南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

KALDIのブラウニークッキーレポと、ダッカで唯一恋しくなる味

f:id:chinamk:20200522143205p:plain

義実家から車で行ける距離に一軒だけあるKALDI。

これまでコロナの影響でずっと閉店していましたが、営業再開という知らせを受け、買い物に行って来ました。

これまで家の近くのスーパーでも美味しいものはあったけど、やっぱりKALDIまで行くと生活が楽しくなるものがたくさんあるなぁ・・と感動した日でした。

スポンサーリンク

 

 

KALDI買ったもの

f:id:chinamk:20200521224122j:plain

お菓子を中心に色々買いました。

左下から時計回りに

ハーシーズ抹茶チョコレートドーナツ7個入り(321円→161円)

KALDIチョコチャンクスコーン(210円→105円)3個

トマト缶(98円)

もへじ 黒かりんとう485g(410→205円)

三温糖きな粉ねじり(198円)

メルバブラウニークッキー(399→278円)

KALDI 食べる酸辣醤 (415円)

KALDI 食べる麻辣醤  (415円)

 

閉店していた影響か、賞味期限が近くなったり在庫が多くなって値引きしている商品がありました。期限が近いと言っても6月初旬だったので、ハーシーズのドーナツやスコーン、かりんとうなど普段買わなかったであろうものを購入。ダッカというか海外で生活していると、日本食材の賞味期限なんて全然気にしなくなりました。。だいたい1年は大丈夫

ずっと食べたかった麻辣醤と酸辣醤も含め、袋いっぱいに買って2000円でした。半額さまさま。半額コーナーを真剣に見ているのは私と夫だけだったのだけど、関東の人って値引きコーナー興味ないのかな?「お金持ちになる人はお金に細かいんやで」を持論に、200バーツくらいのTax Refundに40分並ぶ男が夫です。

 

メルバ ブラウニークッキー

https://www.kaldi.co.jp/ec/img/208/0046214230208_M_1m.jpgKALDIさんサイトより引用

こちらのアップルパイクッキーはネットニュースで見たことがあったのですが、隣にブラウニーバージョンを見つけたので買ってみました。

内容量:200g 10枚入り

栄養成分表示:100gあたり:507kcal(たんぱく質4.9g、脂質27.3g、炭水化物59.0g、ナトリウム237mg)

原材料:砂糖、小麦粉、植物油脂、カカオマス、ココアバター、全粉乳、グルコースシロップ、ココアパウダー、食塩、転化糖、粉末卵白、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料

原産国:オランダ

オランダのお菓子でしたか。こちらはまだまだ賞味期限は先でしたが、早速開封。

f:id:chinamk:20200521224151j:plain

2枚ずつ、5列で整列するクッキー達。

1枚あたり100kcalと、なかなかハイカロリーです。深夜に食べました。

f:id:chinamk:20200521224202j:plain

厚さ1.5cmくらい。パッケージにCRISPYと書かれている通り、サクサク、というかガリガリ食べる感じ。少しかじるごとにチョコチップがたくさん入っていて、食感が楽しい、そして止まらない味でした。クッキー部分もブラウニーの味がして美味しい。たまにチョコレート単体ではなく、チョコチップが大量に入ったお菓子が食べたくなるのですが、そんなチョコチップ欲を満たしてくれるお菓子でした。飲み物を飲みながら食べると、1つで結構満足感もあります。

 

ダッカで唯一?恋しくなる味

ダッカにいると、スーパーでも外食でもこれといってめちゃくちゃ美味しかった!というものになかなか出会えないのですが、唯一日常的にリピートしているのがHoley Artisan Bakeryのトリプルチョコレートブラウニー

f:id:chinamk:20200522075146j:plain

写真が見つからず、ロウソクが刺さっているもので。

左側。トリプルというだけあって、(何がトリプルなのかはまだわからないけど)硬めブラウニーの中にチョコチップがぎっしり詰まっていて、それでいて甘すぎなくてめちゃくちゃ美味しいです。

Holeyはバンコクにも店舗がある、というかバンコクのお店なのかな。ブラウニーはバンコク店だと120バーツ(450円くらい?)のところ、ダッカ店だと250タカ(310円)と少しお安い。パンなども2割ずつくらいダッカの方が安いようです。晩酌のお供に夫と半分こして食べています。

 

今日か明日には麻辣醤と酸辣醤を開けたい。麻辣醤と酸辣醤に合わせるための料理を作りたい。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


 

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。2歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。