南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

シンガポール航空のチャイルドミールが大人より美味しそうだった

ばたばたと乗ったシンガポール航空から3週間。

帰国の経緯(ダッカから退避するまでが情報錯綜すぎたので絵に描いてみた - 南アジアで子育て)は書いたものの、きっちりと写真に撮っていたチャイルドミールを載せていなかった。

ここ数日で一気にバングラデシュのコロナ感染者が増え、また企業などの休業も再度延長、いつダッカに戻るのかは未定ですが、、

また平和に飛行機に乗れる日が早く来ますように。

スポンサーリンク

 

 

シンガポール航空の子ども用食事は下記の区分。

ベビーミール(BBML) ^ 1歳未満の乳幼児のお子様向け。3つ(主食、野菜、デザート)の瓶詰めのベビーフード です。(1瓶あたり約80~110g)

^ シルクエアーのフライトでは、瓶詰めのベビーフードを2瓶(1瓶あたり約80~110g)をお出しいたします。内容は主食とフルーツまたはお野菜です。
ポスト・ウィーニングミール(PWMLM) 1歳から2歳までの離乳後の幼児のお子様向け。ベビーミールより量が多めです。噛みやすく食べやすい、消化のよいお食事です。
チャイルドミール・フォー・インファント(CHMLI) 2歳未満の幼児向け。上記の「ポスト・ウィーニングミール(PWMLM)」や「ベビーミール(BBML)」よりも量が多めです。軽めのソースとともに、やわらかく食べやすいお食事です。
チャイルドミール・ウエスタン(CHML) 2歳から12歳未満のお子様向け。西欧風のメインコースを基にしており、牛肉、鶏肉、魚、パスタ、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
チャイルドミール・アジアン(CHMLA) 2歳から12歳未満のお子様向け。アジア風のメインコースを基にしており、鶏肉、魚、麺、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
*チャイルドミール・アジアン(CHMLA)はシルクエアーのフライトではご利用いただけません。
チャイルドミール・ベジタリアン(CHMLV) 2歳から12歳未満のお子様向け。ベジタリアン向けのメインコースを基にしており、パスタ、麺、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
*チャイルドミール・ベジタリアン(CHMLV)はシルクエアーのフライトではご利用いただけません。

*1

 

ベビーミール、ポストウィーニングミールについてはこちら 

www.bananacake.xyz

 

チャイルドミール・フォー・インファントについてはこちら

www.bananacake.xyz

スポンサーリンク

 

 

2歳以上・チャイルドミール・アジアンを頼んでみた

今回のフライトから2歳の小児運賃になりました。

機内食も、チャイルドミール(ウエスタン、アジアン、ベジタリアン)から選択できます。

念のため予約の管理画面から指定をしておきました。

 

ダッカ→シンガポール便:ウエスタンはパスタと肉、アジアンはチキンライスと有り。ごはんなら娘も食べられるであろうと思い、アジアンを選択。

シンガポール→羽田便:ウエスタンは確かパスタと何か、アジアンはチャーハン。アジアンを選択。

ベジタリアンは、どちらもチーズのラザニアだったと思います。(大人のベジタリアン向けをもとにしている様子)

 

ダッカ→シンガポール便 チャイルドミール・アジアン

f:id:chinamk:20200411223243j:plain

メイン:シンガポールチキンライス、ゆで卵付き

デザート:チョコプリンと、缶詰の黄桃(右上)

スナック類:カエルのイラストのチョコレート、cheezelsというチーズスナック、写真に写っていないけどボーロ小袋、レーズン小1箱

パン(大人と同じ)

ぶどう系のジュース

 

23時発のフライトだったため、真夜中の提供。興奮冷めやらず娘は機内食の時間まできっちり起きていました。

夜中であまりご飯の気分ではなかったのか、チキンライスはほぼ残し。出発まで1日じゅう緊張でお腹のすいた母が頂きました。鳥もご飯もいい具合の味付けで美味しかった・・ゆで卵も味付き。

チョコプリン、チョコレートは食べさせてなかったけどついに避けられないところに来たか・・と思いましたが、娘ひと口食べて出す。チョコレートの少しの苦味が気に入らなかったか。母が頂きました。ちょっと寒天のような食感。

レーズンは小箱にぎゅうぎゅうに詰まっているタイプ。こんなに一気に食べて鼻血出そうではないか?と思いましたが、もぐもぐ食べて、ぶどうのジュースも飲んでいました。

 

大人用の機内食はもらわなかったのですが、大人より美味しそうなのでは・・?と思うくらいのレベルでした。

 

シンガポール→羽田便 チャイルドミール・アジアン

f:id:chinamk:20200411223310j:plain

f:id:chinamk:20200411223322j:plain

メイン:チャーハン、目玉焼きとミックスベジタブル

デザート:なかったかも、、?希望すれば大人と同じタイミングで棒アイスがもらえましたがチョコレートコーティングだったのでもらわず。

スナック類:ダッカ便と同じ。Ligoと書いた箱が、レーズンです。

パン(個包装。ダッカ便のものよりしっとり)

ジュース

 

シンガポール発の朝便は、出発後2、3時間してからの機内食提供なので、朝ごはんを食べておいたほうがいい、と勉強。

目新しいもの(お菓子は除く)をあまり食べない娘、チャーハンも少し食べるもすぐにレーズンに移行。残ったチャーハンを味見すると、これもまた食べやすい塩味で美味しかった。

 

私の機内食は和食を選び、確か牛丼のようなものでした。これはこれで美味しかったけど、夜中に食べたシンガポールチキンライスは美味しかったなぁ。

 

学び

空の上でジュースを飲む娘、高頻度で便がゆるくなる。着替えは多めに持って行って損なし。(今回はギリギリ着替えずに済んだけど)

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。2歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。