MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

【幼児連れ移動】持って行くもの、あると便利なもの

photo of a boy reading book
目次

1歳・4歳児連れで長距離移動をしてきました

先週、2年ぶりの海外であるスリランカにやってきました。成田空港からスリランカの空港まで約9時間半。子連れで9時間半はなかなかない長さの移動でしたので、移動中の過ごし方と持ち込んだものを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 乳幼児連れで帰省・旅行予定の人
  • 子連れで電車や飛行機に乗る予定の人

1歳児(乳幼児)移動時の持ち物

我が家の1歳児はほぼ卒乳しかけている状態でした。今回のフライトが日本時間11時から20時半のフライトでしたので、授乳グッズは不要でした。

食べ物・飲み物類

ベビーフード

機内食でベビーフードが出る予定でしたが、日系ではないしどんなものが出るかわからなかったので、食べ慣れた日本のベビーフードを持っていきました。

荷物に余裕があれば、カップに入ったタイプの方が食べさせやすいですよね

お菓子類

ぐずった時用のお菓子も多めに。食欲旺盛な次女のために最近「食べられる歯固め」を買ってみましたが、薄くて嵩張らないし、爆食次女でも食べ切るのに20分はかかるしで4つの味を全部買いました。

飲み物

使い慣れたマグに水を入れて持ち込みました。機内でストローマグを開けると、気圧で水が噴射するので注意です。

衣類

着替え(1〜2セット)

我が家は特急に乗ったり国内線の飛行機に乗ると1,2時間の移動でも必ずうんちをするタイプだったので、今回の9時間半では普段より多めに着替えを持ち込みました。

まだ一人歩きはしないので日常的には靴を履いていない次女。ですが、長時間移動で飽きた時のために、通路を歩いて往復できるよう靴を持ち込みました。最後はもう裸足で歩いていましたが・・。

薄手のブランケット(スワドル)

寝た時用に。防寒用にも持っていきました。暑い国での夜のブランケット代わりにもなって重宝しています。


次女が生まれる前にバラ売りで買いました。

おむつ類

9時間半フライトと言っても家を出てから現地に到着するまでは14時間くらい。リュックに5枚、持ち込みのスーツケースにも数枚入れていきました。

おもちゃ類

お気に入りのぬいぐるみ、小さい絵本など。1歳半くらいからは、目新しいおもちゃのほうがいいような気がしますが、1歳くらいだと慣れたおもちゃの方が安心感があっていいのかなと思います。

その他、iPadにしまじろうのYouTubeをオフライン保存して行きました。

4歳児・移動時の持ち物

食べ物・飲み物類

機内食のキッズミールが出るとはいえ、外資系の航空会社だと特に偏食長女が食べられるものがあるとは限らないので、コンビニおにぎりとパン、おやつを持ち込みました。お水も持っていきましたが、いつの間にかCAさんに「Apple Juice」「Thank you」を言えばジュースがもらえると学んだ長女。いつの間にか自分でジュースをもらっていました。

最近は飴が食べられるようになったので、棒付きの飴もいくつか。ついでに去年から冷蔵庫に入れっぱなしになっていた千歳飴も。

衣類

トイレに行けるようになったといえ、まだまだ失敗したり、それ以外にも水をこぼしたりすることがあるので、着替え1セット持参。長女用にもスワドルを1枚。

おもちゃ類

もっと持っていけば良かった!とも思いましたが、出発前のドタバタであまり準備が出来ず。

ミニクレヨンとペン・メモ帳のお絵描きセット、絵本、シールブック、メルちゃん人形、ゲームをダウンロードしたタブレット(Amazon Fire HDの安いやつ)など。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる