【帝王切開記録4】術後3日目から5日目

スポンサーリンク

術後3日目

ゆっくりだけど、少し歩けるように。起き上がってすぐはまだ傷が痛みます。この日回復食、夜には念願の普通食になり、久しぶりにお腹が満たされました。

6:00 検温、血圧

7:10 お粥、煮魚、小松菜お浸し、梅干し

まだお粥だけど、煮魚のおかずが出てやっとお腹が満たされた。煮魚はいきなり味付けが濃い。さすが茨城。緑茶も吸飲みではなく、湯呑みに。

8:00 点滴。生理食塩水と書かれたバッグ。炎症止めの薬も。

血栓予防の注射

8:40 先生の回診。ぼた餅2個食べたとのこと。大人のこぶし大くらいあるぼた餅。お腹の糸を切る。引っ張られる感じが痛い。溶ける糸じゃなかったのか。

長女の時は溶けるホチキスにテープを貼りっぱなし、シャワーもすぐに浴びられたけど、今回シャワーはいつになるのか。

点滴が終わるまで本を読んだりのんびり

11:00 赤ちゃん対面。よく寝ている

12:00 昼食。ついに白米に。刺身と煮物!ボリューム増える。私もぼた餅食べ終わり。美味しかった。

読書したり、調べ物もしたいけれどデータ通信量足りずで捗らず

15:00 赤ちゃん同室。両目開けるもすぐに寝る

足がまだ細い。30分くらい一緒にいる

夕食までAmazonプライムビデオで「かもめ食堂」を見る。インテリアや食器がいかにもフィンランドで素敵。皆コーヒーをよく飲む。

17:20 夕食は八宝菜と春巻と棒棒鶏サラダとスープと杏仁豆腐。普通食に!食べるたびに胸が張ってくるのでやはり授乳には栄養が必要だったのか。

差し入れ、持って帰ってもらうもの、出生届などのスケジュールを夫に出す

20:00 世界ふれあい街歩きを観ながら寝る準備。歩くのは腰を丸めてゆっくり。起き上がる瞬間はまだ息苦しい。

21:30 眠る

22:45 変な夢を見て起きる。枕が合わないのか、夢を見て起きることが多い。トイレ。ハルシオン飲んで寝ると朝までぐっすり眠れた

術後4日目

この日はごはんも普通食になり、授乳開始。なぜかこの産院では自分で頭を洗わず、2,3日に1回シャンプー台で髪を洗ってもらう。5日ぶりのシャンプーとなる。

11:00 もうこれは授乳できるかも、となり、母乳マッサージ(これもまた痛い)、授乳開始。新生児の頭をふりふり探すところが懐かしすぎて可愛い。

搾乳

午後、まだうまく吸えない

人生で初めて使った手動の搾乳器が思ったよりも取れて嬉しい。でも搾乳しないと追いつかないと言うほど出がいいわけではないし、退院したら搾乳する暇はおそらくないのできっとまた買わずに終わるのだろうな。

午後の授乳が終わったらひな祭りケーキが部屋に。おやつまで出るとは。これ長女が面会できてたら毎回狙われるやつやなと思いつつ、美味しく頂く。

夕方、シャンプーをしてもらう。久しぶりに頭を洗ってもらって、さっぱり。デジパだけどストレートの乾かし方だったので、髪も退職してきて元ヤンみたいな髪型になる

夕食後、再度授乳。まだうまく吸えず。哺乳瓶はごくごく飲む。

おっぱいがガチガチで痛い中眠る。

術後5日目

少し早く起きて搾乳。ガチガチが少し楽になる。

朝食後、回診の時に抜糸。糸を抜くときより、切る時に引っ張られる感じが痛い。最近では溶ける糸や抜糸不要のホチキスみたいなので留めて、あとはテープを貼りっぱなしというところが増えているようですが、まだこの産院は絹の糸で縫合、抜糸有り、ガーゼで毎日消毒、というスタイル。

午前の授乳。母子別室なので、血圧測定などの時間が来たら預けられるのが楽。

11:15 2回目の母乳マッサージ。かなりガチガチだったのが治る。

なぜかこの時から38.5度の熱が出る

搾乳。

昼食の豚丼をフラフラで食べる。こんな時に限ってバターの風味もして、夫も羨むスタミナ飯。デザートのりんごが美味しい。

保育園に午前預かり帰りの夫と娘、アップルルイボスティーとココアラテを差し入れてもらう。フラフラであまり話せず

12:30-13:30 休む

授乳。汗をかきつつ、集中していたら熱も下がってきた様子

14:20 シャワー許可、久々のシャワー。傷はしみなかった。傷をみないようにガーゼを外す

夕方、部屋に次女来る。追加でミルクを飲んだばかりでぐっすり。様子見つつ搾乳。

夕食。すっかり熱は下がる。

19時 授乳。

自由時間。ブログの下書きしたり、長いことアカウント無効になっているアドセンス、何が違反なのかを調べたり

21時 搾乳して、寝る

搾乳したからか比較的すっきりと眠れた。

術後5日目以降

この後同じようなタイムスケジュールで術後12日間、長いようなあっという間なような入院が続きます。

Amazonプライムビデオで韓国ドラマをダウンロードし、機内モードでデータ通信がかからないように注意しつつ、試聴していました。

帝王切開は抜糸有り?無し?

抜糸はこの時に最後かと思ったら、まだクリップ(ホチキスの針みたいなの)がたくさんついていて、後日こちらも取ることになります。でもこっちは全然痛くなかった。長女の時のように溶ける糸やホチキスにすれば術後のメンテナンスも減るのに、、(実際に産後はほとんど傷を確認されなかった記憶)と思いますが、先生の方針があるのでしょう。なかなか産む前にそこまで確認を取れないし、産院選びは難しい…と思いました。

帝王切開後の発熱、産後の血圧上昇?

術後5日目の発熱は、長引かなかったのでおそらく吸収熱?だろう、とのこと。ゆっくり寝られる環境で良かった。

また、普段は最高血圧が90くらいの私ですが、産後は急に120-140くらいに。150を超えなければ高血圧とはいかないようですが、、

産後は「出産をした」というストレスが原因で、一時的に血圧が上がる人も多く見られるようです。

立ち会い出産、面会禁止の12日間の入院を終えて

立ち会い出産も面会も禁止。洗濯物の受け渡しは受付の人経由。寂しいかなと思いつつ、私自身は3年ぶりにひとりで好きな時間に寝たり、まとまった自由時間が取れて、割と楽しく過ごせたと思います(実際は痛くて動きづらい日が半分くらいでしたが) 。

コロナ前は人で賑わっていたんだろうな、という入院フロアの広い待合室はがらんとしてテレビだけがついていたし、新生児が並んで寝ているお部屋のカーテンがずっと閉めっぱなしだったのも寂しい。広い個室も、面会があったら夫方の親戚が赤ちゃんを見に来てくれていたんだろうな、と想像します。その分たくさんたくさん休めましたが!さすがに10日目を過ぎると、赤ちゃんを連れて帰るのが楽しみで仕方なくなりました。

たくさんの睡眠時間と休憩時間が得られて、退院してからまた頑張ろうという気力が湧いてきたのは、帝王切開後長く入院して良かったことです。

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました