南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

シンガポールでベビーカーを買う

こんにちは。3泊でシンガポールに母娘旅行してきました。現地集合で大学からの友人と合流。

前回半年前にシンガポールを訪れたのですが、気づいたのがベビーカー人口の多さ。そんなにベビーカーが押しやすい街なのかと思い、またそろそろずっと抱っこ紐もしんどいだろうと思い、ベビーカーを購入することに

 

買い物するならオーチャード通りかと安易な考えで向かいました。また、オーチャードのパラゴン内にはトイザらスが入っているので、何かベビーカーは置いているはず。

パラゴンの中でベビーカーを見たのは3店舗(ベビーフロア、探せばもっとあるかも)

Chicco(イタリアブランド)

Mother Care(高級なアカチャンホンポなイメージ)

トイザらス

 

55ドルの簡易でコンパクトなベビーカーから、2000ドルくらいの高級ベビーカーまで3店舗みれば幅広くラインナップしていました。

我が家も頂き物の、荷物がたくさん積めて安定感のある三輪ベビーカーがあるのですが、主に旅行の時しかベビーカーを使わないので、できるだけコンパクトなセカンドベビーカーが欲しいと思っていました。

ということで、できるだけ安いものを探す。

 

イタリアのベビー用品ブランド、Chicco。手前の白、奥の緑、青のベビーカーが149ドルに値下げしていました。なんかしっかりしているのに、、安い。

f:id:chinamk:20190506183610j:plain

畳み方も教えてくれました。一般的にはベビーカーは大きな買い物の部類に入ると思うので、店員さんに色々聞いたりするなら専門店で買うのが安心か。

 

Mother careは日本のアップリカなどのブランドや、STOKKEなどの高価格品(シンガポール在住ならガンガンベビーカー使えるから高くても売れるのか)、そしてMIMOZA(ミモザ)というブランドのものもありました。聞いてみると、シンガポールブランドらしい。写真撮り忘れましたが、デザインが可愛くて、お値段もお手頃で結構良かった。

www.mimosa-online.com

サイトもおしゃれ。Amazonとか取り扱いないのかな。

 

そしてトイザらスへ。陳列棚の一番上に置いてあって、見たいときは店員さんに言って、結束バンドを外してもらって見るタイプ。ゆっくり買いたいから専門店に戻るかなと思ったけど店員さんめちゃ親切だった

f:id:chinamk:20190506183619j:plain

結局悩んで購入したのはこれです。約90ドル。旅行の時しか使わないから、これくらいでいいだろうとなりました。

Amazon、楽天の口コミも結構いい。

 

抱っこ紐で来ていたので、抱っこしたまま組み立てられる自信がない・・と思い、ダメもとで店員さんにお願いしたら、組み立ててくれました。神。

載せてみると案外ご機嫌。座席のシートベルトが足の部分だけなので、落ちないか心配でしたが特に問題ありませんでした。

タクシー移動を何回かしたので、簡単にコンパクトにたためるのはすごく良かった。そして万が一エレベーターがないときは、娘を乗せたまま友達に助けてもらって一緒に持ち上げる。ベビーカー自体が軽いのでできた技だと思います。

座席下の収納が小さいので抱っこ紐などは入りません。

今回シンガポールに後付けのポケットを持参していました。これがあれば抱っこ紐も収納でき、マグなども入れることができて快適だった。。

 

 

f:id:chinamk:20190506183623j:plain

 トイザらス最安値はこちら。45ドルって3千円代で買えるのか。

 

なかなか良い買い物ができました。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク