南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

子連れで香港【コーディス香港ホテル・優しい】

こんにちは。訳あって1週間ほど日本に急遽帰国していました。放っておけば1日何時間でもMacBook触りたい私ですが、10日ぶりくらいのパソコン。ここ数日のことなどぼちぼち書いていきます。

子連れ香港

(先週の話)夫の中国出張後にバングラの三連休が繋がり、合流すべく、娘と二人で香港へ。

バングラから香港は、キャセイパシフィック航空から直行便が出ているのですが、毎日運行しているわけではないのでスケジュール合わず。シンガポール航空でダッカ→シンガポール→香港の10時間移動。娘の体調戻りきらずで深夜便ギャン泣き、飛行機から降りるときにCAさんから「あなたはよく頑張った」と言われて涙ぐむ。

ふらふらになりつつ、予約していたコーディス香港へ。

 

コーディス香港 

コーディス香港(ホテル詳細はこちら)

香港空港からホテルへは、荷物が多かったのでタクシーで移動。40分かからないくらい、料金は280HKDでした。現金を400HKDくらい持っていて、余裕でいましたが、余裕なくなる。子連れでなければモンコック駅前に停まるA21バスに乗っていましたが、快適さを取る。

 

チェックイン時間よりは少し早かったのですが、子連れということで早めに入れてもらいました。娘は早速昼寝。

f:id:chinamk:20190523111048j:image

ベッド広いです。
f:id:chinamk:20190523111105j:image

テレビも大きい。NHK Worldが映りました。
f:id:chinamk:20190523111111j:image

大理石の湯船。ガラス張りですが、ちゃんとカーテンを閉められます。
f:id:chinamk:20190523111114j:image

反射して何が何だかですが、シャワールームが別にあります。よき。
f:id:chinamk:20190523111107j:image

おしゃれ洗面台と、娘の足


f:id:chinamk:20190523111051j:image

子連れであることをあらかじめ伝えておいたからか、ベビーベッドが用意されていました。寝るときはベッドで一緒に寝ましたが、娘をしばし遊ばせておくのに良い。


f:id:chinamk:20190523111121j:image

子ども用にと、りんごジュースとソイジョイを持ってきてくれました。子どもがソイジョイ食べるイメージがなかったけど、体に良さそう。


f:id:chinamk:20190523111102j:image

ベビーバス、こどもスリッパ、そしてジョンソンベビーのシャンプー、ボディソープ、ボディクリームまぁまぁでかいやつのセット

このキツネさんはコーディス香港のキャラクターなのか、結構見かけました。

ベビーバス、使わないかなと思いましたが、シャワールームでまだ立てない我が子を座らせるのにちょうどよかったです。1歳過ぎでも十分入れる大きさ。

アメニティのセット、持って帰ろうと思っていましたが、バタバタチェックアウトで忘れた・・

 

香港のホテルは全体的に狭いですが、ここは26平米くらいあったので、割と余裕がありました。このホテルの半額くらいで65平米あった、クアラルンプールのハイアット、改めて安さを感じます・・

www.bananacake.xyz

 

スポンサーリンク

 

 

ルーフトップのプール(41階)

チェックインの時に、屋上にプールがあるからぜひ行ってみてくださいねと言われて翌朝プールへ。
f:id:chinamk:20190523111058j:image

開放感がすごかった。風も強かった。
f:id:chinamk:20190523111117j:image

窓の外に、遠くの香港の景色が見えます。

右側が本気のプール(奥が1.4mくらいの深さ、手前になると2mの深さに)、左側が温水のお風呂になっています。

娘とじゃぶじゃぶプールで遊んだ後、お風呂で温められたので、帰りもさほど寒くなく帰れました。

(スパとプールの更衣室が兼用になっていて、プールのあと、すぐに更衣室で着替えができます。部屋のバスローブを羽織って帰ってもよし、更衣室でシャワーして着替えてから帰ってもよしです。キッズ用のバスローブも部屋に置かれていました)


f:id:chinamk:20190523111055j:image

ここでドリンクを飲みながらのんびりしている人もたくさんいました。

隣に設備充実のジムがあったので、子連れだと難しいかもですが、ジムで運動してプールでのんびりという過ごし方もいいなぁと思いました。

 

滞在中に残りの宿泊をキャンセル

このホテルには3泊する予定だったのですが、1泊を終えた2日目、急遽日本の義実家に帰国することに。緊急なので仕方がないのですが、ホテル代もなかなか高いので、駄目元でキャンセルできないか聞くことに。

「Family Issueで急遽帰国することになったので、今夜チェックアウトしたいのですが」というと、少し確認してくれて、「では残りの2泊分はキャンセルに、返金は2、3週間後に支払いのクレジットカードの方にいたします」と回答を頂きました。

返金無しのちょっと安くなるプランで予約していたのに・・そして部屋の空き状況を確認して、19時ごろまでいさせてもらいました。急いでチェックアウトに向かうと、「23時ごろまでいてもいいよ?」と。結局荷物もまとめ終わっていたので荷物だけ預かってもらったのですが、せわしない気分でいたところに親切にしてくれる人がいるとホッとします。。

もう滞在中に急遽キャンセルすることもないかと思いますが、五つ星ホテルすごい。と思いました。

 

クラブフロアも良い

3年くらい前に、母とクラブフロアに2泊していました。駅直結なので、疲れたらすぐ戻って、クラブラウンジで休憩していました。

f:id:chinamk:20190527152219j:plain

昼はアフタヌーンティーがやっていました。スコーンも、セイボリーとスイーツもある。

f:id:chinamk:20190527152223j:plain

確かここのクラブラウンジは、夕方のカクテルタイム以外もアルコールを置いていたような。

スポンサーリンク

 

f:id:chinamk:20190527152227j:plain

カクテルタイム。サンドイッチるいたくさん。お腹いっぱいになった。

 

f:id:chinamk:20190527152232j:plain

朝食もラウンジでとれます。卵料理を作ってくれたり、品数多い。日曜日はスパークリングワインもありました。

 

モンコック駅からはランガムプレイスというショッピングモールを通して直結しています。ランガムプレイス内にはブランドショップからお土産の買い出しなどにも良いスーパーまで色々と入っているので、暑いけどちょっと買い物したいときなどに便利。

コーディス香港(Booking.comのサイトに飛びます)

 

子連れ対応、突然の対応など柔軟にしてくださって感謝です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク