南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

準備編〜0歳7ヶ月ベビー連れシンガポール

夫が急遽日本出張することに。まる1週間ほど滞在するとのことなので、この機会に私も日本までの経由地、シンガポールへ行くことにしました。

f:id:chinamk:20180929170908j:plain

主な目的は久々に外歩きをすることなのですが、実家の母にシンガポールで孫の顔見ない?と誘うと来てくれるとのことでしたので、久々(と言ってもお盆前に会ったところだけど)に母に会ったり、シンガポールに住んでいる友人に会ったりと、なかなか楽しみな日程になりました。

日本に住んでいたら、きっと0歳児連れで主に一人で海外旅行などは考えてもいなかったと思いますが、海外に住んでいると、特に危険地と呼ばれる場所に住んでいると、それより安全な場所へ旅行するハードルは下がるものだと思いました。

 

旅行といえば計画を立てるが好きで、あらかじめガイドブックを見て日々何をするか予定を立てておく人もいれば、全部丸投げもしくは行ってから考える人もいると思いますが、私はその中間でなぜか飛行機の予約とホテルを探すのが大好きですが、後のことは行ってから考えるタイプです。

 

ダッカからシンガポールはいくつかの航空会社が乗り入れています。

最大手はシンガポール航空、傘下でLCCのスクート、他にはバングラ系のビーマン・バングラデシュ航空やUSバングラ航空など。予約をする時期にもよると思いますが、金額はさほど変わらなかったので、シンガポール航空で予約。

シンガポール航空、エコノミーの安いクラスで予約をすると、座席指定も有料なのですが、子連れで予約をするとバシネット(ベビーベッド)付きの座席が無料で選択できます。4時間と地味に長いフライトなので、ベビーベッドで寝てくれるとありがたい。

 

ホテルは、離乳食を食べるのでレンジやミニキッチンがついているといいなと思い、ミニキッチン付きのところを予約しました。

 

荷物について

いつも実家に帰省するときなどに持って行くものリストに、海外旅行に持って行くものを追加してみました。

基本的に必要なもの
  • パスポート母、子ども分
  • 念のためEチケットコピー(夫に頼む)
  • 現金
  • クレジットカード何枚か(VISA, JCB両方)
  • パソコン、スマホ
  • 充電器各種
自分のもの
  • 服3セットくらい
  • 下着3セットくらい(ホテルにランドリー有り)
  • 寝巻き(Tシャツとリラコで省スペース)
  • 上着(東南アジアはクーラー寒そう)、靴下
  • スキンケア、シャンプー、ヘアオイル、ボディクリーム類
  • 化粧品
  • 服を入れるための圧縮袋
  • 着た後の服を入れる洗濯ネット(ランドリーにも使える)
  • 洗剤(ランドリー用)
  • 日記帳(3年日記というものを使っている)
  • 日焼け止め
子どものもの
  • 離乳食食器(小さなタッパでいけるかな)
  • 離乳食用スタイ(IKEAのふにゃふにゃ防水のものを使用)
  • ベビーフード滞在日分・・・和光堂のフリーズドライの米がゆ、野菜、白身魚などを持っていき、都度お湯を足して作ろうと思います。
  • 哺乳瓶、ミルク
  • 哺乳瓶洗い、離乳食食器洗いスポンジ
  • オムツ移動時間+1日分
  • ベビーシャンプー、ベビーワセリンなどスキンケア用品
  • オムツ臭わない袋 外出時もホテルの中でもこれにまとめておく
  • お気に入りのおもちゃ、ぬいぐるみなど
  • 日焼け止め兼虫除け 

リュックに入れる子ども用品

  • よだれ拭き用タオル
  • オムツポーチ、オムツとオムツ替えシートを入れる
  • どこでも寝かせられるように敷くタオル
  • 授乳ケープ
  • 着替え
  • 除菌シート
  • おもちゃ(布絵本など)

 

その他
  • 食料を買いだめ、持ち帰る時に使うクーラーバッグ・・・シンガポールでいいのがあれば買ってもいいかも。
  • スーツケース2個・・・これも食料買いだめのため。サムソナイトのコスモライトが94Lの大きさで2.6kgと軽いので、2個持って行こうと思います。夫が日本にいるので、追加で一つ買ってもらおうと思っています。。!

 

オムツは現地調達予定。忘れ物もありそうな気がしますが、、シンガポールなら基本はなんでも揃うと思うので、なければなんでも現地調達したいと思います。

シンガポールの服屋さんなども覗けたらいいなぁ。