2歳児と映画鑑賞・「映画すみっコぐらし 飛び出す絵本とひみつのコ」

自宅にこもる毎日(それでもダッカの平常時よりは外出できています)。

家での過ごし方特集?など見ていると、

・これを機に映画・ドラマ鑑賞

・本をたくさん読む

・普段作らないような料理やお菓子作りに挑戦

・家でできる手芸などに挑戦

・家の大掃除

などが挙げられており、どれもやりたいことばかりですが、、2歳児がいるとほとんどできん!!!

スポンサーリンク


 

 

2歳児と映画鑑賞に挑戦

しかしある日、娘を昼寝から起こす直前に何気無くアマゾンプライムビデオ のリストを見ていると、見たいと思っていた「映画すみっコぐらし」が入っている!!!

映画すみっコぐらし 飛び出す絵本とひみつのコを探す

起きてきた娘と一緒にベッドで鑑賞。

すみっコぐらしはキャラクターものにさほど興味がなかった娘が生まれる前から私も夫も例外的に好きで、LINEスタンプは基本すみっコぐらしを使うし、娘にも「エビフライのしっぽ」手乗りぬいぐるみで遊ばせたりしていました。

そのためか、ただただすみっコたちが可愛いからか、映画も前のめりになって鑑賞している。なになに期なので「これ、なに?」を1分に4回くらい繰り返しつつ観ている。

 

映画すみっコぐらしは泣ける?

「泣ける!」と前評判だったこの映画。ここはホロリとしてしまうだろうなぁ、というシーンはあったものの、私は3回くらいに分けて観たのと、娘のなになに攻撃に回答するのが忙しく、泣きはしませんでした。多分ひとりで、最初から最後まで続けて観たら泣いている。(笑)

でも、最初から最後までどのシーンもすみっコたちが可愛くて、最後はジーンときて、なんだか心が洗われる作品でした。

 

グッズも可愛い

映画すみっコぐらしを観た日の午後に帰還した夫。(現在自己隔離中)

途中、ショップの前を通った時に可愛くてつい買ってしまったと言ってお土産をくれました。

f:id:chinamk:20200405144151j:plain

まさかのすみっコぐらし!!!今朝可愛いすみっコたちに癒されたところなので、母もテンション上がります。

これはお弁当になっていて、とっても可愛いエビフライ、オムライス、レモン、たこウインナーなどが入っています。(下のプレートにくっつく)エビフライやとんかつの中に、手持ちの「手乗りぬいぐるみ」が入ります、という仕様。ブロッコリーひとつとってもめちゃくちゃ可愛い。中央の「アジフライのしっぽ」、リボン付いてるしポンポンを持っているし、この世の可愛さを凝縮したんじゃないかという可愛さ。

お値段だけは可愛くないですが、丁寧なつくりだし親も癒されます。もしかしたらこのセットはすみっコぐらしショップ(東京駅とか)に行かないとないのかも・・また落ち着いたら行きたい。

 

癒され映画、良いです

テレビをつけると不安なニュースばかり、目を背けてはいけないけど、受け止め続けるのも心が疲れる・・。たまに、少しばかり今自分と家族が元気でいることに感謝して、優しい世界に浸るのもいいなと思いました。

他にも娘と見られそうな映画やビデオがないか、探してみようと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク



 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。2歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました