南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

海外で離乳食・タンパク質ごはん開始

日本で8月から開始した娘(6ヶ月)の離乳食も、たんぱく質の食品を追加する時期に入りました。

まずは豆腐のすり流し、とありましたが海外ではなかなか豆腐が売っていない。

ということで、夫が買いだめしていてくれたこちらの豆腐を使うことに。

f:id:chinamk:20180916150138j:plain

 うちにあるのはおそらくタイがどこかで購入したもの。でもメイドインジャパンとあります。

日本では日本語パッケージのものが売っているようです。10ヶ月日持ちで何かと使えそうです。

森永乳業 絹ごしとうふ 290g 24個入

森永乳業 絹ごしとうふ 290g 24個入

 

 

1回分15グラムだそうなので、10回分作ろうと思い、豆腐150グラムを少量の水で火にかけ、和光堂の野菜スープの素を入れてブレンダーで滑らかにしました。

ベビーフードでも、豆腐のものはなかなかないような・・。

試しに多く作った分は冷凍してみたので、解凍した時にどうなっているか再度書きます。