南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

シンガポール航空のベビーミール(Child Meal for Infant)を頼んでみた

スポンサーリンク

 

先日、羽田〜シンガポール、シンガポール〜ダッカのフライトで帰って来ました。

今回は娘の機内食に初めて、ベビーミールの中でも一番大きい子向けの「Child Meal for Infant」を頼んでみたので記録しておきます。

 

シンガポール航空・チャイルドミールの区分

下記シンガポール航空サイトより。*1

ベビーミール(BBML) ^ 1歳未満の乳幼児のお子様向け。3つ(主食、野菜、デザート)の瓶詰めのベビーフード です。(1瓶あたり約80~110g)

^ シルクエアーのフライトでは、瓶詰めのベビーフードを2瓶(1瓶あたり約80~110g)をお出しいたします。内容は主食とフルーツまたはお野菜です。
ポスト・ウィーニングミール(PWMLM) 1歳から2歳までの離乳後の幼児のお子様向け。ベビーミールより量が多めです。噛みやすく食べやすい、消化のよいお食事です。
チャイルドミール・フォー・インファント(CHMLI) 2歳未満の幼児向け。上記の「ポスト・ウィーニングミール(PWMLM)」や「ベビーミール(BBML)」よりも量が多めです。軽めのソースとともに、やわらかく食べやすいお食事です。
チャイルドミール・ウエスタン(CHML) 2歳から12歳までのお子様向け。西欧風のメインコースを基にしており、鶏肉、魚、パスタ、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。シンガポール発のフライトについては、メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
チャイルドミール・アジアン(CHMLA) 2歳から12歳までのお子様向け。アジア風のメインコースを基にしており、鶏肉、魚、麺、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。シンガポール発のフライトについては、メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
*チャイルドミール・アジアン(CHMLA)はシルクエアーのフライトではご利用いただけません。
チャイルドミール・ベジタリアン(CHMLV) 2歳から12歳のお子様向け。ベジタリアン向けのメインコースを基にしており、パスタ、麺、野菜、チョコレート、クリスプ、クラッカー、牛乳・乳製品、フルーツとフルーツジュースが含まれます。シンガポール発のフライトについては、メニューの詳細が予約の管理ページでご確認いただけます。
*チャイルドミール・ベジタリアン(CHMLV)はシルクエアーのフライトではご利用いただけません。

 前回はポストウィーニングミールを頼んだのですが、娘(1歳6ヶ月)も奥歯が生えてきて、固形のものも食べられるようになったので、今回はその次のチャイルドミール フォー インファントにしてみました。

 

ベビーミール、ポストウィーニングミールを頼んだレポと、指定の仕方はこちら

www.bananacake.xyz

スポンサーリンク

 

 

羽田〜シンガポール便(SQ631)のチャイルドミール

9時発のフライト、搭乗して2時間後くらいに出て来ました。一応ランチ扱いになるようです。

f:id:chinamk:20190825010732j:plain

メインはチキンのハンバーグ、マッシュポテト、温野菜。リンゴやメロン、オレンジなどのフルーツ北海道ミルクパン、お菓子(今回はキットカットと堅揚げポテト)とりんごジュースが付きます。大人のエコノミー機内食より美味しそうじゃないか・・?

 

味、食べやすさについて

メイン・・・味付けは、大人よりは薄味・ソースも少なめになっているものの、大人でも美味しく食べられるくらいの味。しかしハンバーグ自体は、脂身少なめで、子どもにも食べやすそう。マッシュポテトも味がついています。娘はブロッコリー苦手なのかあまり食べないのですが、人参は率先して食べていました。

フルーツ・・・今回は硬め。娘は美味しそうに食べ始めていたものの、噛み切れずに最後に繊維出す。

パン・・・ソフトなパン(しかも袋入り)が出たのが初めて。もう一つ前の、ポストウィーニングミールにはパンがなかったので嬉しい。甘くて食べやすい。

ジュース・・・ふつうに美味しいミニッツメイド。まだジュースを飲ませていないので(バングラは輸入のジュースが関税100%で高い)牛乳をもらいました。

お菓子・・・娘はまだ食べないので、持ち帰り。

 

ポストウィーニングミールとどちらを選ぶか

1歳を超えて、離乳食を終わった子、保育園などでいろいろなものをすでに食べている子はこちらのチャイルドミールを選んだ方が美味しくいただけると思います。

f:id:chinamk:20190711215552j:plain

ポストウィーニングミール。こちらは牛乳だったな

 

シンガポール〜ダッカ便のチャイルドミール

 シンガポール20:35発なので、遅めのディナー扱い。

f:id:chinamk:20190825030408j:plain

なんだか日本発便の方が豪華に見える・・フライト時間も長いからかな。

メイン・・左は鶏そぼろの甘辛味、真ん中は卵とはんぺんの中間のような味のもの、右はマッシュポテト。

デザート・・ラズベリーかいちごのムース、下はスポンジ。

その他・・牛乳、舐めて溶かす長持ちラスク。ストローは希望するともらえました。

 

鶏そぼろは見た目よりは薄味、マッシュポテトは割としっかり味。娘はすでにフライト前にご飯を食べていたこともあり、あまり食べず。牛乳だけはしっかり飲む。機内食を取らなかった親たちが、ワインのお供にいただきました。

 

羽田〜シンガポール機内食・・プレミアムエコノミーの食事をいただきました

先に娘のご飯を食べさせたので、我々の機内食は後から持ってきてもらうようお願いしました。その時に和食・洋食を選べたので、洋食をお願いしていました。

が、手違いで洋食を取り置き忘れたそうで、プレミアムエコノミー席の洋食をいただきました。何度もSorryと言われましたが、全然Sorryじゃないよ、美味しかった

f:id:chinamk:20190825030842j:plain

プレエコ席って食事もちょっとグレードアップされるんだ・・

前菜は同じ、メインがなんだかすごく美味しいハンバーグでした。チーズカレー味。

前菜はキヌアを使っていました。シンガポール航空は最近、時々スーパーフードを取り入れているらしい。

 

日本からのフライトは、朝の9時出発だったこともあり、早起きした娘が離陸から2時間くらいぐっすり寝てくれて、いつもより楽だった・・!(そしてシンガポールに2日間滞在予定だったので、気分的にもよかった)

 

2歳になるまで、このチャイルドミールにお世話になろうと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 

*1:

https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/flying-withus/dining/specialmeals/

3つ目のチャイルドミール フォー インファントは、2歳以下の幼児向け。離乳食が完了したあたりからがおすすめです。