南アジアで子育て

夫の赴任に伴い、バングラデシュで1歳児を連れて生活。一人暮らし妊婦生活、東京での娘との二人暮らしを経て渡航。気づいたこと調べたこと色々。

“南アジアで子育て”

里帰り出産〜持ってきて良かった、使わなかったもの〜

里帰り 準備するもの

f:id:chinamk:20190407022621j:plain

出産から2ヶ月半、4ヶ月間と長かった里帰りも来週で終了し、娘と二人、東京の家に戻ります。

今日は母も仕事休みで娘を見てもらいながら東京に持って帰る荷造りをしますが、里帰り中に役立ったもの、使わなかったものをリストします。

 

 

里帰り出産、役立ったもの

容量大きめのリュック

里帰り時はスーツケースも持つためにリュックが便利。産後散歩に行く時はこれにオムツ用品を入れれば両手が使えます。いわゆるママバッグというやつ。マリメッコのリュックはポケット多数、雨にも強く、ベーシックなカラーなので着る服問わず合わせやすい。

 

ロンシャンのトートバッグ(大、中)


産前のお出かけに。使わないときは折りたたんでおけるし軽いのに、ホテルのアフタヌーンティーなども行ける万能。産後は一人で出かけるときだけ使いました。

 

授乳クッション


産前は抱き枕として、産後は授乳用に。大きいけど頑張って持って帰ってよかった。プレゼントにも良さげ。


筆記用具

筆ペンは命名紙を書くため。あと里帰り中に友人の結婚祝いを送る機会があったので、お祝儀を書くのに使った。付箋は会社や行政、病院に出す様々な書類を分類するのに役立つ。他、たくさんの郵便をあけるためにレターオープナー、ハサミはよく使う。(実家にもあるけど自分の手元においておけると便利)印鑑と朱肉もセットで。

 

 

次の季節の服

2月に出産、家から外に出る3月末ごろは、もう春の陽気でした。里帰り終了時の服が必要かも。実家近くにユニクロがあるので、ほぼユニクロ調達のものを着ているな🤔


パソコン

ブログを書いたり調べ物をしたり。会社からの添付書類も確認。産前はノートパソコン持って外で触ってました。

 

Wi-Fiルーター

パソコンを持ち歩くことも多かったので、東京の家で使っていたWi-Fiルーターを持参しました。

SoftBank Pocket Wi-Fi 501HW

こちらを使っていたのですが、1ヶ月6000円と固定回線を契約するのと同等価格、ただし設置工事が不要なので、それ以外にお金がかからないのが良かった。郵送で届いて、同封されているレターパックで返送するだけなので簡単。容量無制限でした。


日記帳

産前産後、毎日(書けない日はまとめて)つけていました。

追記(2019年4月)今3年日記帳が2年目に入りましたが、去年の今頃は夜中に4回とか起きていたんだなあとか見返すと面白い。

 

 


楽な靴

手を使わずに履けるので、抱っこ紐でのお出かけ時も楽々。

夏場はビルケンのサンダルしか履いてなかった。

 

封筒

A4サイズと、長形2号のもの。会社や自治体に書類を送るのに使った。


延長コード

実家にあるかわからなかったので。卓上でパソコンやiPhone充電器など複数使うことになったので、役立ちました。

ヘアゴム

入院から産後にかけて、髪をまとめる必須アイテム

ニット帽

産前は寒いからかぶり、産後はセットせずに外出するためにかぶる。

BBクリームなど

産後のちょっとしたお散歩に便利。SK-ⅡのCCクリームは程よくカバー力もあるのに、紫外線を防いでくれて肌への負担が少ないのでずっと愛用。

入院中や、産後の簡単な化粧の時に。(洗面所まで行く時間が惜しい)

趣味のグッズ

私の場合はパン作りの材料など。産前は案外暇だった。産前買うか迷っていたけど結局産後に買ったパンをこねるシリコンマット。薄いので収納に困らず、テーブルにぴたっと貼りつくので動かない。。!

隙間時間に読むもの

通信講座で半年間購読できた日経WOMANとニューズウィーク日本版を実家に転送し、育児の隙間時間に読んだ。(仕事復帰の想像のため。復帰せずに渡航してしまうと思うけど・・)

 今思うと、どちらも楽天マガジンに入っていたからそれで読めたか

スポンサーリンク

 

使わなかったもの

アクセサリー

ピアスを何種類か持って帰り、産前は使ったものの、産後は全く着けず。腕時計然り。指輪など思い入れのあるものは近くにある方が安心なので、持って帰ってよかったかも。

美顔器

産後はほぼ使わず。実家に忘れて帰りそう・・

楽しいから産前よく使ってた

 

結婚式のアルバムやエンドロールのDVD

寂しい時に見るかなと思ったけど、全く見ず。笑

おしゃれっぽい靴

フォーマルな場所に行ったり、産後もおしゃれして出かけるときがあれば合わせようと思いましたがそんな機会はなく。

スニーカー

これは人によるかもです。私は履くのが楽チンなミネトンカを選びがちでしたが、公園など行くときはスニーカーでもいいかも

デジカメ

写真は全てiPhoneで撮影、iCloudで親族に共有。いいカメラを持っている方はぜひ里帰りにも持って帰りましょう。

産前の下着

ユニクロのブラトップより、ベルメゾンの授乳用ブラトップを愛用。ショーツも帝王切開の傷に当たると気になるので、マタニティ用の股上めちゃ深いやつと、産褥ショーツを引き続き使用。

洗いにくい服

汚れる可能性高いので。ユニクロの洗えるリブニットが大活躍

前びらきの服

リブニットのようなぴったりしたトップスだと、授乳の時に捲り上げても落ちて来ず、意外といける。

 

現地調達でいいもの

ベビーグッズ一式

布団、肌着、ハイローチェア、タオル、オムツ用品などは里帰り前に頂いたものなど以外は全て実家へ。産前に吟味しておき、実家に到着後、まとめてAmazon購入しました。

 

産後の出かけるときの服

体型の戻り具合や季節感など、産んでからわかることも多いので、実家近くで調達できそうならそれでもいいかも。

赤ちゃんのおもちゃ

お祝いや知り合いのお下がりなど頂くことも多いので。音のなるおもちゃで遊べるのは1ヶ月になってからだと思うので、これも現地調達で良さそう。

入院グッズ

100均やAmazonなどで揃えました。パジャマについては出産する病院で貸与されるものを着ることもあるので、病院で確認後揃えたらいいかと思います。

 

 

今日は最後にお菓子作りたい欲が高まり、娘もよく寝ていたことから早朝4時半の授乳後、スコーンを作っておりました。生後2ヶ月くらいになると少しずつ生活パターンも読めてきて、最初よりかは時間の使い方を考えられるようになりました。

それでも朝5時に娘がキャッキャしてびっくりすることがありますが・・・

上記、追加がありましたら更新します。

 

2019年4月リライトしました

スポンサーリンク