南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

0歳児連れ 三段トレイ+ビュッフェのアフタヌーンティー リージェント・シンガポール

0歳児を連れてシンガポールの話です。

 

シンガポール滞在中は、日本から母と姉に来てもらい、現地で合流し、3日間一緒に過ごしました。ダッカへ呼ぶにはハードルが高く・・来てもらってもどこにいけるわけでもなく、また会社にも連絡して念のため許可を得ることが必要だと思うので、やはり旅行して楽しい行き先、シンガポールへ。

 

日本でホテルのアフタヌーンティーといえば5、6千円かかると思いますが、シンガポールはもう少し割安な気がします。

どこに行こうか色々と調べた結果、私たちはリージェントシンガポールのアフタヌーンティーに行くことにしました。

こちらを選んだ理由としては

  • 12時から予約できるので昼食を兼ねられる!
  • 公式HPから予約すると、2人目半額のプロモーションをやっている
  • 平日だと一人45SD(税、サービス料別)とお手頃
  • 三段トレー以外に、ビュッフェコーナーがありスイーツは食べ放題
  • ドリンクは、紅茶と最後のコーヒー2種類が選べる
  • 場所がオーチャード付近にあり、アクセスが良い

というものがあります。

前日に3人で予約しましたが、平日のためか12時、13時付近は予約がどこでもできる状態でした。

料理
英国のアフタヌーンティーと週末のハイティービュッフェ
電話
+65 6725 3245 / 3246
営業時間
12.00 pm - 7.00 pm (毎日)

平日のアフタヌーンティ
12:00 pm – 5.00 pm (月 - 金);

週末のハイティービュッフェ
12:00 pm – 2.30 pm (一番)
3.00 pm – 5.30 pm (二番)
ドレスコード
スマートカジュアル
ロケーション
ロビー階

 

ドレスコードについて、サンダルはどうかなと思いましたが、私はワンピースにビルケンのサンダルで行きましたが、特に何も言われませんでした。

 

サマセット駅からバスに乗り、リージェントシンガポールへ。MRTの駅からは離れていますが、目の前にバス停があるので便利です。

f:id:chinamk:20181017130038j:plain

フォーシーズンズ系列であると気づく

f:id:chinamk:20181017130057j:plain

この奥のロビーラウンジで頂けます。ロビーラウンジとはいえ、奥まっているので落ち着く雰囲気。この後ピアノの生演奏も始まります。

f:id:chinamk:20181017130058j:plain

ソファ席たくさん。この後、ベビーカーや抱っこ紐で赤ちゃんを連れた日本人奥様たちが5人くらいいました。ベビーカーでも入れます。

 

お茶を注文します。スタンダードな紅茶からフルーツティーまで幅広くあります。私は授乳があったので、ルイボスティーのバニラ風味のお茶にしました。

注文したら、ビュッフェ台へ。前菜などフードが並んでいます。

f:id:chinamk:20181017130118j:plain

バングラでは頂けない生野菜・・!ドレッシングもトリュフを使ったものなど変わったものもあります。

f:id:chinamk:20181017130123j:plain

奥にサラダ3種、パン、手前にはフォカッチャのサンドイッチがあり、傍にドライフルーツ、ナッツ、ぶどうなどワインに合いそうなものが並んでいます。これらは取り放題。

f:id:chinamk:20181017130648j:plain

こういう時に盛り付けセンスある人がすごいと思います。

席に戻ると、紅茶がきていました。ポットがでかくて多分5杯分はあると思う。飲みきれず。

 

間も無く三段トレイが。

f:id:chinamk:20181017130911j:plain

上からサンドイッチ、タルトなどの軽食、キッシュ2種、スコーン2種。軽食がいろんな種類食べられるって珍しい気がします。甘いものが苦手な人でも行けるアフタヌーンティーな気がする。

f:id:chinamk:20181017130913j:plain

キッシュ。美味しかった。手前はお肉が入っています。

f:id:chinamk:20181017130915j:plain

上段。パンに中華っぽいお肉が挟まっていたり、ハムとうずらの卵が乗っていたり、どれも創意工夫に溢れている・・!

f:id:chinamk:20181017130920j:plain

スコーンはしっとりサクサクしていて美味しかった。クロテッドクリーム、ジャム、レモンカードの3種類がついてきます。レモンカードって珍しい。

 

そして楽しみにしていたデザートコーナー。

f:id:chinamk:20181017131457j:plain

シンデレラ城がテーマのようです。左端にシャンパンボトルがありますが、追加料金でフリーフローもあるようです。時間制限なさそうなので、最高だろうな。

 

f:id:chinamk:20181017131444j:plain

名前も可愛い。Princessなんとかのムース。ベリーとチョコのムース

f:id:chinamk:20181017131454j:plain

魔女のりんごタルト。チョコレートでできたりんごの中にはバニラムースのようなものが入っています。下に敷いてあるスペキュロスみたいなクッキーも美味しい。これ二つ食べました。

f:id:chinamk:20181017131504j:plain

ダークチョコのエクレア。生クリームの下に、濃いチョコクリームが入っています。これ食べてエクレア好きになった気がします。これも二個食べた。

f:id:chinamk:20181017131502j:plain

プリンセスブレックファストマカロン。お姫様は朝ごはんにマカロンをいただくのかな。ベリー系の甘酸っぱいマカロンです。

f:id:chinamk:20181017131500j:plain

かぼちゃとキャラメルのムース。なるほど、だからシンデレラと名前が付いているのか。。間違いない組み合わせです。めちゃ美味しかった。。

 

そして最後はコーヒーをオーダー。コーヒー類も、ブラックからラテ、カプチーノ、ホットチョコレートまで色々選べます。

f:id:chinamk:20181017131513j:plain

私はフラットホワイトというものにしました。カフェラテとの違いがよくわからなかったけど美味しかった。

 

ホテルの2階お手洗いにはオムツ替え台も設置されていて、席に着くや否やお通じのあった娘もスムーズに綺麗にすることができました。

 

2人目半額ということで、3人なのでさほどお得ではなかったのですが、一人当たり税サ込み43ドルとお得にいただくことが出来ました。

 

オフィシャルサイトから予約を受け付けて居ますが、こちらからだと日本語で予約もできるようです。

ティーラウンジ/リージェントシンガポール

 

バングラデシュ情報ではないですが、ランキングに登録しました。 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村