MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

【帰国・住所変更】Adsenseアカウントを停止して国変更しました

こんにちは。ブログ収益という収益はまだ挙げられていない主婦ですが、Google Adsenseについて書きます。

目次

長期帰国によるAdsense国変更を行いました

これまで住んでいたのはバングラデシュ。コロナでバタバタと帰国したので家とモノたちはあちらにあるのですが、思いがけず長期帰国となり、日本で妊娠したり娘が幼稚園に通い出したりするので、日本に住所登録を行いました

あわせて読みたい
【一時帰国】義実家で(妻子のみ)住民登録したら思いがけず嬉しい手当がもらえそう コロナで一時帰国・帯同家族のみ住民登録することに 一時帰国してもうすぐ4ヶ月、ダッカに戻る見通しもまだ立たないことから、私と娘だけ義実家に住民登録をすることにしました。 ・海外からの転入に必要なもの ・実家・義実家で住民登録する際は世帯を分ける ・一時帰国?住民登録をして良かったこと

海外居住でも国によっては何かと手続きが煩雑に

Adsenseに登録したのはバングラデシュに住み始めた頃だったので、Adsenseの国登録もバングラデシュにしてしまいました。収益もドル建住所確認のためのPINコードもバングラ宛に送られてきたし(郵便が届かない国なので結局半年以上届かなかったけど)、支払い基準額となったときにはバングラデシュ国内の口座(ドル建て口座)を指定され、何かと大変でした。

新興国は郵便が届かなかったり、いきなりドル建て口座が使えなくなったりと思いがけないことが起きるので、早く国変更したい・・

国変更をしたいものの、基本的には国変更の場合はアカウント自体をキャンセルしなくてはいけないようです。これまでコツコツ貯めてきた収益はどうなるのだろう?と思い、支払い基準額の100ドルを達するまで待ちました。そして、帰国して数ヶ月、やっとやっとのことで100ドルを超え、無事に夫のドル建て口座にGoogleから支払いが行われたのを確認し、国変更を行うことに。

あわせて読みたい
【Googleアドセンス】収益状況・住所の国変更ができない 稼げるのか? サイトの訪問者数が多く、稼げる人は稼げる様子。このブログは毎日150-350人くらいのページビューを頂いて、月にワンコインくらい。
国変更ができず困っていた時の記事です

Adsenseの国変更は基本的には既存アカウント停止→新規アカウント開設でしかできない

Google Adsenseのヘルプページにも、国変更の場合は現存のアカウントを利用停止し、新しいアカウントを開設してくださいと書かれています。

AdSense でお支払い先住所の国を変更することはできません。新しい国や地域に移動した場合は、既存の AdSense アカウントの利用を停止し、新しい AdSense アカウントを作成する必要があります。

https://support.google.com/adsense/answer/2628816?hl=ja

ただし、ある程度の収入がある方々は、国変更のリクエストフォームを開くことができるとか・・ある程度というのは大体週に100ドルくらい、継続しての収益だそうです・・。当然私のアカウントではリクエストフォーム開かず。

既存アカウントを停止しました

支払日から当日までの収益は多少残っていましたが、そこは無視して既存アカウントを停止することに。

アドセンスアカウント停止方法

Googleヘルプのページを見ながら利用停止の手続きを行いました。

https://support.google.com/adsense/answer/9914?hl=ja

アカウント停止から新規アカウント開設・承認までの流れ時系列

アカウントが停止できたら、次は新規アカウントを作成し、Adsenseの申請を行う必要があります。サイトによってはアカウント停止から次の申請まで一週間は待ちましょうなどと書かれていましたが、せっかちなので早めに申請することに。

