南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

0歳6ヶ月と国際線(チャンギ空港5時間トランジット〜シンガポール〜ダッカ)

 前回記事が長くなったので後半(シンガポールチャンギ空港ダッカ)です。

前半↓

omame0303-bgd.hatenablog.jp

チャンギ空港へは少し早めの15時過ぎごろに到着。 ダッカいきのフライトは20時30分のため、5時間ほどの乗り継ぎ時間があります。5時間の乗り継ぎ時間があれば、チャンギ空港シンガポール街中ツアー(確か14:30, 15:30とあった)に参加できるのですが、娘もいるので極力大人しくしておくことに。

ターミナル3に到着後、アジア行きのターミナル2に移動します。

ターミナル2は3に比べると少しガヤガヤした印象。免税店やブランドショップ、道の真ん中に草木のオブジェがあったり、テラスにひまわりガーデンがあったりとなかなか楽しめます。

 

そしてチャンギ空港には結構な頻度でベビールームが設置されていました。

 

なんか位置が悪くてオムツ替えしにくそうだったので使わなかったベビールーム

f:id:chinamk:20180902022228j:plain

調乳用のウォーターサーバーはお湯・水両方出て便利です

f:id:chinamk:20180902022230j:plain

 

キッズが楽しめるスペースの隣にはオムツ替えスペースと授乳室が。なぜかオムツ替え台でカップラーメンを食べる人たち。f:id:chinamk:20180902022241j:plain

 

今回はビジネスクラス搭乗だったので、シルバークリスラウンジを使用。スタアラゴールド会員でもエコノミークラス搭乗では入れないらしい。

ただしさほどご飯の種類は多くなかった・・・香港のスタアラゴールドで入れるシルバークリスラウンジならバーテンさんがカクテルを作ってくれたり、いつでも麺のラクサがオーダーできたり(これめちゃ美味しいのですが香港以外どこで食べられるのか)ハーゲンダッツがあったりで一番好きなラウンジだったのですが。

機内で美味しいご飯が出てくるからなのか。

でもTWGの紅茶が並べられているのには興奮。

f:id:chinamk:20180902023144j:plain

そしてラウンジ内にもおむつ替え台を備えた授乳室が。便利

f:id:chinamk:20180902022552j:plain

 

チャンギ空港ではその辺に貸しベビーカーがおいてあるので、娘と荷物はそこに載せていました。ベビーカーは、日本のららぽーとなどにも良く置いてあるコンビのプラスチックのやつ。

夕方になり、娘もぐずり出したため、ベビーカーでその辺散歩したり、20分くらい寝かせたりとてんやわんや。子連れ移動とはこんなものであると諦め。

 

ダッカ行きのSQ446はバングラデシュ人が多数。登場の列の並び方もよくわからず、乗り込むにも一苦労。なんとか優先搭乗で搭乗。中国のローカル線を思い出します。

 

離陸後、バシネットをつけてもらって前菜。ここにくるまで、離陸が1時間遅延、娘ぐずり、なんとか離陸してバシネットに娘を寝かせたと思えばシートベルトサインがついて再度抱っこ(テーブルは片付けられる)したりと忙しかった。。

f:id:chinamk:20180902030106j:plain

フルーツが美味しいサラダでした。しばらくシャンパンを飲む機会もないかと思い、再度シャンパンオーダー。日本時間日付変わってます。

 

メインはシンガポール航空のBook the Cookで一番人気のようである「ロブスターテルミドール」を。ロブスターたくさん!クリームソースが美味しい。。付け合わせのアスパラも立派で、サフランライスも美味しかった。でも隣で娘ぐずり、焦りながら食べる。

f:id:chinamk:20180902030108j:plain

 

夫の選択したハンバーガー。ビジュアルすごい。一番上の茶色いのは、でっかい椎茸みたいなのでした。

f:id:chinamk:20180902030113j:plain

デザートのアイス。カチカチ

f:id:chinamk:20180902030116j:plain

22時半到着予定が、気づけば0時ごろに。最後は夜中だと娘も認識したのか、バシネットでも、抱っこでも寝てくれていました。(シートベルトサインが点灯するたびに起きないように抱っこして、というのがなかなか疲れましたが)

 

飛行機を出ると、超早歩きでイミグレへ。ダッカの空港のイミグレは、ビザ情報などを一人一人入力するからか、審査に一人10分くらいかかるらしい。家族3人で一気に行きましたが問題なし。私たちも10分くらいはかかりました。会社名はとかこっちで何するのとか、人によっては審査が始まってから10分後くらいに「How are you?」と聞かれるようです。無事通り抜け。

130kgの荷物を受け取り。流石にカート2つに山盛り荷物を積んでいたので、空港出口でX線に通すように言われました。私は娘を抱っこしていたからか、カートを押していたものの、特に通すようには言われず。

今回は飛行機を降りてからダッシュ、イミグレも混んでいなかったので1時間ほどで空港を出られましたが、イミグレが混むとプラス30分くらいかかるのは覚悟でいかないといけないのかもと思いました。

 

0歳児連れ長時間フライト、なかなか疲れましたが、1歳くらいの動きたい時期のフライトになると更に疲れるかも・・と思いました。