南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

35週で逆子が治る!糖分と頭の大きさ 35週4日

ちょうど一週間前に逆子と言われていた我が子、一週間で無事に頭位に戻ったようです。

29周の頃から回り続けてちょうど2周。

回った感覚はなかったのですが、水曜日くらいから、胃のあたりに足っぽい感触があったのでもしかして!と思っていました。ただお腹の左下の方に硬いもの(頭?)があったので、完全には回っていないのかなと心配になったり。

なぜ逆子に戻ったのかわからなかったので、今週なぜ戻ったのか明確な理由はわからず。とりあえず今週やったことをメモ。

逆子対策として(効果のほどは不明)やったこと
  • 毎日駅までの往復歩き・・・毎日平均5km、無理しない程度で
  • よもぎ蒸しパッド・・・市販品、5日使用。下から温める
  • 適度に活動・・・都会に行く、カフェで勉強やブログ更新、パン教室で動く、家事
  • 毎晩のお風呂・・・浴槽に浸かって赤子の向きを観察

よもぎ蒸しパッドは下記 

omame0303-bgd.hatenablog.jp

 

特にやらなかったこと
  • 逆子体操・・・医師からあまり意味がないと勧められなかったため

この時期になると、自然に回ることが減ってくると書かれているサイトもありますが、頭が大きくなってくるので自然と治ることがあるようです。

我が子を信じて良かったです。もうこれ以上回りませんように・・・!!

 

一方気になることとして、赤子の体重が二週間で0.8kgくらい増えている様子。

これも正確な数値ではないので生まれてみたらそんなに大きくなかった、ということもあるようですが、、

予定日までちょうどあと1ヶ月にして、現在2.9kg。

特に頭が大きいようです。

私もどちらかというと頭が大きい方だし、夫は生まれたときから5歳上の姉と同じくらい頭が大きかった(ほんまか)と聞くので特に気にしていませんが。

私自身の体重の増加は緩やかなので、食事の内容、特に糖分に気をつけるように指導がありました。

調べると、特に果物の糖分で赤ちゃんが大きくなりやすいようです。しかも頭から。

考えてみるとパン教室に通ったり、いちごのアフタヌーンティーに行ったり、ふるさと納税で届いたフルーツが美味しくてたくさん食べたり、、実家が女ばかりなので、ガッツリ肉というより野菜とか芋とかちょこちょこ、お昼は外で手軽にカフェごはんみたいな食生活。

f:id:chinamk:20180119150137j:plain

ふるさと納税で今週頂いた季節のフルーツ詰め合わせ

お手軽なのでみかんをぱくぱく食べてました。デコポンや柿も美味しいんだろうなぁ🤤

 

思い当たる節がありすぎるので、ひとまずは

  • 作ったパンを食べ過ぎない
  • 果物はなるべく午前に食べる
  • 肉や野菜の摂取を増やしてパンご飯を減らす
  • お菓子を食べ過ぎない

あたりをゆるゆると気をつけていこうかと思います。

次は二週間後、37週での検診です。

赤ちゃんがどれだけ大きくなっているか、楽しみなような怖いような。。!

とりあえずは元気がある限りは友人に会ったり残りのパン教室に通ったり、会社で申し込んでた通信講座を進めたりと活動したいと思います。