南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで2歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

初めてエアーベッドを使ってみた感想【防災も兼ねて】

f:id:chinamk:20200915230413j:plain

先週新しい賃貸アパートに引っ越して来ました。

ソファと小さいテーブルなどはそれまで居候していた義実家から持ち込み、その他家電は(安いものを)購入。テレビ、テレビ台、ベッドなどは、海外赴任の時に預けていたトランクルームから配送してもらうことになっていました。

スポンサーリンク

 

 

トランクルーム配送が一週間遅れる

我が家は夫の会社が社宅として契約してくれたアパートなので、なんだかんだで契約の承認が降りたのが引越しの一週間前。翌週すぐにトランクルームへ連絡しましたが、配送できるのが引越し日の翌週とのこと。

他のものはなんとかなるとして、どうしよう、ベッドがない・・!フローリングに布団もちょっと痛そう・・ということで、エアーベッドを発注することにしました。

 

エアーベッドとは

空気を入れて膨らませるマットレスのこと。キャンプに行く人などであれば、寝袋の下に敷くだけで寝心地が全然変わるので、所持率が高いと思います。

最近では防災の観点からも、避難所や車中泊になった場合でもなるべく心地よく眠れるよう、エアーベッドと寝袋などを備えておくのが良いそうです。

 

我が家は大人2人と2歳児1名。シングルを2つくっつけるか?大きいサイズを買うか?迷いましたが、シングルをつけると間に娘が挟まりそうな気がしてクイーンサイズを購入。

アウトドアブランドのものだと1万円ほどしますが、それ以外だと電動空気入れをつけても5・6千円ほどで買えます。

我が家は楽天で買い、2日後には早速到着しました。(たまにすぐに破れてしまった、と言う感想も見るので、1年保証という言葉と安さに惹かれてこちらを選択)


 

 

電動ポンプで楽に設営

シングルだったら足踏み式の空気入れでもなんとかなるようですが、クイーンサイズともなると、レビューを見ていると皆様電動の空気入れを購入された様子。娘のビニールプールの空気入れで疲れた夫、電動ポンプを迷わず購入。

うまく空気が入り始めてからはすぐに空気入れを完了したので、やっぱり電動ポンプがあると準備も楽なようです。

エアーベッドの上にはニトリの敷パッドを敷いて完了。簡単です。

スポンサーリンク

 

 

寝てみた感想・1日目

引越し当日、娘を寝かしつけた後、今しかないと夫と家具の組み立てや片付けを行った夜2時。ヘトヘトなはずなのに頭が冴えて眠れない・・。そして床のフローリングとエアーベッドが擦れて、少しでも動くたびにギュルギュル言う・・。2人してギュルギュル音で起きては浅く眠り、結局寝たか寝てないかわからないねと寝不足で朝を迎えました。

娘は朝までぐっすり寝ていました。笑

 

寝てみた感想・2日目

寝不足で過ごした1日。この日は眠すぎて、娘の寝かしつけを初めて10分くらいで寝落ちしました。夜中も寝返りを打っていたはずだけどほぼ起きることもなく、明け方までぐっすり眠りました。夫も同様によく寝ていました。

 

寝てみた感想・3日目以降

ギュルギュル音は変わらず、でもこちらが慣れてしまったのか、もう普通に眠れるようになりました。床がフローリングではなく、畳やキャンプの地面だったら音も鳴らないのかもしれません。

 

エアーベッド・買ってよかったところ

・使わないときはコンパクトにしまっておける

・来客用にも使える。敷パッドがあればOKなので、来客用布団を用意する必要がない

・キャンプ、車中泊にも使える

・防災セットに使える

 

エアーベッドの気になる点

・摩擦音がする可能性があるので、多少慣れが必要

・3人で寝る場合、私が先に起きると少し傾く。(まだひっくり返ったことはない)

 

避難所生活などでは睡眠が大事というので、ここでまずはエアーベッドで眠る練習ができてよかったなと思っています。


 

 

追記:空気が抜けるようになったので再送してもらいました

使い始めて約10日、空気が抜けてきました・・!原因は不明ですが、娘が飛び跳ねて遊ぶことがあったので、フローリングと擦れて小さな穴が空いたのかもしれません。

連絡すると、すぐに新しいものを送るので古いものは処分してくださいとのこと。2日後、新品が送られてきました。

f:id:chinamk:20200926223525j:plain

今回は下に空気が抜けるようになってしまったマットを敷いて。フローリングとの擦れでギュルギュル言ってたのが下に敷物を敷くことで全く言わなくなりました。

新しいベッドが来るまでの期間限定ですが、あと1週間ほど使いたいと思います。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。2歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。