南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

南アジアで子育て

ABCクッキング最終日 シュトーレン(追加受講の勧誘もされなかった)

昨日はABCクッキング ブレッド基礎コース6回目、最終受講日でした。

3月末までのメニューでシュトーレンが。

これは参考画像です

https://kinarino.k-img.com/system/press_images/001/111/440/f44582e8eb1f7723ffa9a4fef1eb5ef43b382ffe.jpg?1509585681

出典: www.instagram.com(@monocoto_scrap)

シュトーレン、ドイツのクリスマス菓子ですごく難しいイメージがあったのですが、それが手作りできるとは。今年からクリスマス前は我が家も焼きたい!!と思い、受講しました。

 

お菓子に近いので、強力粉に薄力粉、卵が加わります。

本場のシュトーレンは保存を効かせるために粉の3〜4割くらいの分量でバターを練り込むようです。混ぜるの大変やろな。。

今回はお手軽にするために1割に満たないくらい。ただし最後にこれでもかというくらいバターを上に塗り込みます。

ドライフルーツも、ナッツも全部下準備は済んでいるので本当に楽々です。

これ自分で作ろうと思ったら、材料揃えるところから大変やろな。。

今年の冬(バングラディシュに冬はないか)には同じ会社の奥様達と一緒に作りたいな。

出来上がったのがこちら。

f:id:chinamk:20180126181411j:plain

ドライいちごが彩りよくて綺麗に見せてくる

中のマジパン、Rittersチョコレートなどに入っているので食べたことがあったけど、アーモンドプードル、粉糖、卵白少しがあればできるのですね。

マジパン好きなので(アーモンドプードルのしゃりしゃりした食感が好き)また機会があれば作りたいなぁ。

 

ABCクッキングといえば、勧誘がすごい!みたいな評判をよく聞いていたのですが、こちら臨月の妊婦のためか、全く勧誘されませんでした。

また産まれてから時間ができれば是非・・!くらい。

ブレッド基礎コース6回と、体験1回の合計7回通って、お支払いした金額は約2.6万円。パン教室も1回4千円くらいと思うとさほど高くないのかな・・。

一緒に受講していた主婦の方は、次回以降の契約の話をされていて、クレジットカードの枠をOO万円くらいに引き上げておけば大丈夫ですよ!みたいに言われていたので本格的に通えばクレジット増枠するくらいの額になるのかもしれません。産休に入って(または妊娠中に)産まれるまでにちょっとやりたい!というのであれば、追加受講のお誘いを受けることもなく、また断りやすいので良いかと思います。

 

これからは家で米粉パンとちぎりパンを焼き、時々全粒粉のパンなどを復習も兼ねて焼きたいと思います。

f:id:chinamk:20180126182249j:plain

写真映えのために木の板に乗せて撮りました。これはうちの母が嫁入りの時にもらったというまな板です。(30年もの)当時はでかくて厚ければいいという考えだったのかと思うくらい、シンクで洗いづらいでかさです。おかげでパンをこねる時に役立っています。