アカウント停止から新規アカウント承認までの流れ
  • 12月7日23:41
    既存アカウントの閉鎖リクエスト
    閉鎖リクエストを完了させるかどうかの確認メールが届く
  • 12月7日23:42
    閉鎖完了
    確認メールのリンクをクリックし、閉鎖完了。アカウントの残高が10ドルを超えていればその後支払いが行われる(100ドルまで待たなくてよかったんや)
  • 12月9日10:55
    新規Googleアカウント開設
    新しくAdsenseのためのGoogleアカウントを開設。居住地は日本に。
  • 12月9日10:57
    新規アドセンス申請
    新規アカウントでのアドセンス承認を目指すべく、サイト登録。ブログに新しいアドセンスコードを貼り付け、Googleに見てもらう準備。
  • 12月10日2:29
    アドセンス合格
    「おめでとう!」という文面と共にアドセンス広告を配信する準備ができましたとメール有り。
  • 12月25日
    住所確認のPIN送付
    住所確認のためのPINを送付しましたと連絡あり。届いたのは2週間後くらい。

私の場合、既存のアカウント閉鎖から1日半空けて新規アカウント申請しましたが、特に問題なく受理されました。これまでは1週間くらい空けなくてはいけないと言われていましたが、最近は短くてもいいのかもしれません。

アカウント変更を行なった後にすること

広告コードの書き換えが結構手間

ずっとワードプレスで、かつ自動で広告コードを挿入してくれるプラグインなどをお使いの方はその広告コードをちょいちょいと変更すれば一括で新広告コードになると思うのですが、私の場合ははてなブログで自分でコードを打ち込んでいたので、こまめに古いコードたちを手で消していかなくてはいけません・・(消さなければただ広告スペースが空白で空いてしまう)。その記事数300ほど。全てを消していくにはまだまだ時間がかかるので、閲覧されている記事からちょっとずつ更新しています。

ただし、新しい広告コードを挿入するにはワードプレスのプラグイン「Ad Inserter」を使うととても便利。Ad Inserterで広告挿入しておくと、広告の種類を変えたいなというときにも一括で変えられるので楽です・・!そこははてなブログから乗り換えてよかったことかもしれません。

アナリティクスの連携、Google Search Consoleの変更

アナリティクスとアドセンスを連携していた方はアドセンスのパブリッシャーコードの変更、また場合によってはGoogle Search Consoleのアカウントも新Googleアカウントに変えてもいいかもしれません。

アカウントが2つあると、一つのブラウザで切り替えができなくて結構面倒くさい・・

国変更を行なって良かったこと

住所確認のためのPINコードが滞りなく届いたり、支払い口座の登録がスムーズだったり、やっぱり新興国で登録するよりは日本で登録する方が何かと楽だと思いました。海外登録だとどうしてもいつかはその国から引っ越してしまうし現地の口座も閉鎖してしまうので、いつかは国変更しないとなぁ・・と思いながら過ごしていたのですが、日本の銀行口座はずっと開設したままなので安心。

アドセンスの再申請も、これまで収益が少なすぎたため通らなかったらどうしよう・・と緊張しましたが、案外スムーズにいけて少し安心しています。(記事数という量で勝負)

こんな記事もあります
あわせて読みたい
【Googleアドセンス停止】郵便以外での住所確認方法 PINを再送。1ヶ月経ちましたが、まだ届きません。 そして昨日からアドセンスの収入がついに0.00ドルに。アドセンスサイトを確認すると、ついに広告掲載停止になった様子。 右側の「操作」の文字を押し、下の方をみると
住所確認が4ヶ月以上取れなくて、広告掲載停止になりました
あわせて読みたい
【Googleアドセンス復活】郵便以外での住所確認方法 Googleアドセンス・郵便以外での住所確認の流れ 1. 一旦登録住所にPINが送られる 2. 4週間以上届かない場合、PINの再送をリクエストする(4週間経過) 3. さらに届かない場合、PINの再送をリクエストする。ここで国内の郵便が届く可能性のある別住所に変更してから再送しても良い
住所確認に4ヶ月ほど苦心したのち、オンラインで住所確認ができました。

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる