南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

【シンガポール】フラトンホテルのアフタヌーンティー

シンガポールには有名なホテルがいくつかありますが、なんとなく最も有名なのがラッフルズホテルとフラトンホテルというイメージがありました。

www.tripadvisor.jp

今回、そのような素敵な場所でのアフタヌーンティーを友人が予約してくれたので、行ってきました。

 

ザ・コートヤードのアフタヌーンティー

フラトンホテルのアフタヌーンティーは

アフタヌーンティー
• 月曜 – 金曜:午後3時 – 午後6時
• 土曜、日曜、祝祭日:午後2時 – 午後4時 

と、土日は特に短めな時間設定になっています。今回は土曜日に予約したので14時に入りました。

出てくる食事メニューと、ドリンクのメニューは公式サイトより下記の通り。こういうのってあんまりタイトルからどのような食べ物なのか想像できないけど。

https://www.fullertonhotels.com/uploads/9/8/1/8/98182264/the_courtyard_ala_carte_menu_may_2017.pdf

*1

Traditional Afternoon teaメニューに加え、他にグルテンフリーとベジタリアンアフタヌーンティーが選べるようです。さすがシンガポール・・。ちなみにバングラデシュでも食品の袋にベジタリアンマークがついていたり、外食時にはベジタリアンメニューがあったりと配慮されています。

紅茶はTWGのもの。紅茶・コーヒー異なる種類のものにおかわりができます。 デカフェもあるとのこと。

 

雰囲気

天井が高い・・!重厚感あるも、緑がたくさんで明るい雰囲気。座席数は多くなさそうでしたが、一つ一つのテーブルが間隔広く、ゆったりしています。

f:id:chinamk:20190509175244j:plain

 

スポンサーリンク

 

フードはおかわり自由だよ

3段トレイでやってきました。真ん中の段の、セイボリー類がとても美味しかった。。スイーツは濃厚でした。

f:id:chinamk:20190509175240j:plain

この他に、温かいスコーンが出てきます。そしてこのトレイに載っているのと同じものが、お店の中にビュッフェ形式で置いてあります。

ビュッフェだ、わーい!と思っていましたが、お代わりしたのは2段目のサーモンのオープンサンドのみ・・サンドイッチ類が美味しくて充実しているからか、ビュッフェ台のところにはサンドイッチ類を取りに行く人(男性も多かった)が多くいらっしゃいました。

f:id:chinamk:20190509175249j:plain

途中からハープの生演奏も始まり、優雅でした。

 

ベビー情報

今回は大きいソファ席だったので、ソファに1歳児を座らせました。

写真の螺旋階段を降りて、1つ下のフロアにおむつ替えのできるお手洗い有り。(男性、女性それぞれのトイレ内に設置)

 

30%割引有り

現金が少なくなってきたので、3人分まとめてスタンダードチャータード銀行カードで支払ったのですが、帰ってきたレシートを見てびっくり。30%オフになっていました。

忙しかったのか、店員さんにも何も言われず。

3人で192ドル→130ドルに。

一人42ドルということは税込4千円以下・・?安い。

 

前の記事のリッツカールトンのアフタヌーンティーも、JCB支払いで10%OFFだったし、時々クレジットカードのプロモーションがやっているのかもしれません。

www.bananacake.xyz

 

フラトンホテルサイトは 

https://www.fullertonhotels.com/jp/the-fullerton-hotel/the-courtyard.html

アフタヌーンティーの日本語の予約サイトも有りです。

ザ・コートヤード/フラトンホテル

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク