南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

SQ637 成田〜シンガポールビジネスクラス搭乗 ベビーミール(Postweaning Meal)を頼んでみた

こんにちは。ダッカはなんだか初夏の陽気です。半袖って楽だなぁと感じています。

 

日本からダッカへ戻るのに、シンガポール航空で帰ってきました。

SQ637 11:05 成田〜17:45 シンガポール

SQ446   20:35 シンガポール〜ダッカ(ダッカ時間22:40着)

 

飛行機が好きなのでまた飛行機に乗った記事です。

雨の早朝、スーツケース×4、クーラーボックス1、リュック2、トートバッグ1、赤子1の大荷物を抱え、駅まで傘をささずに歩く。東京駅まで出ると、1000円の空港バスで成田空港まで。

成田では先に送っておいたスーツケース1を受け取り、カート2台に積む。赴任の時はこれにさらにダンボールとベビーカーがあったから大変だったなぁ。。

 

ANAラウンジでは父母はお蕎麦を、娘は持参した食パンを食べて喜んでおりました。最近ご飯が終わると泣くのですがもっと食べたいのかなんなのか。

 

SQ637 成田ーシンガポール

SQ637に搭乗。今回は会社からエコノミー代が出る帰国だったので、差額を出してビジネスに乗っております。。あくまで娘がいるからです。。!

 

ベビーバシネットは窓側の席についています。窓側に私が座り、通路を挟んだ真ん中の席に夫が座る。

独立した感じの席でした。A380がめちゃ広かったのですが、こちらはこちらで一人で座るのに良い。内装が新しい感じでした。

f:id:chinamk:20190307135625j:plain

バシネットを取り付けるところ。窓と、手前もモニターがあって両サイドが壁のようになっているので、安心感があります。

f:id:chinamk:20190307135632j:plain

取り付けるとこんな感じになります。めっちゃ楽しそうなやつ。。

f:id:chinamk:20190307135946j:plain

シートの位置も、脇にあるタッチパネルの画面で操作するようになっていました。タッチパネル好きの娘はすぐに触り始める。着陸間際に椅子がフルフラットモードに向かい動き出した時は焦りました。

 

子ども用に、ウエットティッシュ、使い捨てのお食事用スタイ、ぬいぐるみを頂きました。オリジナルで作っているのすごい。

f:id:chinamk:20190307135636j:plain

 

 

シンガポール航空幼児食

大人の食事の前に、先にベビー用食事が運ばれてきました。

離乳食・幼児食・お子様食 *
ベビーミール(BBML) 1歳未満の乳幼児のお子様向け。3つ(主食、野菜、デザート)の瓶詰めのベビーフード です。(1瓶あたり約80~110g)
ポスト・ウィーニングミール(PWMLM) 1歳から2歳までの離乳後の幼児のお子様向け。ベビーミールより量が多めです。噛みやすく食べやすい、消化のよいお食事です。
チャイルドミール・フォー・インファント(CHMLI) 2歳未満の幼児向け。上記の「ポスト・ウィーニングミール(PWMLM)」や「ベビーミール(BBML)」よりも量が多めです。軽めのソースとともに、やわらかく食べやすいお食事です。
チャイルドミール(CHML) 2歳から7歳までのお子様向け。大人向けの食事よりも少量です。お子様のお好みに沿ったメニューで、かみやすく食べやすい、消化のよいお食事です。

 赴任の時は一番上のベビーミールを選択し、ハインツ製の瓶詰め離乳食「人参と野菜」「ビーフとポテト」「バナナと洋梨」の3種類を頂きました。(ポテトが主食になるのかな)いずれも5ヶ月以上と書かれているものでしたので、かなりトロトロ。

1歳になった今回は少し物足りなくなるかと思い、その次の「ポスト・ウィーニングミール」を選択。

f:id:chinamk:20190308194827j:plain

左下のメイン:鶏ひき肉とミックスベジタブル、豆、インゲンのクリーム煮

かぼちゃのペースト、ほうれん草?のペースと

左上:プレーンヨーグルト

右上:チョコレートのムース

どれも少しずつ試食。・・・赤ちゃんにしてはちょっと濃い気がしました。私が関西薄味だからもあると思いますが。私が食べてもちょうどいいくらいの味付け。

歯ごたえがあるのは鶏ひき肉のクリーム煮でしたが、歯が4本の娘もパクパク食べていました。プレーンヨーグルトは甘くないものだったので、全部食べさせる。他は味が濃いめで少し心配だったので、持参していた食パンも食べさせました。

チョコレートムースは私が食べて普通に美味しいものでした。 笑

年齢別に細かく食事が用意されているのはすごく助かります。全てオンラインで事前に予約しました。

 

Book the Cook

大人のご飯も載せておきます。

前菜のサテー

f:id:chinamk:20190308201009j:plain

海鮮ブイヤベースとスパゲッティ

f:id:chinamk:20190308201015j:plain

えび、ホタテ、白身魚ゴロゴロで美味しかったです。

夫は鰻の蒲焼

f:id:chinamk:20190308202144j:plain

こちらも美味しかったとのこと。

デザートのアイスクリームが来た後に、チーズとフルーツのワゴンサービスがあります。フルーツはいちごの他に、オレンジ、りんご、バナナなどがありました。

今回の日本帰国ですっかりいちごが食べられるようになった娘、全部食べました。

f:id:chinamk:20190308201022j:plain

 

 

シンガポール〜ダッカ便

チリ産すずきのグリル

ニューイングランド風ムール貝入りクラムチャウダーにのせたチリ産すずきのグリルとチャバッタのクルトン

f:id:chinamk:20190308202652j:plain

すずきのグリルという名ですがクラムチャウダーでした。美味しかったですが日本時間の24時くらいだったので少し重い。

夫は、ブックザクックで人気のロブスター・テルミドール。

f:id:chinamk:20190308202514j:plain

 

キッズはキッズで事前にオンラインでメニューを選べるようです。さすがシンガポール航空。

バングラデシュとあんまり関係ないですが、飛行機の記録でした。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村