロン茶が340円くらいだったので、3時間いても500円以内に収まる予定。赤ちゃんは室料頂きませんので、とのこと。マイク舐めるかもだしお茶こぼすかもだし、大人よりリスキーな存在なのに、ありがたい。

スポンサーリンク

 

 

清潔・・走り回るとやはり大変

カラオケのイメージとしては、雑居ビルの中にあり、部屋がタバコ臭かったり床がベトベトしていたりするというものがあったのですが、まねきねこ、臭くない。割と清潔感ある。と思ったら、関東の一都三県全店で、全室禁煙になったらしい。

www.karaokemanekineko.jp

まねきねこ五反田店に何度か行っていたのですが、妊娠中にありがたかった。お酒飲みながらタバコ吸いながら歌いたい人もいるだろうけど。

でもやはり床に手をついたりするのは抵抗があるので、ソファで放牧させていました。料理注文のタッチパネルとか、メニュー表とか気になるものがたくさんあるので、気になりだすとやはり大変。料理注文のタッチパネル、電源オフにできんかな

f:id:chinamk:20190721212048j:plain

 

暗くできるから寝かしつけも可

途中で眠くなり、ぐずりだした娘。カラオケならでは、部屋を暗くできるので、暗くして抱っこ紐でゆらゆらしていると、比較的スムーズに寝ました。寝た後はそのまま座ってのんびりしてもよし、ソファに下ろしてもよし。泣いても誰の迷惑にもならないはず。

 

ごはんも食べさせられるよ

カラオケなので、子どもが食べられそうなメニューもあるし、まねきねこは飲食物持ち込み可なので、ごはんも食べさせられる。我が家は朝寝から覚めた後、ごはんを食べさせてから退室しました。

 

子ども向けの歌と映像が豊富

娘大好きな、おかあさんといっしょの映像(少し前の、だいすけお兄さんとたくみお姉さん時代)や、アンパンマンなどキャラクターの歌と映像が豊富。集中して見ていました。親も休憩できる。

f:id:chinamk:20190721210810j:plain

 

自分も歌える

せっかくカラオケに来たしと思い、娘の機嫌がいいタイミングを見計らって3曲くらい歌いました。マイク取られながらだけど、歌えた。

 

終わりに 

上記より、小さい子連れで「どこで時間を潰そう?」となった時、カラオケはなかなかおすすめです!!

カラオケ店を検索する(ぐるなび)

ぐるなびからネット予約すると楽天ポイントが貯まるようになったそうです。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク