MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

【幼児連れ宿泊レビュー】レムプラス銀座

目次

レムプラス銀座に1歳児と2人で宿泊しました

こんにちは。4月になりますが、東京に行く用事があったため、1歳1ヶ月の次女を連れて2人で母娘旅をしてきました。初めて泊まったレムプラス銀座 がかなり過ごしやすいお部屋だったので、紹介します。

大人1人、1万円以下のホテルを探している方にお勧めします。銀座へのアクセスも良く、新しい建物なので床の絨毯や水回り、ポットや冷蔵庫などの設備も綺麗でした。

レムプラス銀座・ホテル情報

レムホテルは「もっとよい眠りを」をコンセプトにした阪急阪神第一ホテルグループのホテルブランド。五感を通じて「よい眠り」ができるよう設計されているようです。高品質オリジナルベッド、レインシャワー、マッサージチェアなど一般のホテルにはない設備も。レムプラスはレムホテルに比べてベッドが大きくなっていたり、ミニソファの設置があったりとより寛げるホテルになっているようです。銀座とありますが、実際は銀座の西の方にあり、新橋・東銀座駅が最寄になります。新橋駅が近いことで、JRもメトロもどこにもアクセスしやすくて便利です。

住所 東京都中央区銀座8丁目11-11

(一休より写真お借りしています)フロントのあるフロア(2階)↓綺麗でいい香りがします。女性一人でも泊まりやすい。

基本的に1名〜2名用の部屋が多いようです。ベッドが壁にくっついているので、寝返りしまくりな子どもがいても安心。

フロントに置いてある紅茶

フロントのある階には複数種類の紅茶が置いてあります。はちみつ紅茶がめちゃくちゃ美味しくて、2泊の滞在中3杯くらい飲みました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

甘いのですが、1袋3kcalとからしいです。

レムプラス銀座に1歳児と泊まってきました

行き方

新橋駅から徒歩4分、東京メトロ銀座駅から徒歩7分にあるレムプラス銀座。私は常磐線特急で茨城→東京駅→JR新橋→徒歩で到着しました。抱っこ紐+スーツケースでも大丈夫でした。

お部屋

大人1人+添い寝なのでダブルベッドのお部屋にしました。金曜、土曜の2泊でしたが1泊1万円以下。ちょっとした食事ができるミニテーブルとソファ、冷蔵庫、ティファールのポット、Youtubeなどが見られるTVなど揃っていました。新しいホテルなので家具家電類は綺麗です。

シャワー室も清潔。おしゃれな椅子がありました。我が家はスイマーバのマカロンバスを持っていきましたが、つかまり立ちができる月齢であれば不要かもしれません。バスタブのあるお部屋もありそうです。洗面台は独立したタイプで便利です。レムホテルはアメニティの香りにもこだわっているとのこと、ボディソープなどもいい香りでした。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

TVでYoutubeが見られるので、身支度などをしている間はひたすらしまじろうの動画を見て待っていてもらいました。

夜、子どもが寝た後はフロントでもらったはちみつ紅茶を飲みながらマッサージチェアを堪能。上下セパレートのパジャマがあります。

一日中抱っこ紐で動き回っていたのでマッサージチェアでNetflixは至福の時間でした・・

アメニティ

ブラシ、カミソリ、歯ブラシなどはフロントでもらっていくようになっています。

子ども用のアメニティセット。こんなお気遣いがあるとは。スリッパ、ウエットティッシュ、歯ブラシが入っていました。全てバーバパパで可愛い。

ミニサイズのウエットティッシュは食事させる時にかなり役立ちました。

無料でいただける紅茶。前面にははちみつ紅茶がドーンと置いてあります。他にもほうじ茶、緑茶、ゆずの香り、チャイまでありました。コンビニで牛乳を買ってきていたので、チャイミルクティーやハチミツミルクティーにして飲みました。

冷蔵庫を開けると、睡眠の質を高めるというチョコレートが。2袋入っていて、1袋食べたら翌日もう一袋補充されていたので、毎晩もらえるようです。

食事

ホテルの2階にニャーベトナム・プルミエ銀座店が入っていて、そこが朝食会場になります。現在ビュッフェスタイルは中止し、和洋どちらかの朝食セットを選ぶようになっているようです。

近くにコンビニやカフェなどもたくさんあるので、食べるものには困らない立地です。

私は家にBASE BREAD があったので、2泊分持ってきていました。旅行などで外食が続くと、栄養バランスが悪くなるのでとりあえずこれを食べておけば安心。菓子パンタイプなので開ければすぐに食べられるのも便利。

全粒粉、大豆などを使用したBASE FOODで、ヘルシーな体づくりを

子連れ宿泊・持参したもの

  • 肌着3
  • 洋服3
  • 着替え
  • ガーゼ
  • おしりふき
  • おむつ
  • 哺乳瓶
  • ミルク
  • コンパクトな哺乳瓶洗いスポンジ
  • 洗剤
  • ベビーフード3日分(昼・夜)
  • おやつ多め
  • スプーン、フォーク
  • お食事スタイ
  • ベビーソープ、保湿剤などスキンケア用品
  • オムツ臭わない袋 外出時もホテルの中でもこれにまとめておく
  • お気に入りのおもちゃ、ぬいぐるみな
  • スワドルアップ
  • ホワイトノイズが出るナイトランプ

リュックに入れる子ども用品

  • おむつ類
  • 着替え
  • 除菌シート
  • おもちゃ
  • ベビーフード、スプーンフォーク
  • おやつ
  • iPad

これにプラス自分の荷物です。自分のものは着替えと洗面・化粧品くらいで少ない・・



外泊でも眠りにつきやすくするグッズ

環境が変わると寝付くのが難しくなる乳幼児。自宅に近い環境で眠れるように、家で使っているものを持参しました。1泊目は楽しくなって1時間近くゴロンゴロンしていたものの、2泊目はすぐ寝ました。

ホテルの口コミ

予約方法

下記の各種予約サイトから予約ができます。

私は今回るるぶで予約しました。安かった・・!

シェアはこちらから
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる