南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

1歳児連れ・ローズベランダでハイティー【シャングリラホテル・シンガポール】

スポンサーリンク

 

シンガポール訪問時、長年お世話になっている先輩奥様をお誘いしてシンガポールのハイティーに行って来ました。

これまでアフタヌーンティーは行ったことがありましたが、ハイティーは初めて。

・アフタヌーンティーは貴族のおやつが発祥。サンドイッチやスコーンなどの軽食と紅茶を頂くもの。

・ハイティーは労働者発祥。紅茶とボリュームのある食事をディナーとしてとるもの。転じて現在のシンガポールのハイティーとはアフタヌーンティーのように紅茶と軽食とスイーツが提供され、さらに飲茶やアジア料理等も出てるビュッフェスタイルのお食事のこと*1

 

中でもシャングリラホテルのハイティーはシンガポールでも有名かつ人気があると教えて頂き、予約をしてもらって行ってきました。 

 

↓1歳8ヶ月の娘も一緒だったので、ハイティー中に昼寝してもらうべく、午前中はホテル内のプレイグラウンドで目一杯遊ばせました。 

www.bananacake.xyz

 

シャングリラホテル・ローズベランダは11時半オープン

アフタヌーンティーやハイティーは14時くらいからオープンのところが多いイメージですが、ここは11時半オープン11時半からと、15時からの二部制だそうです。ランチとして使えるのでとても良き。昼間幼稚園や小学校に子どもを通わせているマダム達が多いのでは・・と思って行きましたが、思ったより空いていて、かなりゆったり空間。

娘の大きめベビーカーもそのまま入れてもらい、ベビーチェアも貸して頂くことができました。(ベビーチェア完備なので、子連れもOKの様子)

 

最初にドリンクメニューをもらい、紅茶を注文。ホットなら茶葉の交換もOKと言われたことは理解したのですが、もしかしたらアイス→アイスでドリンクお代わりもできるのかもです。実際に、ホットの紅茶→差し湯→別のホットの紅茶と注文したのでお茶のお代わりはOKのようです。おそらくコーヒーも可。お水はセルフで取りに行くことができました。

(調べてみると追加料金10ドルで茶葉交換可能と言われた、という記事も見かけますが、今回は特に追加料金なかったような・・見逃していたらすみません)

スポンサーリンク

 

 

お食事色々

f:id:chinamk:20191105162022j:plain

食事、デザートともに全てビュッフェ形式。生野菜、ハム、たくさんの種類のチーズ、パン、お肉料理に魚料理となんでもあり。つい12時間前にドタバタでバングラデシュを出発したところだったので、やっと落ち着いて、そしてこんな場所に来られるなんて幸せ。

↓つい12時間前 

www.bananacake.xyz

 

 

こちらのホテルの目玉でもありそうなローストビーフ

f:id:chinamk:20191105161951j:plain

カットしてくれます。日本で食べるローストビーフより、がっつり「肉食べてます」感のある、しっかり目のビーフでした。ここの右手には、お寿司のコーナーがあります。サーモン、マグロ?あたりだったような。

この辺娘が果てしなくを欲しがったので、切っては食べさせを繰り返し、料理の写真撮り忘れ。シンガポールも苺は高いそうですが、ここには美味しそうなのが置いてありました。バングラの苺は、たまに見かけても毒々しい赤色かつ高いので食べたことがない。

 

人気だというラクサのコーナー。中華系のご夫婦が、「これを楽しみに来たんだよ〜」とモリモリ盛り付けておられました。麺と好きな具材を茹でて、ラクサのスープをかけるスタイル。

f:id:chinamk:20191105162006j:plain

ラクサ、どこで食べても美味しいけど、さすがこちらのラクサも美味しかった・・!

 

デザート色々

バングラデシュではなかなか美味しいスイーツがないので、 余計に楽しみにしていたデザート。ミニサイズのケーキに、カップのデザート沢山。

f:id:chinamk:20191105162037j:plain

見ているだけでお腹が空いて来ます。ほとんどの種類を試したのですが、どれもめちゃくちゃ美味しかった・・・!!

 

f:id:chinamk:20191105162050j:plain

マカロンや、一口サイズのシューも。ダッカでシュークリームやエクレアといえば、(ほとんど売っているのも見たことないですが)中身がバタークリームでがっかり・・マカロンもなんか違うよね・・ということが多いのですが、さすがは先進国。さすがはシャングリラ。美味しいシュークリームにマカロンでした。

 

f:id:chinamk:20191105162059j:plain

チョコレートファウンテンもありました。シンガポールらしく、パンダンリーフを使ったシフォンケーキが置いてあります。さらに奥には、2種類のアイスクリーム、シンガポール・ニョニャお菓子が置いてありました。(基本的にはパンダン味のようです)

 

デザートを前に喜んでいると、娘就寝・・!

f:id:chinamk:20191110134113j:plain

娘が苺食べてるのを見て私も食べたくなりました。美味しい苺だった。。

デザートは、ちゃんとチョコレートは濃厚だったりチーズケーキはチーズしっかりだったり、あっさりしてるものはあっさりだったり、美味しかった。

紅茶もブラックティーベースのもの、緑茶ベースのもの、ルイボスティーベースのものなどとにかく種類豊富。ルイボスティーもいくつか種類があったので、ノンカフェインのドリンクも比較的多いと思います。

 

価格

定価56SGD + +のところ、日本人会割引で15%引きになりました。(感謝)ランチで5000円くらいと思うとなかなかの出費ですが、3時間フルに素敵な空間で食べて飲んでおしゃべりして(我が家は娘も苺を沢山頂いたし)、ということを考えると大満足でした。ダッカの外資系ホテルでもランチビュッフェはある(しかもこちらも5000円くらい)けど、半分くらいがカレーおよびカレー関連メニューなので、いつも全然値段相応に食べられていないなあと思っており、今回食べたいものばかりに恵まれて、余計に満足でした。

ザ・ローズベランダ | 各国の料理 | シャングリ・ラ ホテル シンガポール

 

 シンガポールの観光&アクティビティ/シンガポールの売れ筋ランキングを見る

 

写真に撮り忘れましたが、窓が大きくて開放感もあって、とても素敵な空間でした。

シンガポール楽しかった・・

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

 ABOUT- この記事を書いた人-

f:id:chinamk:20190904155915p:plain

KIKO

バングラデシュ駐妻2年生。1歳児の母。普段はぐだぐだ引きこもり生活。反動で海外・日本では子連れお出かけ多め。旅は、計画を立てるところから好き。詳しいプロフィールはこちらから。