南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【国際線】荷物預け中に没収された意外なもの

スポンサーリンク

 

f:id:chinamk:20191125165517j:plain

10日間の日本一時帰国を終え、バングラデシュに戻ってきました。

4つのスーツケース+食料用のクーラーバッグを抱えて戻り、先ほどやっと最後のスーツケースの中身を開けました。

 

主にスーツケースの中身は、子どもの食べ物・備蓄食料品・子どものおもちゃ類・日用品類なのですが、明らかになくなっているものが。

 

それはホットケーキミックス

 

なぜ気づいたかというと、より荷物を多く入れるため外袋から小袋(4袋入)を出してバラバラに入れており、たまたまスーパーの袋に入っていた1袋だけが残っていたため小袋のまま直接スーツケースに入れた残りの3袋は、どこにも見当たりませんでした

 

スーツケースに入れる時、夫と「なんか外袋から出すと、ただの白い粉の袋だから怪しい袋に見えるよね」と話していたのですが、本当に怪しまれるとは。

生き残ったホットケーキミックス小袋1袋↓

f:id:chinamk:20191125162420j:plain

右・裏面には小さく日本語で「ホットケーキ」の表記が。

もしこれがハングルとかタイ語とか、自分の読めない文字で書かれていたら確かに怪しい気がする。

 

これからホットケーキミックスを買うときは、外袋から出さずにスーツケースに入れようと学習しました。

 

スポンサーリンク

 

スーツケースの鍵はかける?

我が家は夫の方針を倣い、スーツケースに鍵はかけないようにしています

盗難など不安もありますが、今回のように中身の検査が入った時に、壊されずに済むため。

 

これまではTSAロックがあるから鍵閉めても大丈夫なのでは?と思っていたのですが、

・TSAロックで解錠できるのはアメリカのみ

・他の国では関係ない

・最近はアメリカでさえ鍵をかけないようにと言われる

という記事なども見て、かけないように。

https://tabi-mile.com/suitcase-tsa/

ファスナータイプのスーツケースなのでぎゅうぎゅうに詰めても特に開いたりしたことはないですが、ロックタイプのものだと不安。という場合は、バンドを巻いたりするなどの対策もあるようです。

 

怪しく感じるものはなるべく入れないように気をつけようと思いました。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。