南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

【シンガポール】リッツカールトン・コロニーのアフタヌーンティー

f:id:chinamk:20190507171423p:plain



3泊でシンガポール旅行に行って来ました。現地集合で、学生時代の友人たちと待ち合わせ。長い付き合いの友達ってやっぱり尊い。シンガポール在住の友人に色々と連れて行ってもらったので、記録しておきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

リッツカールトン・コロニーでアフタヌーンティー

リッツカールトン、素敵なところと知りつつ行ったことなかった!ので、今回予約してもらってすごく楽しみにしていました。

アフタヌーンティー・エクスペリエンス | ザリッツ - カールトン、ミレニアシンガポール

リッツカールトンのアフタヌーンティーは2店舗で実施されています。「チフリーラウンジ」のアフタヌーンティー(平日)と、土日のビュッフェ。おそらく伝統的なタイプ。今回行ったのが、「コロニー」というラウンジのアフタヌーンティー。月曜日から土曜日の、15:30-17:30の2時間だけやっているようです。

 

15時半になると、お店には列が。程なく席に案内されました。

f:id:chinamk:20190507130745j:plain

f:id:chinamk:20190507130754j:plain

ソファ席もあり。壁にはシンガポールの歴史?の絵が飾られています。ダッカから到着した私にはおしゃれ刺激が強すぎる・・!

 

ドリンクとデザート

最初にシャンパンが出て来ます。嬉しい。または、パイナップルなどを使ったカクテルか、ノンアルコールのモクテルも選べるとのこと。 

f:id:chinamk:20190507130739j:plain

まばゆい・・もうデザート取って来てるけど。

f:id:chinamk:20190507130749j:plain

左下、友人のカクテル。これを頼んでる人もたくさんいました。可愛い。

 

デザートとスコーン類はセルフで取りに行くスタイルです。

f:id:chinamk:20190507130725j:plain

f:id:chinamk:20190507130727j:plain

アイスクリームもありました。バニラはバニラビーンズたくさんで、高級なアイスの味がした・・!マンゴーも濃かった・・全種類食べたかった・・

f:id:chinamk:20190507161840j:plain

スイーツがたくさん・・!上の段のグラススイーツはいくらでもいけそうだった。

 

f:id:chinamk:20190507130731j:plain

シンガポール伝統のお菓子もありました。お腹に余裕なく食べていないけど、こういうところで試せるのはいいと思います。

写真に撮り忘れたけど、スコーン2、3種類と、バナナの揚げたやつなどホットコーナーもあり。

 

スポンサーリンク

 

5段のセイボリー

f:id:chinamk:20190507163303j:plain

こんな感じで5段重ねのセイボリーがやってきます。エビ、カニ、カリーパフなどシンガポールっぽいものが食べられます。

f:id:chinamk:20190507130804j:plain

右上からロブスターのオープンサンド、カリーパフとコリアンダーのソース、シチューのパイ包み、エビをパリパリの皮で包んだドラゴンロール、チリクラブとクラッカー。


 

f:id:chinamk:20190507130752j:plain

 

f:id:chinamk:20190507130759j:plain

パイ包のパイ?クッキー?が甘くて美味しい。

 

シャンパンの後に紅茶・コーヒーが選べます。たっぷりポット4杯分くらい?入っています。ライチウーロンのお茶にしたけど美味しかった。

 

子連れ情報

ふかふかなベビーチェアを貸してくれます。

f:id:chinamk:20190507163948j:plain

座り心地良さそう。さすがリッツ

オムツ替えのできる綺麗なトイレもありました。授乳室は、、どうだろう。席がゆったりめ、女性率も高めなので授乳ケープ持参がいいかもしれません。

 

料金

49ドルに税サービス料プラスなので、予算60ドルくらい。しかし、お会計の時に「JCBカードで支払うと10%オフになります」とのこと。私がJCBを持っていたので、それで支払うと1人52ドルくらいになりました。シャンパンもついて、何よりリッツで4300円くらい。よき。

 

友人曰く、ここの朝ごはんが今までで一番いいと家族で納得した内容だったそうです。サンデーブランチとかも行ってみたい。

ザ リッツ カールトン、ミレーニア シンガポール

 

チフリーラウンジは日本語予約も有り

チフリーラウンジ

 

1時間半くらい、娘がベビーカーで寝ててくれたこともあり、優雅な時間を過ごせました・・! 友達と娘、感謝です。

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ バングラデシュ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

海外旅行傷害保険付帯