MENU
KIKO
2022年4月〜スリランカ駐妻1年目
2018-2020年はバングラデシュにいました
海外営業→秘書→無職2姉妹の母
大福・ごま汁粉・チーズケーキが好きです

スリランカ首相辞任・全土で外出禁止令

landscape nature flowers summer

https://economictimes.indiatimes.com/news/international/world-news/sri-lanka-imposes-nationwide-curfew-deploys-army-in-colombo/articleshow/91438443.cms

https://www.jiji.com/jc/article?k=2022050901096&g=int

昨日4月9日、14時ごろに突然プレスクールから来た「早めにお迎えに来てください」のメッセージ。

なんのことか?と思っていたら、ワンガルフェイス付近でのデモ活動が暴動化したのでコロンボに外出禁止令が出た、と夫からの連絡。

政府に対して平和的に抗議活動をしていた人たちに対し、政府を支持する人たちが攻撃。芝生に張っていたテントなどが燃やされ、その後暴動化したそうです。

ニュースによると、5人が死亡、150人以上が負傷したとのこと。

スリランカでは過去最悪の経済難により、電力・燃料・食料・医薬品の不足が続いています。夫の会社のドライバーも、よく「今日は朝3時からガソリンスタンドに並んで、やっとガソリンが半分になった」と言っています。街に出れば、数時間の停電中ということも珍しくなく、週末は暑い屋外でファンなしで辛いタイ料理を食べました・・。いつも使っている5リットルの水のペットボトルはスーパーをはしごしないと見つからないし、牛乳はたまに入荷した時に買いだめ。先日病院にかかった時は、処方箋に書かれていた解熱剤が「今スリランカはどこに行ってもない」と言われるくらいでした。(日本から少し持ってきているので大丈夫)

比較的恵まれた生活をしている駐在家族でも日常的な不足を感じているので、現地の人たちの不便さは計り知れません。ましてや毎日何時間も続く停電・・。

昨日首相が辞任、日本でもネットニュースに載っていました。大統領はどうするのかな。

ひとまず我が家は日常が戻ってくることを願いつつ、子どもの相手をしようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2018年〜2020年バングラデシュ帯同
コロナで帰国後2022年4月からスリランカ駐妻になりました。
南アジアで姉妹子育て中です。
バングラデシュ・スリランカの生活、駐在帯同準備、妊婦ひとり暮らし、0歳児と2人暮らし、子連れ海外旅行などについて書いています。

コメント

コメントする

目次
閉じる