南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

ダッカから日本・一時帰国します。シンガポール航空

一時帰国します

1ヶ月半ほど日本に帰国します。日本にいる友達の皆さん、ぜひとも遊んでください。

0歳10ヶ月の娘と二人で帰国

頑張って働いてくれている夫を置いて、先に娘と帰国します。無事シンガポールに着き、トランジットが5時間ある中でついに娘も寝てくれたので、しばしブログが書けます。(途中で起きた)

 

バングラデシュの空港

シージャラルなんとか空港です。今日も道路が空いていたので、住んでいる地区から車で30分弱。近いです。

入り口まで行くのにお金がかかるので、空港に来た全員が全員空港内に入るわけではなく、多くの人が一回り離れた柵のところから到着する人を待っています。(なぜか皆さん柵に密着して到着入り口を見つめているのでちょっと怖い)

 

出国

4回目の出国となり、なんとなく空港の流れも覚えてきました。

まずは空港入り口へ。パスポートを見せて、荷物をX線に通します。空港入り口で並んでいることが多いです。割り込ませてあげるよという人が声をかけて来ますが、最後に500タカくれと言ってきます。

無事空港に入ったら、カウンターでチェックイン。カウンターに出国カードが置いてあることが多いです。出国カードを書いてイミグレへ。イミグレが一人一人が長い。今日はなぜか途中でおばちゃんたちによる清掃が入っていました。清掃が終わり、出国カードとパスポート、搭乗券を見せて無事出国手続き終わりです。

バングラの空港も、シンガポールと同じく搭乗前に荷物検査があります。そのためイミグレが終わると一旦フリーになります。

 

SKY LOUNGE

f:id:chinamk:20190117234146j:plain

今日はシンガポール航空に乗るのでSKY LOUNGEというところに入りました。タイ航空ならタイ航空ラウンジ、他にはスタンダードチャータード銀行のラウンジなどいくつかあります。このSKY LOUNGEは複数の航空会社のラウンジになっているようです。

新しいらしく、ソファなどは綺麗です。

タイ航空ラウンジにフードメニューが2種類くらいしかないのに対し、こちらは品数は多めです。

f:id:chinamk:20190117234154j:plain

f:id:chinamk:20190117234454j:plain

ふた閉まってますが、ソーセージ、焼きそばっぽいもの、ビリヤニっぽいもの、サモサっぽいものなどがありました。

甘いものは油で揚げたものがほとんどで、バングラっぽい。品数は多いけど食べたいものは特にないような。そしてこのラウンジはお酒は置いていません。(タイ航空ラウンジにはある)

このラウンジには授乳、オムツ替えができるベビールームが備えられています。

f:id:chinamk:20190117234156j:plain

海外でのオムツ替えスペースって赤ちゃん横向きなのなんでなのでしょう。。スペースの問題なのか

授乳にも使おうかなと思ったけど、蚊が3匹くらいいたのでやめました。ダッカってなんでこんなに蚊が多いのか。今朝は、朝起きるとカーテン付近で3匹くらい蚊が死んでた。寿命なのかな。

 

f:id:chinamk:20190118011749j:image

ベビーカーも2台置いてあり、自由に使えるようでした。結構ちゃんとしたやつです。トイレに行くときに使ったのですが、車椅子が入れるようなトイレがラウンジ内になかった。。(女性トイレに誰もいなかったので、ちょっと扉開けながらトイレに入りました。ひとり子連れだとトイレも大変です)

 

ダッカからは定刻出発、シンガポール上空が少し混んでいたのか20分遅れで到着しました。

フライトについてはまた日本に着いてから書きます。