南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

【子連れ搭乗】スペインのLCC ブエリング航空ポルト〜バルセロナVY8477

ヨーロッパの旅、2都市目のポルトから3都市目のバルセロナへは、スペインのLCC、ブエリング航空に乗って移動しました。

 

スポンサーリンク

 

遅延多め?なブエリング航空

今回予約したのはVY8477便、9時にポルトを出発し、12時にバルセロナに着くもの。(時差があるので所要時間は2時間)

朝早いのもあんまりでしたが、この時間のフライトにしたのは、午後フライトだと遅延が多いこと・・!(検索した段階で、過去10日間のうち半分以上が遅延していた)LCCだと同じ区間を同じ機体でピストンで飛んでいることが多いのかなと予想し、遅れの影響が少なくなるであろう午前便をチョイス。

 

この日は到着の遅れがあり30分遅れだったようですが、搭乗してからはすぐに飛んだので、娘もさほどぐずらずにフライトを終えることができました。。!

 

エッグタルトも食べられるよ・Cozyなポルト空港

ポルトの空港は一つしかないので、毎回ここを使いました。ベルガモ空港と同様に大きすぎず、綺麗で落ち着く感じです。

ブエリング航空も念のため搭乗券をプリントアウト、荷物を預けて手荷物検査、制限エリア内へ。 

f:id:chinamk:20190616162112j:image

大きめのカフェあり。ポルトガルっぽいパンやサンドイッチがたくさん。


f:id:chinamk:20190616162105j:image

右上の、甘いロールパンみたいなのをよく見かけました。ホテルの朝ごはんにも出てきたので定番なのか。


f:id:chinamk:20190616162109j:image

夫・ハムチーズサンドと生搾りオレンジジュース。私・厚切りのパイ生地の横に甘いのがちょっとついてるやつと、カカオフレーバーのカプチーノ。(甘くない)

15ユーロくらい。前夜にがっつりご飯とデキャンタワイン4本で13ユーロという圧巻の安さを経験したので、やっぱり空港価格はこうだよねとなる。


f:id:chinamk:20190616162115j:image

出発前にオムツ交換。電子レンジもあるベビールーム。個室になっています。

スポンサーリンク

 

 

機体新しめなブエリング航空

日本人の我々にとってそんなに狭くないブエリング航空の機体でした。(ライアンの方が狭かったかも)そして綺麗。
f:id:chinamk:20190616162119j:image

ライアン搭乗時が、離陸前はクーラーがきかず暑い、娘背中をそらしてぐずる、出発しないなど苦しい状況だったので、今回のフライトはとても快適に思えました・・!

 

30分遅れでバルセロナに到着。

 

ブエリング航空メモ

・搭乗券は印刷していった方がいい

・手荷物、上の荷物入れに入れるのは有料。座席下に入るのであればリュックでも問題なし

・預け荷物は20kg20ユーロくらいでできる。

・バルセロナ発のフライトは遅れやすい、、と見たことがあるので時間に余裕をもつか、朝のフライトに乗る

 

人生初のポルトガルはすごくいいところだったのでまた書きます。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク