南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

【子連れでタイマッサージ】飽きさせずに過ごすための準備など

f:id:chinamk:20190417012934j:plain

こんにちは。1歳2ヶ月の娘を連れて週末バンコクに行ってきました。

www.bananacake.xyz

 

タイに行くと外せないのがマッサージ。バンコクにはたくさんお店があって、1時間1500円くらいからできます。(もっと安いところもあると思います)そして、個室をとれば子連れでも入れてくれるお店も有ります。

とはいえ、子連れだとハードルが高い。夫婦交代で行けばいいのですが、合計の所要時間が長くなるので短い日程の時はできるだけまとめて行きたい。

これまで3回ほど夫婦+娘でマッサージに行ったのですが、

1回目:娘が眠くなりそうな時間に行くも、初めての環境に興奮し、ミルクを飲んでしばし遊んだ後ぐずる。マッサージを受けつつあやし、最後の10分でようやく寝る。

2回目:1回目の反省を生かし、全身ではなくフットマッサージへ。椅子に座った状態なので娘を抱っこしていたが、1時間は長すぎて動き回ったりぐずる。逆に疲れる。

3回目:タイ古式マッサージ再び。おやつが食べられるようになったので、おやつを与える。せんべいを細かくして寝そべった状態でちょっとずつ渡すのも疲れる。1時間コース、30分おやつ、20分ぐずる、10分寝る。

と、せっかくのマッサージも集中できなかったこと多々。寝るには程遠い。(夫は結構寝てましたが)

 

今回は再度準備をし、マッサージへ再訪しました。

スポンサーリンク

 

準備したもの

・麦茶

・おやつ(ベビーせんべい、割るのが面倒なので一口サイズになっているもの)

・おもちゃ(無くさないようなもの)

・スマホ

 

結論から言うと、おやつとおもちゃとあやしでどうにもならなくなってきたら、Youtubeを見せていました。あんまり目新しいことではないですが、、毎日Eテレを1時間は見せてることを思うと、Youtube1時間も目をつぶりたい。

 

画面はロックしておく

スマホをしっかり持つことはできますが、画面が気になるのでYoutube再生中も画面をタッチして再生が停止すること多々。画面操作を無効にできないのか?と思っていたらどうやらiPhoneの「アクセシビリティ」というところで画面操作をロックできる様子。

こちらに詳しく書かれていました。

https://oldno07.com/ios-access-guide/

 

Youtubeの再生リストを作っておくと便利

Youtubeは関連動画を自動再生してくれる機能がありますが、なぜか今回スマホで再生すると何度も途中で停止していました。なんでだろ。その度にロック解除して、またロックして、、というのが面倒だったので、次回までには再生リストを作っておきたいと思います。

 

娘はこのシリーズのDVD予告を何度もなんども見ています。

日本で買ってもらおうな…

 

おやつを食べたり、マッサージ師さんにちょっとあやしてもらったり、おかあさんといっしょの予告Youtubeを見たり、娘にとっても抱っこ紐から解放されてちょっとした休憩になったのかな?と思います。

泣いた場合抱っこするのが難しいオイルマッサージはまだできないかもですが、タイ古式マッサージなどドライマッサージは次回もこの方法で行きたいと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村